トップ > 連載 > 物価考 第1部 > インタビュー

物価考 第1部

フォローする

「バブルのリスク高まっている」 行天豊雄・国際通貨研究所理事長 [有料会員限定]

国際通貨研究所の行天豊雄理事長

 物価の低迷を防ぐため、日米欧の中央銀行が異例の金融政策を続けている。市場に供給された莫大なマネーは経済の活性化に向かうのか、それとも単にバブルを引き起こすだけなのか。国際金融経済の現場に長くいた国際…続き (2013/7/18)

「インフレ予想へ転換カギに」 岩井克人・国際基督教大客員教授 [有料会員限定]

国際基督教大の岩井克人客員教授

 日本経済はどうすればデフレから抜けだせるのか。十数年、決着のつかなかったこの議論に、日銀は「インフレ目標とマネーの洪水」という1つの解を示そうとしている。長期デフレの克服は世界史でも成功例のない経済…続き (2013/7/18)