トップ > 連載 > 食と農 第2部 > 連動記事

食と農 第2部

フォローする

コメ作り 味・コスト力追求 稼げなければ続かない [有料会員限定]

鉄コーティングした種もみをじかまきし、稲作をする秋元利彦さん(栃木県さくら市)

 日本一うまい米――こう評される米作りの名人が山形県高畠町にいる。遠藤五一(56)。有機無農薬で栽培した遠藤のコメ(2013年度分)は高いもので5キログラム1万2800円と、スーパーで一般的なコシヒカ…続き (2014/10/18)

無人航空機、作物の生育細かく把握 IT農業で低コスト高品質 [有料会員限定]

ソルガム畑上空を飛ぶ無人小型ヘリ(東京都西東京市の東大大学院農学生命科学研究科付属生態調和農学機構)

 無人航空機(ドローン)を使った農業が日本でも本格的に始まる気配だ。航空機などを活用した農業はこれまでも何度か試みられていたが、農業者側の需要と合わず頓挫してきた。「低コスト・高品質」という新しい農業…続き (2014/10/18)

安くてうまいコメ「やまだわら」、時代を先取り 農研機構・平林主任研究員 [有料会員限定]

実用化へ研究が進む「やまだわら」(農研機構のつくばみらい市の実験ほ場)

 コメの品種開発の流れが変わった。これまでずっとコシヒカリを目指し、おいしいコメをつくることが目標だった。だが最近は、コンビニ弁当や外食に消費の重心が移ったことで、味だけでなくどれだけ安くつくれるかが…続き (2014/10/18)