宇宙船を工場に もう1つ世界を創る
社会を動かす(2)

2014/10/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際宇宙ステーション(ISS)に9月、1台のハイテク機器が届けられた。無重力空間で動く世界初の3D(3次元)プリンター。開発したメード・イン・スペース(米カリフォルニア州)は2010年創業、社員25人のベンチャー企業だ。

宇宙で必要な物資をロケットで運ぶ従来手法では費用も時間もかかる。ならば宇宙で作れば良いというのが開発の動機。3Dプリンターがあればあとは設計図を送るだけですむ。「10年後に人類…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


連載企画「革新力」

電子版トップ



[PR]