2019年9月15日(日)

背水のバーナンキ議長 異例の緩和、裏に国際公約
米公社債保全へ世界が圧力

(1/2ページ)
2013/11/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 リーマン・ショックから2カ月。米連邦準備理事会(FRB)は緊急危機対応策として、米住宅公社が発行・保証する長期証券の買い入れに踏み切った。今なお続く異例の金融緩和の幕開け。FRB議長、ベン・バーナンキの背中を押したのは、日本や中国など各国からの悲鳴と圧力だった。

■「大至急」声震わせ

2008年11月24日夜、米ワシントンのFRB本部。「あす発表する。追加対策のパッケージを大至急、仕上げてくれ。一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

危機は去ったか リーマン・ショック5年(シリーズ検証)

「混沌の先 リーマン・ショック5年」 バックナンバーから

未曾有の危機、特集でまとめ読み

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。