仏つくって魂は 活力育む工夫乏しく
税金考(3)

2015/9/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「これで空振りは10件以上だ」。都内の大手法律事務所で企業買収を担当する中堅の弁護士(34)が天を仰いだ。ある上場企業から相談を受けていた同業他社の買収計画が白紙に戻った今年初めのことだ。

買収規模は1千億円を超す。買収先企業の株主には、現金の代わりに自社株を渡すつもりだった。「自社株対価TOB(株式公開買い付け)」と呼ばれる手法だが、身売り企業の株主は税法上保有株を売却したとみなされ課税されて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]