NISAで個人マネーは動くか 稲野和利氏と長谷川公敏氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2014/3/16 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 少額投資非課税制度(NISA)が1月に始まった。個人に自助努力の資産形成を促すとともに、1600兆円近い個人金融資産を経済成長の原資として活用するのが狙い。大半が預貯金に眠る個人マネーは投資に動き始めるか。制度活用を呼び掛ける日本証券業協会の稲野和利会長と、株式市場の構造問題に詳しい第一生命経済研究所の長谷川公敏社長に聞いた。

■稲野氏「若者へ普及、恒久化必要」

――NISAの出足をどう評価してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

NISAを巡る動き

NISAを深読み



電子版トップ



[PR]