2019年6月18日(火)

ものづくりで再びNo.1になるには何をすべきか
斎藤保・IHI社長 経営者編第7回(5月8日)

(1/3ページ)
2013/5/8 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

〈斎藤保さんの主張〉

●日本という現場を離れて製造業の復活はない

●安心・安全な社会もインフラ技術の集積があってこそ

●顧客の声を聞き、それを実現するのが「ものづくり」の醍醐味

グローバルな経済社会が進行する中で「もの」を作る場所が大きく変わろうとしています。製造コストの安い場所を求めて日本から製造拠点を海外に移す動きです。もはや日本へのこだわりや、日本という国の概念すら希薄になっています。でも、この流…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中山譲治・第一三共社長編

大野直竹・大和ハウス工業社長編

三浦惺・NTT会長編

木川真・ヤマトホールディングス社長編

渡文明・JXホールディングス相談役編

小島順彦・三菱商事会長編

「未来面 新しい日本人をつくる。」キックオフ宣言


関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報