トップ > 連載 > 砂上の安心網 第4部

砂上の安心網 第4部

フォローする

第4部 一覧

医療費、使いすぎでは? 過剰な病床、需要生んだ 高齢化進む高知市の首長 岡崎誠也氏 [有料会員限定]

 医療費を抑えるには地域の特性に応じた対策が必要になる。取材班の調査で75歳以上の1人当たり医療費が全国の市で5番目に多かった高知市。有効な歯止め策を見いだすことはできるのか。全国市長会副会長も務める…続き (2017/6/2 2:30)

財政膨張なぜ防げず? 警鐘、政治に響かなかった 予算編成のお目付け役 吉川洋氏 [有料会員限定]

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は各界の代表者が集まって国の財政運営を話し合う。その意見は政府の予算編成の材料にもなる。歳出の全体図に目配りする立場から社会保障のブレーキ役になるはずだが、膨張が…続き (2017/6/1 2:30)

薬価、下げられない? 国内収益なお不十分 製薬業界の代弁者 多田正世氏 [有料会員限定]

 劇的に効くが目が飛び出るほど高い薬。がん免疫薬「オプジーボ」騒動は、技術革新に伴う薬の高額化と国民負担のあり方を私たちに問題提起した。製薬業界は、膨張する医療費への歯止めをどう考えているのか。日本製…続き (2017/5/31 2:30)

医療の改革なぜ慎重? 患者、我々しか守れない 医師16万人のトップ 横倉義武氏 [有料会員限定]

 総額40兆円を超える医療費は毎年数千億~1兆円程度増え続ける。医療制度の改革は待ったなしだ。そんな医療分野で大きな影響力を持つのが約16万8千人の会員を抱える日本医師会。選挙での集票力も依然強く、医…続き (2017/5/30 2:30)

高齢者優遇、限界では? 政治の覚悟足りなかった 厚労族の重鎮 尾辻秀久氏 [有料会員限定]

 社会保障制度の改革はなぜ進まないのか。キーパーソンにそれぞれの責任を問う。初回は社会保障費の抑制は困難と主張してきた尾辻秀久元厚生労働相。
 ――日本の社会保障は限界が近づいています。高齢者優遇では持…続き (2017/5/29 2:30)

砂上の安心網バックナンバー

電子版トップ連載トップ