トップ > 連載 > 未来面「あたらしい時代です。」

未来面「あたらしい時代です。」

フォローする

10月に東京工業大学で未来面シンポジウムを開きます。申し込みはこちらから。

一覧

社会をスムーズにするための「あたらしい動き」とは?

内山俊弘 日本精工社長

 日本精工(NSK)は2016年に創立100周年を迎えました。次の100年に向けて何をなすべきか模索する中、まず最初の10年後のありたい姿として「NSKビジョン2026」を打ち出し、「あたらしい動きを…続き (2019/10/7 2:00)

AIでどんな課題を解決したい?

フューチャー 金丸恭文会長兼社長

金丸社長の提示した「AIでどんな課題を解決したい?」という課題に対し、多数の投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部を紹介します。…続き (2019/9/24 2:00)

令和のコンビニに期待するものは何ですか?

竹増貞信 ローソン社長

 竹増社長の提示した「令和のコンビニに期待するものは何ですか?」という課題に対し、多数の投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部を紹介します。…続き (2019/7/22 2:00)

社会の「不」を5G時代にどう解決しますか?

日東電工の高崎秀雄社長

 高崎社長の提示した「社会の『不』を5G時代にどう解決しますか?」という課題に対し、多数の投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部を紹介します。…続き (2019/6/24 2:00)

安心で安全な食べ物、どうやって確保する?

全国農業協同組合中央会の中家徹会長

 中家会長の提示した「安心で安全な食べ物、どうやって確保する?」という課題に対し、多数の投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部を紹介します。…続き (2019/5/27 2:00)

デジタル技術でどんな暮らしを実現したいですか?

越智仁 三菱ケミカルホールディングス社長

 越智社長の提示した「デジタル技術でどんな暮らしを実現したいですか?」という課題に対し、多数の投稿をいただきました。紙面掲載分を含めて、当コーナーでその一部を紹介します。
…続き (2019/4/22 2:00)

電子版トップ連載トップ