2019年7月16日(火)
トップ > 連載 > 金融ニッポン シンポ・セミナー

金融ニッポン シンポ・セミナー

フォローする

 日本経済新聞社は、日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」プロジェクトを行っています。定期的にシンポジウムやセミナーを行い、金融システムの課題や将来像について議論する場を設けます。シンポなどの内容は本紙1面連載企画「金融ニッポン」と連動する形で発信していきます。

シンポ・セミナー 一覧

ニッポン金融力会議、「骨太の金融」へ6つの提言 [有料会員限定]

地銀の合従連衡は進みつつある(東京都民銀行と八千代銀行の経営統合発表の記者会見)

 日本経済の復活のためには金融の再生・強化が不可欠──。日本経済新聞社は2012年9月、こうした問題意識からニッポン金融力会議を立ち上げ、シンポジウムや新聞の長期連載企画「金融ニッポン」などで議論を重…続き (2013/10/27 2:00)

国部・三井住友銀頭取「目利き力に一段の磨き」(金融力シンポ)

三井住友銀行頭取・国部毅氏
 くにべ・たけし 76年住友銀行入行、11年より現職。銀行の中枢である企画部門を長く務め、様々な戦略の立案に携わった。笑顔を絶やさない気さくな人柄。「質にこだわる」「時代の一歩先をとらえる」を経営の軸に据える。4月から全国銀行協会会長も務める。

 世界でダイナミックな環境変化が続く中、アジアが存在感を強めている。日本はリーダーとしてアジアの持続的な発展に貢献し、成長の源泉としていくことが必要だ。
 国内の1600兆円の個人金融資産を生かすための…続き (2013/10/17 3:30)

平野・三菱UFJ社長「基幹市場は日本・アジア」(金融力シンポ) [有料会員限定]

三菱UFJフィナンシャル・グループ社長・平野信行氏
 ひらの・のぶゆき 74年三菱銀行入行。12年に三菱東京UFJ銀行頭取に就任し、13年4月から持ち株会社社長も兼務。この1年はタイ大手アユタヤ銀行の買収を決めるなど積極的な海外戦略が目立った。中堅・若手社員から意見を聞き、現場感覚を経営に生かしている。

 日本経済は今年に入ってから明らかに改善している。アベノミクスの効果は確かにある。構造改革を実行し、社会保障の見直しを含む実効性のある中長期的な財政健全化計画に取り組むことが重要だ。
 アジア太平洋地域…続き (2013/10/17 3:30)

佐藤・みずほFG社長「農業や医療でリスクとる」(金融力シンポ) [有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ社長・佐藤康博氏
 さとう・やすひろ 76年日本興業銀行に入行し、09年にみずほコーポレート銀行頭取。11年6月から現職。今年7月にはみずほ銀行とみずほコーポレート銀行を合併し、持ち株会社の社長に加え、みずほ銀行の頭取も兼務する。「One MIZUHO」を旗印にグループ強化を進める。

 みずほ銀行は提携ローンの一部で、反社会的勢力との取引について金融庁から業務改善命令を受ける事態になった。株主や取引先、関係各位に大変な迷惑と心配をかけたことを、この場を借りておわびする。
 みずほグル…続き (2013/10/17 3:30)

「飛躍の条件」 個人金融資産1500兆円を生かす(金融力シンポ)

「飛躍の条件」をテーマに銀行・証券のトップ5人が講演した(8日、東京・大手町)

 日本再生へ金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第5回トップ・シンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)が8日開かれた。1年前の第1回シンポジウムと同様に、3メガバンクと2大証券のトップ…続き (2013/10/17 3:30)

国部・三井住友銀頭取「日本の銀行に好機」(金融力シンポ)

講演する三井住友銀行の国部毅頭取(8日午後、東京・大手町)

 三井住友銀行の国部毅頭取は8日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第5回トップ・シンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)で講演した。国際的な金融規制強化の動きのもとでは日本の銀行が…続き (2013/10/8 17:26)

永井・野村CEO「NISA根付かせたい」(金融力シンポ)

講演する野村ホールディングスの永井浩二グループCEO(8日午後、東京・大手町)

 野村ホールディングスの永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)は8日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第5回トップシンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)で講演し、2014年1月…続き (2013/10/8 16:39)

平野・三菱UFJ社長「アジアを第2の軸に」(金融力シンポ)

講演する三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長(8日午後、東京・大手町)

 三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長は8日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第5回トップ・シンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)で講演した。今後の戦略について「国内…続き (2013/10/8 16:00)

日比野・大和社長「NISAを全力で」(金融力シンポ)

講演する大和証券グループ本社の日比野隆司社長(8日午後、東京・大手町)

 大和証券グループ本社の日比野隆司社長は8日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第5回トップシンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)で講演した。安倍晋三政権の誕生や打ち出した経済政策…続き (2013/10/8 14:55)

佐藤みずほFG社長「日本軸足にガバナンス」(金融力シンポ)

講演するみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長(8日午後、東京・大手町)

 みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長(みずほ銀行頭取を兼務)は8日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第5回トップ・シンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)で講演し、世界経済…続き (2013/10/8 14:28)

「飛躍の条件」テーマに議論 金融力シンポ始まる

 日本再生に向けた金融のあり方を探るプロジェクト「ニッポン金融力会議」の第5回トップ・シンポジウム「飛躍の条件」(主催・日本経済新聞社)が8日午後、東京・大手町の日経ホールで始まった。
 最初に講演した…続き (2013/10/8 13:34)

保険やサービス、新しいリスクに対応(金融力シンポ)

新しい保険の役割について3大損保のトップが討論した(17日、東京・大手町)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第4回シンポジウム「新しい金融の役割を求めて」(主催・日本経済新聞社)が17日開かれた。オリックスの宮内義彦会長、りそなホールディングスの…続き (2013/7/25 3:30)

宮内オリックス会長「リースとサービスを一体で」(金融力シンポ)

オリックス会長・宮内義彦氏
 みやうち・よしひこ 1960年(昭35年)ワシントン大院修了、64年に旧オリエント・リース(現オリックス)入社。2000年に会長・グループCEOに就任した。政府の規制改革会議議長を長年務めるなど経済界の論客として知られる。

 新しい金融の役割を考えるには、リーマン危機後の金融業の変化を認識する必要がある。まず危機後に資本規制が強化され、大きな収益が望めなくなった。経済界では資本市場への信頼感が薄れ、資金をため込む風潮が広…続き (2013/7/25 3:30)

東りそなHD社長「変化に応じて商品提供」(金融力シンポ)

りそなホールディングス社長・東和浩氏
 ひがし・かずひろ 1982年(昭57年)上智大経卒、埼玉銀行(現りそな銀行)入行。2003年執行役、09年副社長を経て13年4月に社長就任。昨年11月に死去した細谷英二会長の下で財務担当を務め、公的資金の返済計画を立案した。

 高齢社会への対応で最大のテーマは世代間格差の是正だ。高齢者層から若い世代への資金の移転、循環を促進するビジネスを構築できないか考えている。資金を若い世代に移転し、投資や消費につなげる。国民経済の発展…続き (2013/7/25 3:30)

新興国の成長を取り込み(金融力シンポ)

討論する(左から)東京海上日動火災保険の永野社長、損害保険ジャパンの桜田社長、三井住友海上火災保険の柄沢社長(17日、東京・大手町)

 ――損害保険業界における成長戦略とはなんですか。
 東京海上日動火災保険の永野毅社長 損害保険はお金の供給、仲介によって産業の発展に貢献する典型的な金融業と違い、現場に実際に行って安心を届けるという面…続き (2013/7/25 3:30)

民間の挑戦、保険が後押し(金融力シンポ)

討論する(左から)東京海上日動火災保険の永野社長、損害保険ジャパンの桜田社長、三井住友海上火災保険の柄沢社長(17日、東京・大手町)

 ――少子化で頭打ちといわれる国内損保市場には成長の見込みはないですか。
 損害保険ジャパンの桜田謙悟社長 成長余地はある。経済活動が複雑になり、人々の損害賠償請求に対する意識も高まっている。リスクが以…続き (2013/7/25 3:30)

柄沢三井住友海上社長「新分野で商品提供」(金融力シンポ)

討論する(左から)東京海上日動火災保険の永野社長、損害保険ジャパンの桜田社長、三井住友海上火災保険の柄沢社長(17日午後、東京・大手町)

 三井住友海上火災保険の柄沢康喜社長、東京海上日動火災保険の永野毅社長、損害保険ジャパンの桜田謙悟社長は17日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を…続き (2013/7/17 17:16)

永野東京海上社長「新興国進出じっくり」(金融力シンポ)

討論する(左から)東京海上日動火災保険の永野社長、損害保険ジャパンの桜田社長、三井住友海上火災保険の柄沢社長(17日午後、東京・大手町)

 東京海上日動火災保険の永野毅社長、損害保険ジャパンの桜田謙悟社長、三井住友海上火災保険の柄沢康喜社長は17日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を…続き (2013/7/17 16:38)

桜田損保ジャパン社長「成長市場に進出」(金融力シンポ)

討論する(左から)東京海上日動火災保険の永野社長、損害保険ジャパンの桜田社長、三井住友海上火災保険の柄沢社長(17日午後、東京・大手町)

 損害保険ジャパンの桜田謙悟社長、三井住友海上火災保険の柄沢康喜社長、東京海上日動火災保険の永野毅社長は17日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を…続き (2013/7/17 16:01)

東りそな社長「高齢社会に商機」(金融力シンポ)

基調講演するりそなホールディングスの東和浩社長(17日午後、東京・大手町)

 りそなホールディングスの東和浩社長は17日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を求めて」(主催・日本経済新聞社)で講演した。高齢化やインターネット…続き (2013/7/17 15:03)

宮内オリックス会長「新しい金融、高い専門性で」(金融力シンポ)

基調講演するオリックスの宮内義彦会長(17日午後、東京・大手町)

 オリックスの宮内義彦会長は17日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を求めて」(主催・日本経済新聞社)で講演した。宮内会長はリーマン・ショック後の…続き (2013/7/17 14:11)

新しい金融の役割求め議論 金融力シンポ始まる

 日本再生に向けた金融のあり方を探るプロジェクト「ニッポン金融力会議」の一環として、第4回トップ・シンポジウム「新しい金融の役割を求めて」(主催・日本経済新聞社)が17日午後、東京・大手町の日経ホール…続き (2013/7/17 13:29)

今後10年、想像超す上げ相場が来る(家計と資産セミナー)

澤上氏は、ピンポン玉のような株価上昇は、売りが枯れている証拠と解説した

 日本経済新聞社は、「ニッポン金融力会議 家計と資産セミナー第9回」を3月21日に開催した。講師はさわかみ投信取締役会長の澤上篤人氏で、演題は「相場に左右されない投資先企業の選び方」。昨年末からの円安…続き (2013/3/31 6:00)

脱・保険貧乏、不安への備えは現金貯蓄で(家計と資産セミナー)

保険は長く入らない、広く入らないことが鉄則と訴える後田氏(写真:大槻純一)

 日本経済新聞社は「ニッポン金融力会議」プロジェクトの一環として、日経マネー誌などの協力を基に「家計と資産セミナー第7回 保険貧乏にならないための3つの鉄則」と題したセミナーを開いた。講師は保険コンサ…続き (2013/3/28 6:00)

じぶんポートフォリオでリスク抑制(家計と資産セミナー)

個人投資家にとって、いかにリスクを小さくするかが重要と説く神戸氏(16日、東京・大手町の日経本社)

 日本経済新聞社は「ニッポン金融力会議 家計と資産セミナー」を開催した。今回は運用成績を左右する「ポートフォリオの作り方」をテーマに設定。経験豊富なファイナンシャルプランナー(FP)の神戸孝氏を講師に…続き (2013/3/24 6:00)

リスク資金供給で地域経済活性化(金融力シンポ)

討論する(右から)池田、佐藤、高木、高崎の各氏(4日午後、東京都千代田区)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第3回シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)が4日開かれた。企業再生支援機構の瀬谷俊雄社長、農林中央金庫の河野良雄理事長…続き (2013/3/13 3:30)

瀬谷再生機構社長「海外とも連携、面で再生」(金融力シンポ)

企業再生支援機構社長・瀬谷俊雄氏(せや・としお)
 福島県出身。旧第一銀行(現みずほ銀行)での勤務を経て、91年から東邦銀行の頭取、会長を歴任。2004年から3年間は全国地方銀行協会会長を務めた。金融界きっての論客として知られ、12年から現職に就いた。

 地域の現状は全体としては非常に厳しい。今後、地域経済に非常に大きな影響を与えるものが2つある。
 1つは日本流のビジネスモデルの喪失だ。例えばIT産業が海外に出てラインを移し、地域が空洞化していく問題…続き (2013/3/13 3:30)

河野農林中金理事長「融資資金、被災地巡らせる」(金融力シンポ)

農林中央金庫理事長・河野良雄氏(こうの・よしお)
 1972年に農林中央金庫に入り、2009年からは初の生え抜きトップに就任。「変化し続ける生物だけが生き残れる」というダーウィンの言葉を引用して、前例にとらわれない新たな挑戦を呼びかけている。

 東日本大震災後の農地の復興状況は宮城県で33%、岩手県で22%、福島県で9%、漁港の復興状況は35%と農地、漁港ともまだ厳しい状況にある。自分の足で被災地を回ってみて、覚悟ある経営判断が必要だと痛感…続き (2013/3/13 3:30)

地域経済活性化、中小企業目利きが原点(金融力シンポ)

パネル討論する(右から)池田、佐藤、高木、高崎の各氏(4日午後、東京都千代田区)

 ――地域経済の現状をどう見ていますか。3月に中小企業金融円滑化法が終了する影響はありますか。
 ほくほくフィナンシャルグループ・高木繁雄社長 (傘下銀行が営業する)北陸地方や北海道の景況はおおむね横ば…続き (2013/3/13 3:30)

創業・震災復興、リスク資金供給で後押し(金融力シンポ)

討論する(左から)高崎、高木、佐藤、池田の各氏(4日午後、東京都千代田区)

 ――企業再生に向けてはリスクマネーの供給も重要です。
 ジェイ・ウィル・パートナーズ・佐藤雅典社長 過去10年で5本のファンドを募集して、約2500億円の資金を集めた。我々が再生に関与して、卒業した企…続き (2013/3/13 3:30)

瀬谷再生機構社長「地域経済、一体的再生を」(金融力シンポ)

 日本経済の復活につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)が4日開かれた。冒頭に講演した企業再生支援機構の瀬谷俊雄社長は…続き (2013/3/4 20:18)

高崎京都銀頭取「円高是正で製造業は自律回復を」(金融力シンポ)

討論する京都銀行の高崎秀夫頭取(4日午後、東京都千代田区)

 高崎秀夫京都銀行頭取は4日、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)で講演した。昨年末から円高是正の動きが進んでいることを踏まえ、…続き (2013/3/4 16:26)

高木ほくほくFG社長「地銀がリスクマネー提供を」(金融力シンポ)

討論するほくほくフィナンシャルグループの高木繁雄社長(4日午後、東京都千代田区)

 ほくほくフィナンシャルグループの高木繁雄社長は4日、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)のパネル討論に出席した。地域金融機関の…続き (2013/3/4 16:11)

池田震災支援機構社長「安倍政権の復興策期待強い」(金融力シンポ)

討論する東日本大震災事業者再生支援機構の池田憲人社長(4日午後、東京都千代田区)

 池田憲人東日本大震災事業者再生支援機構社長は4日、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)で講演した。安倍晋三政権の震災復興政策に…続き (2013/3/4 15:44)

佐藤ジェイ・ウィル社長「円滑化法延長、経済低迷招く」(金融力シンポ)

討論するジェイ・ウィル・パートナーズの佐藤雅典社長(4日午後、東京都千代田区)

 佐藤雅典ジェイ・ウィル・パートナーズ社長は4日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクトである第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)で講演した。返済猶予などを柱とし3…続き (2013/3/4 15:37)

河野農林中金理事長「農林水産業復興の仲介役に」(金融力シンポ)

講演する農林中央金庫の河野良雄理事長(4日午後、東京都千代田区)

 農林中央金庫の河野良雄理事長は4日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)で講演した。東日本大震災で被災した地域の農林水産業…続き (2013/3/4 14:55)

瀬谷再生機構社長「電力の問題が地域経済に影響」(金融力シンポ)

講演する企業再生支援機構の瀬谷俊雄社長(4日午後、東京都千代田区)

 企業再生支援機構の瀬谷俊雄社長は4日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)で講演した。現状の地域経済について「地域差はある…続き (2013/3/4 14:18)

地域再生を支える金融とは 金融力シンポ始まる

 日本再生に向けた金融のあり方を探るプロジェクト「ニッポン金融力会議」の一環として、第3回トップ・シンポジウム「地域の再生と金融」(主催・日本経済新聞社)が4日午後、東京・大手町の経団連ホールで始まっ…続き (2013/3/4 13:26)

「争族」防ぐ 気配りと感謝の遺言(家計と資産セミナー)

トラブルを避けるために遺言書が欠かせないと説く灰谷氏(16日、東京・大手町)

 日本経済新聞社は16日、「ニッポン金融力会議」プロジェクトの一環として家計と資産セミナーを開いた。「相続を“争族”にしないために」をテーマに三菱UFJ信託銀行のトラストファイナンシャルプランナー、灰…続き (2013/2/20 3:30)

投資促す環境整備 預金偏重の殻破る(金融力シンポ)

信託・生保のトップが金融のあり方を討論した(1月18日、東京・大手町)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」は第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)を18日開いた。日本取引所グループの斉藤惇グル…続き (2013/1/28 3:30)

フィデリティWI社長「株投資でインフレに備え」(金融力シンポ)

フィデリティ・ワールドワイド・インベストメント社長・トーマス・バルク氏
 独バイエルン州の出身。独大手金融機関ヒポ・バンクなどで経験を積み、99年にフィデリティに移籍。05~11年には日本法人のトップを務めた知日派だ。

 日本の家計金融資産は危険なほど、現預金に偏っている。デフレ下では合理的な判断だったが、安倍政権は明確にインフレを目指している。インフレが起これば、現預金の実質的な価値が目減りし、これまでのように現金…続き (2013/1/28 3:30)

斉藤日本取引所CEO「アジアの成長、日本が起点」(金融力シンポ)

日本取引所グループCEO・斉藤惇氏(さいとう・あつし)
 1963年に入社した野村証券では米国勤務が長かった。95年に副社長。98年に野村を退社した後、産業再生機構社長などを歴任。07年に東京証券取引所の社長に。大証と経営統合し日本取引所グループを発足させた。

 日本では需要不足や税収の低下、高齢化などいろいろ言われるが、いずれ他の先進国でもあらわれる問題だ。今後は、これらの問題に対し賢明な対症療法を用意しているかどうかで、国の富や文化水準の差が出てくるとみ…続き (2013/1/28 3:30)

信託、資産を世代間につなぐ 生保、リスク資産に投資(金融力シンポ)

 ――東京市場の活性化に向けて信託・生保はどんな役割を果たすべきでしょうか。
 三井住友信託銀行・常陰均社長 証券取引所が資金の受け皿となる場を提供するとすれば、信託銀行は資産を運用・管理する者として資…続き (2013/1/28 3:30)

長期投資、官民で導く 確定拠出年金入り口に(金融力シンポ)

 ――個人マネーはなぜ株式などリスク商品に向かわないのでしょうか。
 みずほ信託銀行・野中隆史社長 家計資産で保守的な元本確保型の割合が高い理由の一つにはメンタリティーがある。日本人は子どもの頃から清貧…続き (2013/1/28 3:30)

年金マネー、アジアの成長取り込みを(金融力シンポ)

 ――アジアの成長を取り込み、海外のマネーを日本に呼び込むにはどうすべきでしょうか。
 三菱UFJ信託銀行社長・若林辰雄氏 これまでアジア・オセアニアを中心に海外の資産運用会社と資本提携を進めてきたが、…続き (2013/1/28 3:30)

投信、上げ相場こそ慌てずコツコツと(家計と資産セミナー)

カン・チュンド代表は、投信の買い手と売り手が切磋琢磨する重要性を強調した(26日、東京・大手町)

 株高で始まった2013年、日本経済が長い停滞を脱する兆しを見せる中、個人はどう資産運用していけばよいのか――。日本経済新聞社は26日、ニッポン金融力会議のセミナーに晋陽FPオフィス代表のカン・チュン…続き (2013/1/27 7:00)

じっくり金投資、今後2年は上昇傾向(家計と資産セミナー)

金の特性・相場見通しについて解説する豊島氏

 日本経済新聞社は、日経マネー誌などの協力を得て2012年12月17日、「ニッポン金融力会議 家計と資産セミナー」を開いた。金投資のプロとして知られる豊島逸夫氏が、最近の相場動向と金投資の意義を解説。…続き (2013/1/24 7:00)

斉藤氏「新規企業支援で市場活性化を」(金融力シンポ)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)が18日開かれた。冒頭に講演した日本取引所グル…続き (2013/1/18 20:20)

フィデリティWI社長「投機ではない投資文化を」(金融力シンポ)

講演するフィデリティ・ワールドワイド・インベストメントのトーマス・バルク社長(18日午後、東京・大手町)

 フィデリティ・ワールドワイド・インベストメントのトーマス・バルク社長は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第2回トップシンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本…続き (2013/1/18 17:02)

野中みずほ信託銀社長「従業員持ち株で投資意識を」(金融力シンポ)

発言するみずほ信託銀行の野中隆史社長(18日午後、東京・大手町)

 みずほ信託銀行の野中隆史社長は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクトである第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)で講演した。預金など元…続き (2013/1/18 15:56)

若林三菱UFJ信託銀社長「シニア需要に合う商品を」(金融力シンポ)

発言する三菱UFJ信託銀行の若林辰雄社長(18日午後、東京・大手町)

 三菱UFJ信託銀行の若林辰雄社長は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)で講演した。シニア層の…続き (2013/1/18 15:23)

渡辺第一生命保険社長「投資意欲高める商品必要」(金融力シンポ)

発言する第一生命の渡辺光一郎社長(18日午後、東京・大手町)

 第一生命保険の渡辺光一郎社長は18日午後に開いた「ニッポン金融力会議」のプロジェクトである第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)で講演した。約1…続き (2013/1/18 15:13)

筒井日生社長「株式の長期保有、貴重な運用手段」(金融力シンポ)

発言する日本生命の筒井義信社長(18日午後、東京・大手町)

 日本生命保険の筒井義信社長は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクトである第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)で講演した。生保の役割と…続き (2013/1/18 14:48)

常陰三井住友信託銀社長「個人資産成長の呼び水に」(金融力シンポ)

発言する三井住友信託銀行の常陰均社長(18日午後、東京・大手町)

 三井住友信託銀行の常陰均社長は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)で講演した。1500兆円に…続き (2013/1/18 14:30)

斉藤日本取引所CEO「脱デフレへ資本収益改善を」(金融力シンポ)

講演する日本取引所グループの斉藤惇CEO(18日午後、東京・大手町の日経ホール)

 日本取引所グループ(JPX)の斉藤惇グループ最高経営責任者(CEO)は18日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日…続き (2013/1/18 14:13)

個人金融資産を生かすには 金融力シンポ始まる

 日本再生に向けた金融のあり方を探るプロジェクト「ニッポン金融力会議」の一環として、第2回トップ・シンポジウム「よみがえれ東京市場~活かせ個人金融資産」(主催・日本経済新聞社)が18日午後、東京・大手…続き (2013/1/18 13:43)

企画力次第で、お金には違う価値(家計と資産セミナー)

発想の根底には「もったいない」というキーワードがあると話す

 日本経済新聞社は放送作家の小山薫堂さんを講師に招き、「ニッポン金融力会議 家計と資産セミナー」を開いた。多くのヒット作を生んだ才人に、人生を豊かにする「幸せのお金術」について語ってもらった。
 ──小…続き (2012/12/30 7:00)

長期投資、企業価値の発掘に醍醐味(家計と資産セミナー)

セミナーで講演する渋沢氏(12日、東京・大手町)

 日本経済新聞社は12日、「ニッポン金融力会議」プロジェクトの一環として「家計と資産セミナー」を開いた。「長期投資で未来を拓く」をテーマに、渋沢健コモンズ投信会長が「業績など数値に表れない…続き (2012/12/19 3:30)

「使い勝手の改善を」 少額投資非課税で討論会(R&Iセミナー)

パネル討論する(左から)コモンズ投信の伊井哲朗社長、野村総合研究所の金子久上級研究員、ファイナンシャルジャーナリストの竹川美奈子氏(10日、東京・大手町)

 格付投資情報センター(R&I)と日本経済新聞社は10日、「カウントダウン日本版ISA 開くか投資の時代」と題したセミナーを東京都内で開いた。パネルディスカッションでは2014年に導入予定の日本版IS…続き (2012/12/10 19:05)

フィデリティ投信野尻氏「少額投資非課税、英で普及」(R&Iセミナー)

「ISA先進国イギリスからの教訓」について講演するフィデリティ退職・投資教育研究所の野尻哲史所長(10日、東京・大手町)

 格付投資情報センター(R&I)と日本経済新聞社が10日共催した日本版ISA(少額投資非課税制度)に関するセミナーで、フィデリティ投信のフィデリティ退職・投資教育研究所の野尻哲史所長が講演し、「英国で…続き (2012/12/10 16:53)

「少額投資非課税制度、恒久化を」 金融庁幹部(R&Iセミナー)

「日本版ISAの目指すもの」について講演する金融庁の森信親総括審議官(10日、東京・大手町)

 格付投資情報センター(R&I)と日本経済新聞社は10日、都内で「カウントダウン日本版ISA 開くか投資の時代」と題したセミナーを開催した。金融庁の森信親総括審議官が基調講演し、2014年に導入される…続き (2012/12/10 15:25)

円安時代の備え、外貨建て投資で(家計と資産セミナー)

講演する藤巻健史氏

 日本経済は長い停滞が続き、増税や中国景気の減速など不透明な投資環境が続く中、個人はどのように資産を運用していけばよいのか――。
 日本経済新聞社は27日、ニッポン金融力会議のセミナーに日本経済新聞電子…続き (2012/11/28 8:00)

日本経済再生へ金融の力を結集(金融力シンポ特集)

「次を創る金融へ」をテーマに銀行・証券のトップ5人が講演した(3日、東京・大手町)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)が3日開かれた。3メガバンクと二大証券トップが講演し、質疑に応じた。ア…続き (2012/10/9 3:30)

平野三菱UFJ銀頭取「企業の強み、復活に貢献」(金融力シンポ特集)

講演する三菱東京UFJ銀行の平野信行頭取(3日、東京・大手町)

 日本経済は欧州債務問題の深刻化による外需不振、円高、日中関係の緊迫など下振れリスクが多い。先進国・新興国ともに成長にかげりが見え、外需だけに頼るのは困難だ。日本経済の成長力をどう強化するか。銀行業務…続き (2012/10/9 3:30)

日比野大和証社長「『貯蓄から投資』今こそ(金融力シンポ特集)

講演する大和証券グループ本社の日比野隆司社長(3日、東京・大手町)

 日本経済の失われた20年は株式市場にとっても失われた20年だった。日経平均株価は1989年末に3万8915円のピークを付けた後、09年3月に7054円まで下落し、その後も1万円を下回っている。
 個人…続き (2012/10/9 3:30)

国部三井住友銀頭取「成長分野の開拓に重点」(金融力シンポ特集)

講演する三井住友銀行の国部毅頭取(3日、東京・大手町)

 日本の銀行が果たすべき役割は経済の活性化や新たな成長分野の開拓により日本再生に貢献することだ。金融機関自身が成長していくことも期待されている。
 「次を創る」ために重要な施策は4つある。
 まず国内の個…続き (2012/10/9 3:30)

永井野村HD最高経営責任者「アジアを内需化」(金融力シンポ特集)

講演する野村ホールディングスの永井浩二CEO(3日、東京・大手町)

 なぜ日本の株式市場はリーマン・ショックやユーロ危機の震源地である欧米より低迷しているのか。実体経済を支える金融が本来の機能を果たしていないことも一つの要因ではないか。
 日本の個人金融資産は6月末で5…続き (2012/10/9 3:30)

佐藤みずほFG社長「銀・信・証を一体で活用」(金融力シンポ特集)

講演するみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長(3日、東京・大手町)

 リーマン・ショックをきっかけに、金融工学を駆使して複雑な商品を販売したり、負債を膨らませたりして自己勘定取引で高収益を上げるビジネスモデルは見直しを迫られている。新しい金融のビジネスモデルの姿は不透…続き (2012/10/9 3:30)

アジア内需開拓で日本経済に活力(金融力シンポ)

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」の第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)が3日開かれ、3メガバンクと2大証券トップが一堂に会した。各トップは、…続き (2012/10/3 20:20)

佐藤みずほFG社長「新たな金融モデル必要」(金融力シンポ)

講演するみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長(3日午後、東京・大手町)

 みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長は3日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)で講演した。投資銀行の自己勘定取引が最…続き (2012/10/3 17:46)

永井野村HD最高経営責任者「直接金融も活用を」(金融力シンポ)

講演する野村ホールディングスの永井浩二最高経営責任者(3日午後、東京・大手町)

 野村ホールディングスの永井浩二最高経営責任者(CEO)は3日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)で講演した。国内の投資家と…続き (2012/10/3 16:39)

国部三井住友銀頭取「新興国の成長取り込む」(金融力シンポ)

講演する三井住友銀行の国部毅頭取(3日午後、東京・大手町)

 三井住友銀行の国部毅頭取は3日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)で講演した。日本再生のための銀行の役割について「成長分野…続き (2012/10/3 15:24)

日比野大和証社長「投資環境、劇的に改善」(金融力シンポ)

講演する大和証券グループ本社の日比野隆司社長(3日午後、東京・大手町)

 大和証券グループ本社の日比野隆司社長は3日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)で講演し、「日本経済が再び活力を取り戻すには…続き (2012/10/3 14:29)

平野三菱UFJ銀頭取「銀信証連携で成長支援」(金融力シンポ)

講演する三菱東京UFJ銀行の平野信行頭取(3日午後、東京・大手町)

 三菱東京UFJ銀行の平野信行頭取は3日午後、「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)で講演した。日本経済の構造問題として少子高齢化と…続き (2012/10/3 13:54)

日本再生につながる金融とは 金融力シンポ開催

 日本再生につながる金融のあり方を探る「ニッポン金融力会議」のプロジェクト、第1回トップ・シンポジウム「次を創る金融へ」(主催・日本経済新聞社)が3日午後、東京・大手町の日経ホールで始まった。3メガバ…続き (2012/10/3 13:34)

大和総研武藤氏、消費増税「10%は第一歩」(QUICK特別セミナー)

 大和総研の武藤敏郎理事長は2日、QUICKと日本経済新聞社共催のセミナーで講演し、消費税率の引き上げについて「10%にするのは第一歩でしかない」と指摘した。ドイツなど欧州主要国でも20%前後であるこ…続き (2012/10/2 19:48)

野村総研クー氏「今は消費増税すべきでない」(QUICK特別セミナー)

 野村総合研究所の主席研究員のリチャード・クー氏は2日、QUICKと日本経済新聞社共催のセミナーで講演し「今は消費増税すべきではない」と指摘した。民間企業が実質ゼロ金利下でも借金の返済を優先する「バラ…続き (2012/10/2 18:32)

金融ニッポンバックナンバー

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。