2019年9月23日(月)
トップ > 連載 > リーマン・ショック5年

リーマン・ショック5年

フォローする

一覧

膨れた債務、終わらぬ「超バブル」 [有料会員限定]

 リーマン・ショックの後、世界は景気刺激策を打ち続けた。政府の債務は膨らみ、中央銀行の金融緩和政策が債券市場を支えて混乱を抑えた。しかし、大量の「緩和マネー」は将来のバブルの芽も生んだ。…続き (2013/12/29 2:00)

米、中国頼みの代償 一極集中の時代終わり混迷 [有料会員限定]

2008年12月、米中戦略経済対話で握手するポールソン米財務長官(中央左)と王岐山中国副首相=共同

共同

 リーマン・ショックは米国一極集中の時代を終わらせた。深手を負った米国は、かつてのように一国だけで世界の政治と経済を引っ張れなくなった。抜きんでた力を持つ国が現れないなか、急成長した中国は既存の秩序に…続き (2013/12/22 2:00)

中国、4兆元対策の功罪 「影の銀行」火種残す [有料会員限定]

 リーマン・ショックを起点に世界は大きく変化した。中国の存在感の高まりもその一つ。中国がいち早く打ち出した巨額の財政出動が世界経済を崩壊の淵から救った。だが、その対策が中国経済の改革を遅らせ、足元の不…続き (2013/12/15 2:00)

幻の巨大投資銀 メリル・モルスタ、市場は待たず [有料会員限定]

 2008年秋、未曽有の危機に直面したウォール街の金融機関経営者は、生き残りをかけて奔走した。投資銀行の名門、メリルリンチが身売りを迫られる地殻変動。金融史に刻まれる再編劇は、経営者らの刹那の思惑の産…続き (2013/12/8 3:30)

銀行救済、国家沈める 欧州に政治の不作為 [有料会員限定]

 リーマン・ショックは金融危機から国家の信用危機へと姿を変えた。市場の猛威に見舞われたのは欧州。過大な政府債務を抱えたギリシャに続き、国の経済規模をはるかに上回る銀行部門が行き詰まったアイルランドも事…続き (2013/12/1 3:30更新)

GE会長 、リセット決断 市場の異変、米長官に訴え [有料会員限定]

 リーマン・ショックは産業界をも揺るがした。発明王トーマス・エジソンが1892年に創業した世界の事業会社の雄、ゼネラル・エレクトリック(GE)も例外でなかった。経営のお手本と言われたGEの窮地は、金融…続き (2013/11/24 2:00)

円売り介入、米が封じる 日本襲った円高デフレ [有料会員限定]

 日本はリーマン・ショックの舞台ではなかったのに、粘りつくような円高とデフレに悩まされ、景気回復も米欧に比べて遅れた。金融緩和の不足という日銀の責任ばかりが取りざたされるが、それ以上に危機をどう克服す…続き (2013/11/17 2:00)

背水のバーナンキ議長 異例の緩和、裏に国際公約 [有料会員限定]

 リーマン・ショックから2カ月。米連邦準備理事会(FRB)は緊急危機対応策として、米住宅公社が発行・保証する長期証券の買い入れに踏み切った。今なお続く異例の金融緩和の幕開け。FRB議長、ベン・バーナン…続き (2013/11/10 2:00)

ひん死GM、米政府が救済 オバマ氏ルビコン渡る [有料会員限定]

 リーマン・ショックは、自動車大国アメリカの象徴、ゼネラル・モーターズ(GM)を押しつぶした。GMの破綻は製造業で過去最大の規模。再建に救済の手を差しのべたのは、米政府だった。米国が「民のことは民で解…続き (2013/11/3 2:00)

死地に落ちたファンド、超低金利・銀行退潮で復活 [有料会員限定]

 リーマン・ショックでは、錬金術を駆使してきたファンド勢も深手を負った。だが危機から5年。超低金利と株高を追い風にファンドは息を吹き返し、今や銀行に代わってウォール街の「アニマルスピリット(血気)」を…続き (2013/10/27 2:00)

野村のリーマン事業買収、「世界へ好機」誤算 [有料会員限定]

 2008年9月、経営破綻直後のリーマン・ブラザーズから欧州・アジア事業を買収した野村ホールディングス。事業を一気に国際化し投資銀行で世界トップ10入りを狙った。しかし市場の混乱は予想以上に長引き、赤…続き (2013/10/20 2:00)

米住宅バブル震源地を歩く 魔法が生んだ悪夢 [有料会員限定]

 リーマン・ショックの震源は金融技術の発達で生まれた新しいローン商品だった。米国で低所得者向けに広がった住宅融資「サブプライムローン」。リスクを度外視した融資で膨らんだ住宅バブルが、やがて崩壊。金融シ…続き (2013/10/13 2:00)

日本産業界にも飛び火 企業、需要も資金も蒸発 [有料会員限定]

 2008年秋のリーマン・ショックは想定外の経路で日本に波及した。資金繰り難や輸出急減といった形で危機の大波が自動車、電機など日本を代表する企業を直撃した。思いもよらぬ企業の窮状に、銀行や政府・日銀の…続き (2013/10/6 2:00)

ドルの安定、中国に説く 麻生太郎・元首相の証言 [有料会員限定]

インタビューに答える麻生太郎副総理・財務相(東京・霞が関)

 ウォール街が揺れ、米経済が奈落の底に突き落とされた2008年秋。基軸通貨ドルの黄昏(たそがれ)がささやかれた。中国はドル離れを考え始めていた。11月の20カ国・地域の首脳会議(G20サミット)に至る…続き (2013/9/29 2:00)

前欧州中央銀行総裁「薄氷踏んだ日々、戦慄と覚悟と」 [有料会員限定]

 リーマン・ショックの予兆は約1年前からあった。場所は欧州。やがて金融危機は政府債務危機へと変貌を遂げる。三幕に及んだ危機に最前線で対応した欧州中央銀行(ECB)の前総裁、ジャンクロード・トリシェ氏に…続き (2013/9/22 3:30)

モルガン救った90億ドル 米政府、三菱UFJに証文 [有料会員限定]

 リーマン・ブラザーズ破綻の連鎖は広がり続けた。次の標的は名門モルガン・スタンレーだった。ウォール街崩壊の瀬戸際で、1兆円近い資金を投じた三菱UFJフィナンシャル・グループ。背中を押したのは、米政府が…続き (2013/9/15 2:00)

「ウォール街は壊せない」 AIG一転、公的支援 [有料会員限定]

 リーマン・ブラザーズが破綻した2008年9月15日。危機はアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に波及した。主要金融機関と巨大なデリバティブ取引を結んでいた保険の巨人の経営困難は、ウォー…続き (2013/9/8 2:00)

リーマンまさかの破綻劇 土壇場で英が「待った」 [有料会員限定]

 世界が凍りついた米大手証券リーマン・ブラザーズの破綻劇から5年。世界は混沌の中からの出口を探っている。あのとき、何が起きたのか。今にどうつながっているのか。関係者や識者のインタビューを交え、連…続き (2013/9/1 2:00)

危機の教訓 社会と共存する企業へ [有料会員限定]

JPモルガン本社ではニューヨーク市の財政危機を救ったモルガンの覚書(右下)を展示する

 5月21日、米フロリダ州タンパ。株主総会で米銀最大手JPモルガン・チェースの最高経営責任者(CEO)、ジェイミー・ダイモン(57)は強調した。「暴風雨からの避難港でありたい」危機だからこそ欧州企業に資金を…続き (2013/8/31 2:00)

縮んだ製造業、技術革新をもう一度 [有料会員限定]

 「続けていても傷を広げるだけだったろう」。関係者はそう振り返る。7月、NECはスマートフォン(スマホ)からの撤退を発表した。スマホはリーマン・ショック後に急成長した世界的なイノベーション(技術革新)。だ…続き (2013/8/30 2:00)

たじろぐ政治、市場と深い溝 [有料会員限定]

 欧州の針路を左右するドイツの議会選挙まで3週間余り。急浮上してきた争点がある。債務危機の震源地、ギリシャだ。5年前、大連立政権の財務相だったペール・シュタインブリュック(66)はいま、野党の首…続き (2013/8/29 2:00)

世界を救った中国、軟着陸へ正念場 [有料会員限定]

リーマン危機を跳躍台に中国は世界で存在感を高めた(2008年9月、演説する中国の温家宝前首相)=新華社・共同

新華社・共同

 6月22日、北京。日中の金融関係者が開いた官民円卓会議。高利回り運用をうたう中国の理財商品について、中国人民大学金融証券研究所副所長の瞿強(47)が認めた。「一部はポンジー・スキーム(ネズミ講)なの…続き (2013/8/28 2:00)

異例の金融緩和、試練の幕引き [有料会員限定]

講演するポールソン元米財務長官(6月、米コロラド州)

 6月末。米西部コロラド州の山岳リゾート・アスペン。会議場に夫人同伴で現れた禿頭(とくとう)の大男の表情は穏やかだった。5年前、男はいまにも崩れ落ちそうな米国、いや世界を支えようともがいていた。ヘンリ…続き (2013/8/27 2:00)

リーマン・ショック5年、危機が世界を変えた [有料会員限定]

GMは再上場を果たしたが、本社のある米デトロイトには廃虚のようなビルが点在する

 あの時の記憶はまだ鮮明だ。2008年9月15日。誰もが「まさか」と思った米証券大手リーマン・ブラザーズの破綻劇。市場からマネーが干上がり、大恐慌の再来に世界が身構えた。あれからもうすぐ5年。危機は去…続き (2013/8/26 2:00)

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。