2019年9月17日(火)
トップ > 連載 > 医出づる国 第1部

医出づる国 第1部

フォローする

第1部 一覧

進むか医療の在宅シフト どこで迎える、理想の最期 [有料会員限定]

 3000万人の高齢者が暮らす日本は、年間130万人が亡くなる「多死社会」でもある。
 「眠れなかったり、食欲がなかったりしてない?」。平野国美医師がベッドに横たわる高齢男性に話しかけた。「大丈夫だよ、…続き (2014/8/29 2:00)

医療費どう抑える 健康なら「1万円」支給 [有料会員限定]

 岡山県中南部に位置する総社市に各地の自治体の目が集まっている。市が運営する国民健康保険は自営業者のほか、高齢者や低所得者の加入が多く、医療費の増加で赤字が続く。市は基金を取り崩して支えているが、数年…続き (2014/8/28 2:00)

医師の質を高める 名医が鍛える28万人の技術 [有料会員限定]

手術風景を他病院の医師らに公開する倉敷中央病院の光藤和明副院長(手前)=岡山県倉敷市

 1千人の医師の目が大型スクリーンにくぎ付けになっていた。映し出されたのは経皮的冠動脈形成術(PCI)の第一人者、倉敷中央病院の光藤和明副院長による超高難度のオペだ。…続き (2014/8/27 2:00)

遺伝子情報を蓄積 1億人の健康、データで守る [有料会員限定]

 東北大学星陵キャンパス(仙台市)の一室に、高さ1メートルほどのステンレス製タンクが並ぶ。中で保存されるのは液体窒素で凍結された5万人分の血液だ。
 2012年2月に設立した「東北メディカル・メガバンク…続き (2014/8/26 2:00)

審査スピード早く 省庁に横ぐし、新薬で競争力 [有料会員限定]

 がんの治療が日本発の技術で大きく変わるかもしれない。そんな期待を抱かせる新薬が7月4日、日本で承認された。
 体内の免疫細胞はがん細胞の周りに集まるが、異物として攻撃しない。小野薬品工業が中心となって…続き (2014/8/25 2:00)

病院丸ごと世界に輸出、日本式で新興国開拓 [有料会員限定]

 世界トップクラスの長寿国、日本。その実現に大きな役割を果たした医療が今、揺らいでいる。膨大な費用負担、世界的な薬や技術の開発競争、多様化する患者のニーズ。難問を前に将来の展望が開けない。再び世界に誇…続き (2014/8/24 2:00)

医出づる国バックナンバー

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。