トップ > 連載 > 税金考 第1部

税金考 第1部

フォローする

 「税金考」取材班ではツイッターとフェイスブックのアカウントを開設しています。ツイッターはこちら、フェイスブックはこちら

第1部 一覧

戦後税制、3つの転機 [有料会員限定]

 戦後70年の税金の歴史には3つの転機があった。終戦から4年後の「シャウプ勧告」は所得税中心の税制を確立した。高度成長の終わりとともに税収が伸び悩み消費税を基軸にした税制への転換が焦点になる。グローバ…続き (2015/6/5 3:30)

疑わしきは課税できず 「女神」連勝、窮地の当局 [有料会員限定]

組み合わせ写真 国税庁 ホンダ IBM

 弁護士の宮崎裕子氏(63)は今日も法廷でほほ笑んだ。3月25日の東京高裁。傍聴席の最後列に座り、判決を静かに聞いた。
 「控訴を棄却する」。東京国税局から約3995億円の申告漏れを指摘された日本IBM…続き (2015/6/5 2:00)

「クロヨン」再燃、遠のく公平 [有料会員限定]

間口の狭さは400年前の節税策の名残(京都市内)

 ドアを開けるとショパンの楽曲が流れてきた。東京都中央区の裏通りにあるエステサロン。しゃれた欧州風の店内に通じる扉には「一般社団法人」とある。…続き (2015/6/4 2:00)

貴族になりたい 放棄地でも評価額134分の1 [有料会員限定]

自宅裏の耕作放棄地に出没するイノシシの被害に頭を悩ます坂本さん(千葉県南房総市)

 千葉県南房総市。初夏の風にそよぐ竹林の音が心地良いが、すぐ隣に自宅を構える坂本寿成さん(73)には不愉快な雑音だ。「イノシシの親子が7匹でタケノコを食べに来る。帰りにうちの田んぼを荒らす」…続き (2015/6/3 2:00)

「賃上げ辞退します」 税が惑わす日本のかたち [有料会員限定]

東京タワー周辺のビル群

 税金が静かに日本をゆがめている。時代にあわない税が暮らしや企業を惑わし課税の公平も揺らぐ。目先の消費増税に気を取られ税財政のひずみを直す「棚卸し」がおろそかになっていないだろうか。税金という鏡にニッ…続き (2015/6/1 2:00)

税金考バックナンバー

電子版トップ連載トップ