2019年2月19日(火)
トップ > 連載 > 人口病に克つ 第1部

人口病に克つ 第1部

フォローする

第1部 一覧

外国人労働者、日本に見切り 生活支援し門戸を広く [有料会員限定]

 兵庫県伊丹市の特別養護老人ホーム、あそか苑。働きながら日本の介護福祉士資格を取るはずだった30代のフィリピン人女性職員が切り出した。「言葉の心配が要らないイギリスに行きます」
…続き (2014/9/30 2:00)

会社に頼らず「生涯現役」 減る働き手、末路は経済縮小 [有料会員限定]

製薬会社を退職後、シミックでコンサルティングの仕事をするシニア(東京都品川区)

 「腕力が落ち、重い荷物は腰への負担が大きい。だがこれなら働き続けられる」。大阪港でコンテナ船の荷揚げを担う辰巳商会(大阪市)。50歳代の作業員が驚きの声を上げた。…続き (2014/9/27 2:00)

子育て優遇、助成競う自治体 消耗戦超える知恵を [有料会員限定]

市内複数箇所の保育園を回り、バスで子どもたちを送迎する(千葉県流山市)

 人口減が続く神奈川県横須賀市。市長の吉田雄人(38)は1日、医療費の無料化対象を広げると表明した。現在は小学校3年生までの通院医療費の…続き (2014/9/26 2:00)

老いる首都、団地は限界集落 介護の将来、「広域」で描く [有料会員限定]

 東京都練馬区の光が丘第三アパートに8月、救急車が2度駆けつけた。玄関で倒れた男性、室内で熱中症にかかり動けなくなった女性。いずれも高齢の一人暮らし。巡回に来た住民の119番で命を取り留めたが、自治会…続き (2014/9/25 2:00)

函館の夜景に過疎の闇 「人口病」克服へ街を小さく強く [有料会員限定]

夜景を彩るオレンジ色の街灯が、人影のまばらな市街地を照らす(北海道函館市)

 人口減と高齢化が同時並行で急速に進む。先進国で例をみない「人口病」が日本を覆い始めた。消える住民、衰える地域、失われる市場。衝撃を抑え、活力を保ち続けるにはアイデアと実行力が必要だ。日本の総力が問わ…続き (2014/9/24 2:00)

人口病に克つバックナンバー

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報