トップ > 連載 > 砂上の安心網 第3部

砂上の安心網 第3部

フォローする

第3部 一覧

「健康は自己責任」に波紋 不摂生 あなたの負担は [有料会員限定]

熊沢さん(左)が勤める名古屋共立病院の透析施設は患者でごった返す

 健康管理をしっかりやってきた人も、そうではなく生活習慣病になった人も、同じ自己負担で治療が受けられる。おかしいのでは?
 最近、あちこちで「健康=自己責任論」を耳にする。冒頭の疑問は、小泉進次郎氏ら自…続き (2017/4/28 2:30)

改革進まぬ年金の錯誤 世代の不公平、置き去り [有料会員限定]

税方式を柱にした年金改革案は40年前に提案されていた

 厚生労働省の官僚や厚労族議員からよく聞く言葉がある。「年金はフタが閉まっているから安心だ」。高齢化による費用拡大が読めない医療や介護と比べ、支給抑制の仕組みもある年金は改革の緊急性が低いという意味だ…続き (2017/4/27 2:30)

福祉大国 就労重視の土壌 支え手づくりに好循環 [有料会員限定]

ビラーさんは息子の誕生に合わせて妻と同じ8カ月の休暇を取った

 福祉大国、スウェーデン。年金などの仕組みづくりで日本の手本とされる。支え合いの現場を知ろうと取材班は北欧へ飛んだ。
 「毎日3時間半のペースで平均寿命が延びている」。首都ストックホルムで会った社会保障…続き (2017/4/26 2:30)

介護認定 自立と逆行 過保護、高齢者のため? [有料会員限定]

高浜安立荘では昔話をして認知症の進行を遅らせようとしている

 「自立した日常生活を営めるよう保険給付をする」。介護保険法の目的だ。ところが現場では逆行することが起きていた。40代の女性ケアマネジャーが、取材班に打ち明けてくれた。
 「私はある高齢者のケアプラン作…続き (2017/4/25 2:30)

最期の医療、財政の宿題 患者の意思に解を探す [有料会員限定]

救急車で運ばれてきた患者に救命処置を施す医師や看護師(東京ベイ・浦安市川医療センター)

 年に130万人近い人が亡くなる今の日本。最期に至るときをどう支えるのか。取材班はこの問題と向き合おうと思った。
 厚生労働省で検討が進んでいる案件がある。2018年度に改定する医療サービスの公定価格で…続き (2017/4/24 2:30)

砂上の安心網バックナンバー

電子版トップ連載トップ