トップ > 連載 > 働きかたNEXT 第4部

働きかたNEXT 第4部

フォローする

第4部 一覧

職場改革今こそ データは語る [有料会員限定]

赤ちゃん連れで働くモーハウスのスタッフ(茨城県つくば市)

 諸外国と比較すると日本の働き方の特徴が浮き彫りになる。子育てと両立できずに30歳代で落ち込む女性の就労率、残業が多く長時間労働が常態化している職場環境。薄れつつあるものの、年功序列・終身雇用の慣行も…続き (2015/6/29 3:30)

脱「優しい会社」 甘えなくせ、資生堂の挑戦 [有料会員限定]

子育てをしながら店頭で働く資生堂美容部員の広嶋由紀子さん(右)(東京都世田谷区)

 「保育園のお迎え、どうしよう」。2013年秋、資生堂で接客や販売を担う美容部員(BC)の百崎ゆかり(35)は途方に暮れた。会社から働き方改革の方針ビデオを見せられたためだ。
 14年春から1万人のBC…続き (2015/6/29 2:00)

フィリピンは「先進国」 家事、他人とシェア [有料会員限定]

セブ島で会社を経営する佐藤ひろこさん(フィリピン)

 共働きが主流になった日本。家事や育児を抱えて働く女性に「頑張れ」と言うだけではあまりに無責任だ。負担を分け合う新たな仕組みが要る。ヒントの一つがアジアにある。フィリピン…続き (2015/6/26 2:00)

ママノベーション 1000万人層の発想、胎動 [有料会員限定]

授乳服を買いに来た客(左)を接客するモーハウスの子連れ勤務の従業員(東京都渋谷区)

 「今日は2次方程式を解きましょう」。埼玉県の自宅で篠原由香(33)はパソコンの画面に呼びかけた。テレビ電話の相手は、アラブ首長国連邦のアブダビに住む日本人の中学2年生だ。
 教員免許を持つ篠原は子育て…続き (2015/6/24 2:00)

男女、変わる意識 雇用機会均等法制定30年 [有料会員限定]

 男女雇用機会均等法が1985年に制定されてから30年、女性が働くことへの意識は大きく変わった。政府は「2020年までに女性管理職比率を30%に」という目標を掲げ、女性が様々な分野で活躍する流れが加速…続き (2015/6/23 3:30)

「男職場」に臆さず 育児・介護は飛躍のバネ [有料会員限定]

建設現場で働く大成建設の女性社員たち(東京・六本木)

 「こっちの機械をカバーして」。大阪府東大阪市の金属加工工場に女性の声が飛び交う。金属などへの微細な穴開けを専業とするエストロラボ。2006年に女性だけで設立された町工場だ。
 社長の東山香子(42)が…続き (2015/6/23 2:00)

「バリ」と「ゆる」の間 人生に応じ自ら選ぶ [有料会員限定]

女性管理職を集めて行われたコカ・コーライーストジャパンの研修で講演する青山朝子常務執行役員

 採用戦線で新たな人材争奪が進む。理系女子、「リケジョ」だ。
 東京都市大の女子学生(21)には今春、企業から「女子限定セミナー」への参加依頼が相次いだ。重電大手の説明会には女性ばかり百人。担当者は「女…続き (2015/6/21 2:00)

働きかたNEXTバックナンバー

電子版トップ連載トップ