トップ > 連載 > 政客列伝 松野鶴平(1883~1962)

政客列伝 松野鶴平(1883~1962)

フォローする

松野鶴平(1883~1962) 一覧

吉田首相にとどめ、参議院議長に 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(6)

昭和34年度予算成立で松野議長(左)と握手する岸首相(右)。中央は佐藤蔵相

松野鶴平伝

 1953年(昭和28年)2月、衆議院予算委員会での吉田首相の「バカヤロー」発言で政局は再び大混乱に陥った。野党提出の首相懲罰動議が自由党民同派と広川派の欠席で可決された。広川農相は緒方副総理の急速な…続き (2012/6/17 7:00)

吉田首相の政治指南役 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(5)

鳩山一郎(右)と会談する松野鶴平(左)。中央は大野伴睦=毎日新聞社提供

毎日新聞社提供

 1947年(昭和22年)4月25日、新憲法施行を前にして戦後2回目の総選挙が実施された。4月20日には初めての参議院議員選挙が実施された。選挙の直前、進歩党は芦田均を迎え入れて民主党になった。総選挙…続き (2012/6/10 7:00)

鳩山追放、後任に吉田を口説き落とす 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(4)

第1次吉田内閣の記念撮影(1946年5月22日、前列左から3人目が吉田茂首相)=朝日新聞社提供

朝日新聞社提供

 1945年(昭和20年)8月15日の終戦とともに政党再建の動きが始まった。旧政友会鳩山派の芦田均、安藤正純、植原悦二郎らは軽井沢に引き込んでいた鳩山一郎に上京を求め、鳩山は8月22日に東京・麻布の石…続き (2012/6/3 7:00)

政友会幹事長、米内内閣鉄道大臣に 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(3)

分裂直前の政友会の中島知久平(右)と松野鶴平(左)=朝日新聞社提供

朝日新聞社提供

 犬養政友会内閣は1932年(昭和7年)2月の総選挙で圧勝したが、同年の5.15事件で犬養首相が白昼堂々、海軍青年将校に暗殺されて、政党内閣の時代は幕を閉じた。新たに首相となった斎藤実海軍大将は政友、…続き (2012/5/27 7:00)

犬養内閣の総選挙を陣頭指揮 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(2)

小泉策太郎

小泉淳作氏提供

 1920年(大正9年)5月、晴れて政友会代議士になった松野鶴平は「政界の策士」と呼ばれた小泉策太郎の門下生として政治家生活のスタートを切った。小泉はジャーナリスト出身で米相場や株式相場、石材売り込み…続き (2012/5/20 7:00)

原敬内閣の総選挙で初当選 「吉田茂を引き出した男」松野鶴平(1)

松野鶴平(参議院議長時代)

松野鶴平伝

 松野鶴平(1883~1962年)は戦前からの長い政治歴を持ち、政党実務に精通した練達の政治家である。吉田茂を首相の座に引き出した人物として知られ、佐藤栄作を吉田に推薦して世に送り出した人物でもある。…続き (2012/5/13 7:00)

政客列伝バックナンバー

電子版トップ連載トップ