2019年9月19日(木)
トップ > 連載 > 医出づる国 第8部

医出づる国 第8部

フォローする

第8部 一覧

患者の選択が生き方決める 医師任せで大丈夫? [有料会員限定]

マイボイスを操作するALS患者の小川伝司さん(中)(東京都府中市)

 東京都立神経病院(府中市)で2月、難病を患う小川伝司さん(59)の退院後の支援体制を話し合う会議が開かれた。医師や地域の保健師ら十数人を前に小川さんが切り出した。「今後が楽しみです」…続き (2016/3/30 2:00)

我が街歩けば健康に当たる 「元気で長生き」へ

長野県松本市内を歩く市民

 雪をいただいた北アルプスの山並みが朝陽を浴びて輝く。2月、長野県松本市の郊外をトレーニングウエア姿の人々が白い息を吐きながら行き交う。丸山忠男さん(80)は「体調もいいし仲間との交流も楽しい」と顔を…続き (2016/3/28 2:00)

製薬×ICT、夢の治療追求 飲めば服薬記録

 薬は飲む時間や量が決まっているが、守らない患者もいる。もし薬が「飲まれた」ことを認識し、医師に知らせることができれば、飲み忘れや飲み残しは減るに違いない。そんな夢のような話が現実になる日が近づいてい…続き (2016/3/27 2:00)

医師の偏在なくせ 「地域枠」卒業生、活躍の場広く

入院患者に声をかける山口祐貴医師(島根県益田市)

 島根県の西端、人口5万人足らずの益田市。「具合はどうですか」。益田赤十字病院の医師、山口祐貴さん(29)は高齢の入院患者に優しく声をかけた。
 山口さんは島根大医学部の「地域枠」の1期生。定員の一部を…続き (2016/3/26 2:00)

ご当地医療にアイデア続々 地域で患者支える

南生協病院の開放的なロビー(名古屋市緑区)

 昨春、名古屋市南部のJR南大高駅前に「よってって横丁」という名の建物がオープンした。診療所や介護事業所などが入る。
 高齢者のための場所というわけでもない。自習室やレストラン、カフェも備え、老若男女が…続き (2016/3/25 2:00)

医出づる国バックナンバー

電子版トップ連載トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。