トップ > 連載 > 政客列伝 前尾繁三郎(1905~1981)

政客列伝 前尾繁三郎(1905~1981)

フォローする

前尾繁三郎(1905~1981) 一覧

衆院議長に就任、ロッキード国会を収拾 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(6)

神宮内苑を速歩する前尾繁三郎

 宏池会会長を辞めた前尾繁三郎は1971年(昭和46年)6月の内閣改造で佐藤栄作首相から法相として入閣するよう求められた。前尾にとっては「出し遅れの証文」のような入閣要請であったが、黙って法相ポストを…続き (2011/12/18 7:00)

宏池会会長の座を追われる 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(5)

藤山愛一郎(左)と会談する前尾繁三郎=毎日新聞社提供

毎日新聞社提供

 1965年(昭和40年)8月、前尾繁三郎は池田勇人前首相の死去に伴い、宏池会の第2代会長となり、池田派は前尾派に衣替えした。宏池会は衆議院48人、参議院で20人程度の議員集団で佐藤派に次ぐ党内第2位…続き (2011/12/11 7:00)

池田政権の幕引きを仕切る 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(4)

築地のがんセンターに入院する池田首相=朝日新聞社提供

朝日新聞社提供

 前尾繁三郎が自民党幹事長を退任して2カ月ほどたった1964年(昭和39年)9月初め、副幹事長の大平正芳が渋谷区松濤の前尾邸を訪ねた。「池田総理の病状がどうも怪しい。ガンらしい」という報告である。池田…続き (2011/12/4 7:00)

池田内閣で幹事長を3期3年 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(3)

前尾幹事長(中央)。右は田中政調会長、左は赤城総務会長

 1958年(昭和33年)12月、池田勇人国務相は岸信介首相の政治姿勢を批判して三木武夫科技庁長官、灘尾弘吉文相とともに閣僚を辞任した。池田は岸とソリが合わず「岸とはともに天を戴かず」と公言していたが…続き (2011/11/27 7:00)

牛の歩み、岸内閣で通産相に 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(2)

総選挙に初出馬した前尾繁三郎

 前尾繁三郎は1948年(昭和23年)11月、民主自由党本部に広川弘禅幹事長を訪ねて出馬の意思を伝えて公認を申請した。前尾が戦時中、国税第二課長をしていた時に広川は東京酒販の組合長をしており、その時は…続き (2011/11/20 7:00)

造幣局長に左遷、政界出馬を決意 「池田首相を支えた男」前尾繁三郎(1)

前尾繁三郎

 前尾繁三郎(1905~1981)は戦前の大蔵省時代から池田勇人の弟分であり、戦後政界入りしてからは池田の右腕となり、池田政権時代は自民党幹事長として首相を支え続けた。池田の死後、派閥を継承して第2代…続き (2011/11/13 7:00)

政客列伝バックナンバー

電子版トップ連載トップ