トップ > 連載 > 政客列伝 安倍晋太郎(1924~1991)

政客列伝 安倍晋太郎(1924~1991)

フォローする

安倍晋太郎(1924~1991) 一覧

無情の中曽根裁定、病に倒れる 「悲運のプリンス」安倍晋太郎(4) [有料会員限定]

中曽根裁定直後の(左から)竹下登、安倍晋太郎、宮沢喜一

安倍晋三事務所

創政会旗揚げで竹下登を激励
 昭和59年の総裁選でかろうじて再選を果たした中曽根康弘首相は「二階堂擁立劇」を潰した田中派の金丸信を幹事長に起用し、安倍晋太郎外相、竹下登蔵相を留任させて、一段とニューリ…続き (2013/6/30 7:00)

世代交代の先頭に 「悲運のプリンス」安倍晋太郎(3) [有料会員限定]

福田派会長代行に就任(右)。石原慎太郎代表(左)の石原派と合流するなど勢力を拡大した。中央は福田元首相。

異父弟・西村正雄との出会い、心の重荷降ろす
 昭和54年(1979年)5月12日、安倍晋太郎は異父弟の西村正雄との劇的な出会いを果たした。8歳年下の西村正雄は神奈川の湘南高校から安倍と同じ東大法学部に…続き (2013/6/23 7:00)

福田派の若手エースに 「悲運のプリンス」安倍晋太郎(2) [有料会員限定]

成田空港の開港で福田首相(右から3人目)と打ち合わせる安倍官房長官(右から4人目)

 昭和33年(1958年)の総選挙に当選して、晴れて政界入りした安倍晋太郎は佐藤派の同期当選組の竹下登、金丸信と仲よくなった。特に同年齢の竹下とは衆院本会議場の議席でも最前列から2列目の隣同士だった。…続き (2013/6/16 7:00)

岸信介の娘婿、新聞記者から政界へ 「悲運のプリンス」安倍晋太郎(1) [有料会員限定]

岸信介首相(左)と。首相秘書官として仕える

 安倍晋太郎(1924―1991)は岸信介の娘婿、福田赳夫の後継者として「政界のプリンス」と呼ばれ、自民党の最も有力なニューリーダー候補だった。「ポスト中曽根」を争う総裁選びでは竹下登に敗れたが、自民…続き (2013/6/9 7:00)

政客列伝バックナンバー

電子版トップ連載トップ