トップ > 連載 > 政客列伝 川島正次郎(1890~1970)

政客列伝 川島正次郎(1890~1970)

フォローする

川島正次郎(1890~1970) 一覧

陽気な寝業師 川島正次郎(4)中間派率いて政局動かす [有料会員限定]

佐藤栄作(右)と川島正次郎(川島正次郎先生追想録編集委員会「川島正次郎」より)

 日米安保条約は1960年(昭和35年)6月に国会承認となり、日米両政府によって批准・発効となった。それとともに岸首相は退陣を表明し、後継総裁選出が焦点になった。この総裁選で岸派の態度は複雑であった。…続き (2010/8/9 11:29)

陽気な寝業師 川島正次郎(3)自民党幹事長に、安保国会を陣頭指揮 [有料会員限定]

第2次鳩山内閣。中央に鳩山首相、右から2人目が川島正次郎(毎日新聞社提供)

 1951年(昭和26年)8月6日、川島正次郎は公職追放解除となり、前田米蔵らとともに自由党に入党した。戦前から鳩山一郎とソリが合わなかった前田米蔵は自由党入党に際して「吉田首相に協力したい」との態度…続き (2010/8/1 12:00)

陽気な寝業師 川島正次郎(2)森恪・前田米蔵の側近として活躍 [有料会員限定]

新進代議士時代の川島正次郎と早世した長男正孝(川島正次郎先生追想録編集委員会「川島正次郎」より)

 川島正次郎は浜口雄幸民政党内閣の下で行われた総選挙で2回目の当選を果たした。川島の親分である森恪政友会幹事長は浜口内閣打倒に執念を燃やした。1931年(昭和6年)2月の衆議院予算総会で政友会の中島知…続き (2010/7/25 12:00)

陽気な寝業師 川島正次郎(1)後藤新平に見いだされ政界に [有料会員限定]

晩年の川島正次郎(川島正次郎先生追想録編集委員会「川島正次郎」より)

 川島正次郎(1890―1970年)ほど政客と呼ぶにふさわしい政党政治家はいない。歌舞伎役者のような独特の風貌。背広のポケットに片手を突っ込み口笛を吹きながら颯爽と歩く姿。権力への嗅覚が鋭く、小派閥を…続き (2010/7/18 12:00)

政客列伝バックナンバー

電子版トップ連載トップ