トップ > 連載 > 政客列伝 緒方竹虎(1888~1956)

政客列伝 緒方竹虎(1888~1956)

フォローする

緒方竹虎(1888~1956) 一覧

幻の総理大臣 緒方竹虎(4)「鳩山の次」目前に突然の死 [有料会員限定]

緒方竹虎(1954年12月、朝日新聞社提供)

(朝日新聞社提供)

 自由党総裁となった緒方竹虎は直ちに首班工作に入った。この時点で緒方自由党は衆議院185議席で第1党であり、鳩山民主党は122議席で第2党であった。緒方は首相指名選挙で左右社会党に協力を要請した。しか…続き (2010/7/12 4:46)

幻の総理大臣 緒方竹虎(3)吉田内閣の副総理、保守合同を提起 [有料会員限定]

左端が緒方、中央が吉田首相、その右が古島一雄(東京と福岡社「回想の緒方竹虎」より)

 緒方竹虎は1946年(昭和21年)8月に公職追放となり、一切の政治活動、言論活動はできなくなった。この間、吉田茂が首相になると、緒方が父親のように師事してきた古島一雄が吉田首相の政治指南役として政界…続き (2010/7/5 12:51)

幻の総理大臣 緒方竹虎(2)東久邇宮内閣で終戦処理に尽力 [有料会員限定]

記念撮影する小磯内閣の各大臣。後列左から3人目が緒方竹虎(朝日新聞社提供)

 東条内閣は1944年(昭和19年)7月、戦局の悪化に伴い、近衛文麿、岡田啓介ら重臣層の倒閣運動によって総辞職に追い込まれた。組閣の大命は朝鮮総督・陸軍大将の小磯国昭と海軍大将・米内光政の2人に下り、…続き (2010/6/27 12:00)

幻の総理大臣 緒方竹虎(1)温厚な人格、朝日新聞の編集局長・主筆に [有料会員限定]

朝日新聞編集局長時代の緒方(1934年12月)=朝日新聞社提供

朝日新聞社提供

 緒方竹虎(1888―1956年)を政客と呼ぶのは適切ではないかもしれない。彼の議会・政党人としてのキャリアはわずか4年半である。終戦前後の国務大臣などの経歴を加えても実質的な政治家歴は6年足らずであ…続き (2010/6/20 12:00)

政客列伝バックナンバー

電子版トップ連載トップ