2017年9月21日(木)朝刊

習氏が恐れた第二の「法輪功」 (習近平の支配) [有料会員限定]

善心匯のかつての拠点近くには、看板などがうち捨てられていた(海南省三亜)

 5年に1度の中国共産党大会を10月に控え、習近平指導部は社会の安定を損ないかねない言論の統制に躍起となっている。なかでも自称・慈善団体「善心匯(シャンシンホイ)」に対しては、徹底的に弾圧した。習を強…続き

【PR】

2017年9月20日(水)朝刊

「先軍」人事が定着か 習主席、党大会へ布石 (習近平の支配) [有料会員限定]

 「サプライズがあるようだ」。8月下旬、北京の軍事筋が首をかしげながら語った。10月に開かれる5年に1度の共産党大会へ出席する各組織の代表名簿のうち、人民解放軍のものだけが公表されていない理由を尋ねた…続き

2017年9月19日(火)朝刊

進んで「汚れ役」に 安邦・呉小暉の半生記 (習近平の支配) [有料会員限定]

安邦保険集団の呉小暉氏(3月、北京)=共同

共同

 2004年の創業からわずか10年余りで総資産2兆元(約34兆円)の金融グループになった安邦保険集団。海航集団、大連万達集団などと並び、中国内外で派手な企業買収を繰り返して注目されたが、6月に創業者で…続き

中国の「一流企業」はこうして転落した (習近平の支配) [有料会員限定]

わずか1年前、「打倒ディズニー」を掲げて万達集団がオープンしたテーマパークを、共産党幹部を連れて説明する王健林の顔はまだ、自信に満ちあふれていた(2016年9月、安徽省合肥市)

 あまりに突然の出来事だった。秋の中国共産党大会が視野に入ってきた6月中旬。不動産大手の大連万達集団(ワンダ・グループ)など、各界を代表する大手一流企業ばかり5社が金融当局に標的にされ、身動きを封じら…続き

2017年9月18日(月)朝刊

台頭する習派な人びと (習近平の支配) [有料会員限定]

北京市トップの蔡奇・同市党委書記

 2012年11月、中国共産党のトップである総書記に就いた習近平。当時「習は、おそらく2代前の総書記、江沢民の操り人形になる。実権を持つことは非常に難しいだろう」といわれた。あれから5年がたつ。大方の…続き

2017年9月14日(木)朝刊

ルールも働き手も変化が必要 関係者に聞く [有料会員限定]

日本総研の山田主席研究員は、日本的な「就社型」の慣行が限界に達したと指摘する

 イノベーションは働き方の多様性や人材の流動性を高めるが、既存の労働法制では対応しきれない部分もある。ルール整備をどう考えるか。専門家の立場から日本総合研究所の山田久主席研究員と、料理配達サービス「ウ…続き

VW社長会見一問一答 「大量の電池、内製不可能」 [有料会員限定]

インタビューに答えるVWのマティアス・ミュラー社長=小園雅之撮影

 【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)のマティアス・ミュラー社長は12日、日本経済新聞の単独インタビューに応じた。2025年に中国で150万台の電気自動車(EV)を販売する計画のほ…続き

【PR】

2017年9月13日(水)朝刊

首相インタビュー「北朝鮮、核放棄が対話条件」 [有料会員限定]

インタビューに答える安倍首相(12日午後、首相官邸)

 安倍晋三首相は12日、日本経済新聞の単独インタビューに応じた。主なやりとりは以下の通り。
 ――首相は看板政策として「人づくり革命」を打ち出した。教育無償化の課題は財源だ。出世払い型の国債を考えるか。…続き

「無期転換、企業の覚悟問う」 東大の水町教授 [有料会員限定]

東大の水町教授は、同一労働同一賃金には経済の好循環につなげる手段という意味もあると話す

 働き方改革の柱の一つには、非正規社員の処遇改善もある。人手不足の中でこうした人材をどう活用し、経済や企業の成長につなげていくか。東京大学の水町勇一郎教授に聞いた。
 ――バブル期を超える人手不足で、企…続き

2017年9月12日(火)朝刊

「働き方、まず実態把握を」 慶大の鶴教授 [有料会員限定]

慶大の鶴教授は「長時間労働の是正は生産性向上が同時になされないと経済にマイナス影響」と指摘する

 残業抑制などを柱とする働き方改革を進める機運が企業にも広がっている。単に労働時間を短くするだけでなく、成長も必要だ。企業や経済には何が求められるのか。慶応義塾大学の鶴光太郎教授に聞いた。
 ――時間外…続き

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報