日本経済新聞社

記事利用について
印刷 印刷

ゆっくりランニングで都内観光 ランピックトウキョー

2011/1/1付
ニュースソース
日本経済新聞 電子版

 ランニング普及のための組織「ランピックトウキョー」(東京・中央)はランニングしながら都内の名所を案内するサービスを始めた。日本橋を中心とした約10キロメートルをガイドが一緒に走りながら、名所の由来などを解説する。観光と組み合わせることで新たなランニングの楽しみ方を提案する。

 日本橋―月島―銀座や、日本橋―人形町―築地など3種類のコースを設定。2時間半から3時間ほどかけてゆっくり走り、ガイドが築地市場などの名所を案内する。料金は週末で1人2千円。平日は出張で東京に滞在している人の利用を想定したオーダーメードのプランを1人3千円で提供する。

 月に一度、都内で10キロメートル~15キロメートルを走る無料のツアーも開催する。

 ランピックの塚田秀伸代表は「スピードを競うだけではない新しいランニングの魅力を楽しんでほしい」と話している。


本サービスに関する知的財産権その他一切の権利は、日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。また、本サービスに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。