日本経済新聞社

記事利用について
印刷 印刷

欄干に車衝突 19歳男女5人死亡 奈良・明日香村、速度超過か

2015/8/27付
ニュースソース
日本経済新聞 電子版

27日午前0時15分ごろ、奈良県明日香村飛鳥の村道で、乗用車が橋の欄干付近で大破しているのを警察車両で通り掛かった県警橿原署員が発見した。同署によると、車外に投げ出されたとみられる男性3人と女性2人が周辺の路上に倒れており、全員の死亡が確認された。

同署によると、5人は免許証や所持品から、いずれも橿原市など県内在住の19歳で、男性3人は大学生、女性は短大生と専門学校生という。同じ中学出身の友人とみられ、同署が身元の確認を急ぐ。車内では飲酒した形跡は確認されなかった。

橋の手前は北から南方向に緩やかな片側1車線の右カーブで、橋を渡った先は坂道の直線。路面に目立ったブレーキ痕が残っておらず、同署はスピードの出しすぎで操作を誤り横転、弾みで左側の欄干に衝突した単独事故とみて、発生時刻や当時の速度、誰が運転していたかなどの詳しい状況を調べている。

車は発見時、シャシー部分と上部が引きちぎれたような状態で分離し、前部もつぶれて原形をとどめないほど大破しており、左側面を下にした状態だった。窓ガラスの破片や所持品などが周辺に散乱していた。

現場は明日香村役場の北西約700メートルで、近くに石舞台古墳や飛鳥寺など史跡や寺社が点在。街灯や住宅が少なく、夜間は暗くて見通しが悪い。〔共同〕


本サービスに関する知的財産権その他一切の権利は、日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。また、本サービスに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。