知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら
食料10年ぶり高値、起点は肥料 供給制約の裏に安全保障
FILE PHOTO: A French farmer sits in his combine as he harvests his wheat crop in Bugnicourt, northern France, August 9, 2012.  REUTERS/Pascal Rossignol/File Photoロイター

食料10年ぶり高値、起点は肥料供給制約の裏に安全保障

コモディティー高騰の連鎖は食料価格に及んでいる。要因の1つは、国際情勢の影響を受けやすい肥料価格の上昇だ。トウモロコシなど農作物に値上がり圧力が高まり、異常気象にも翻弄されている。人々の暮らしの様々な場面に影響する「アグリ・インフレーション」が広く深く進行する可能性がある。(山下真一) 穀物、食料の高騰、始まりは肥料 2021年、世界の食料価格が10年ぶりの高値を付けた。穀物や食肉などの国際価格…

マネーのFacebookの紹介マネーのFacebookの紹介マネーのFacebookの紹介マネーのFacebookの紹介
日経お金の教室 お金っておもしろい! お金の知識を楽しく深める日経お金の教室 お金っておもしろい! お金の知識を楽しく深める日経お金の教室 お金っておもしろい! お金の知識を楽しく深める日経お金の教室 お金っておもしろい! お金の知識を楽しく深める
知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル