知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら
遺言作成しやすく 保管制度スタート、相続を円滑に
遺言がなければ遺産の分け方は分割協議で決めるが、相続人同士がもめることが少なくない

遺言作成しやすく保管制度スタート、相続を円滑に

「自分の手で早めに遺言を書きたい」。神奈川県に住む川口正さん(仮名、68)はこう話す。川口さんの母親は亡くなったとき遺言を残さず、遺産分割でもめた。長男で母親の面倒をみてきた川口さんが多く相続するつもりだったところ弟と妹が反発。葬儀の日から口論になった。 ■自筆証書遺言、法務局で保管 話し合いの結果、川口さんが自宅を相続する代わりに手持ちの預金などを分けることになったが、感情のしこりは残ったまま。…

教えて高井さん教えて高井さん
ビジネスパーソンの住まいと暮らしビジネスパーソンの住まいと暮らし
知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり