知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら
わずかな血液でがん変異判断 新技術が投資呼び込む
中外製薬は血液を使った包括的ながんゲノム検査を始めた=ファウンデーションメディシン提供、ジョン・チョーミッツ氏撮影

わずかな血液でがん変異判断新技術が投資呼び込む

わずかな患者の血液を調べるだけで、がんの変異や発症のリスクをすぐに特定できる――。そんな次世代技術が医療の現場を変革する可能性が出てきた。血液などの体液をもとに病気の診断をする手法は「リキッドバイオプシー」と呼ばれ、一部用途では国内での利用が始まった。先行する海外企業へ投資マネーが流入する動きも出はじめており、今後、市場の関心が高まりそうだ。 ■国内勢は中外製薬が先行 「(患者ごとに最適な治療を…

教えて高井さん教えて高井さん教えて高井さん教えて高井さん
NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成
知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル