知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら
堅調アジア株、強さは本物か
中国では「出前やレストラン予約といえば美団点評」との評が浸透している=ロイターロイター

堅調アジア株、強さは本物か

アジア各国の株価が堅調だ。ハイテクに強みのある台湾や韓国はコロナ・ショック前の水準を回復した。コロナ禍を受けた新しい生活様式に対応した銘柄にも資金が流れ込んでいる。アジア株の中でも強さが目立つのは韓国や台湾だ。韓国総合指数と台湾の加権指数が今年の安値を付けたのはともに3月19日。そこから7月末までの上昇率はどちらも約5割だ。 リード役はハイテク銘柄だ。台湾積体電路製造(TSMC)が米インテルから最先端の半導体製造を受託したと伝わったことなどがきっかけになった。これでアジア全体でハイテク株上昇に弾みがついた。米アップルの好決算などが追い風となり、8月に入っ…

教えて高井さん教えて高井さん
親子で学ぶお金の教室親子で学ぶお金の教室
知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり