知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら
社会貢献、進む多様化 1億円「個人基金」や遺贈寄付
築いた資産を生かす手段として寄付に注目する人が増えている

社会貢献、進む多様化1億円「個人基金」や遺贈寄付

コロナ禍や自然災害が続くなか、困窮する人たちを支援するなどの社会貢献への関心が高まっている。お金の面での社会貢献といえば、寄付が一般的だが、個人で基金を設立したり、遺言で遺産から寄付する「遺贈寄付」という形を取ったりするなど、その手法も多様化してきた。築いた資産の意義ある使い道として寄付の定着が期待されている。 ■若者支援に個人で基金設立 この秋、一人の男性が若者の「学び」を支援するための基金を…

教えて高井さん教えて高井さん教えて高井さん教えて高井さん
NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成NIKKEI 100年の資産形成 いまこそ、考えてみよう! 未来のための資産形成
知って得するお金の知識や投資のノウハウなど、とっておきの情報をメールでお届けします。登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル