2018年1月18日(木)

1/18 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株続落、高値警戒感が阻んだ2万4000円台乗せ[有料会員限定]
  2. 2位: 株、2万4000円を一時上回る 市場関係者の見方[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 続落、国内勢が売り 一時2万4000円台まで上昇も
  4. 4位: ミセス・ワタナベ 日銀発の円高に歯止め[有料会員限定]
  5. 5位: 伊藤忠の岡藤氏、社長の8年間「上出来やな」[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月18日 156.557 +0.412

[PR]

マーケット > 商品 > 商品ニュース

商品ニュース

 三菱マテリアルは18日、鉛の建値を7000円下げ1トン34万4000円とした。国際価格や為替相場の変動を反映した。
…続き (1/18)

 アジアから欧米へ貨物を運ぶ外航コンテナ船のスポット(随時契約)運賃が上昇した。アジア発米国西海岸向けは40フィートコンテナ1個当たり1510ドル前後と、2017年12月上旬につけた直近の安値と比べて…続き (1/18)

 東京の天然ゴムは反発した。中国・上海相場が上昇した流れを受けた買いが優勢だった。為替が一時円安に振れたことによる割安感も買い材料。「主産地の東南アジアが輸出削減の方針を決めていることも相場を支えてい…続き (1/18)

新着記事一覧

読まれたコラム