2018年1月18日(木)

1/18 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、反発 ダウ322ドル高で初の2万6000ドル台、主要3指数が過去最高値
  2. 2位: 今年も続く「対アマゾン」レース[有料会員限定]
  3. 3位: 東証寄り付き 反発 一時2万4000円台回復 米株高や円安好感
  4. 4位: ゴールドマン、6年ぶり赤字 17年10~12月期
  5. 5位: 東証10時 堅調、電気機器に買い続く 高値警戒感も

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月18日 156.145 -0.070

[PR]

マーケット > 商品 > コモディティーVIEW

コモディティーVIEW

フォローする
石炭産業に反対する市民のデモ(17年11月、ベルリン)=ロイターロイター

 地球温暖化への対策で、燃焼時に大量の二酸化炭素(CO2)を出す石炭への風当たりが世界的に強まっている。欧州を中心に金融機関が石炭関連産業からの資金引き揚げを進めるほか、最大消費国の中国も大気汚染に手…続き (16日 5:30)

市場の評価は南米産が米国産をしのぐケースもある(米中西部のトウモロコシ畑)

 トウモロコシの国際価格の上昇ペースが鈍い。指標となる米シカゴ市場の先物価格(期近)は1ブッシェル3.50ドル程度と、1年前とほぼ同値圏にとどまる。年間収穫量が3億7000万トンと世界最大の生産国であ…続き (9日 5:30)

スポット市場の流通量の減少は店頭価格に影響しやすい(都内の給油所)

 ガソリンが高い。給油所で販売されるレギュラーガソリン価格の全国平均値は12月18日時点で約2年5カ月ぶりの高値にある。先物価格も上昇し、原油を上回る場面もみられるほどだ。石油輸出国機構(OPEC)を…続き (26日 5:30)

新着記事一覧

読まれたコラム