11/29 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 脱石油へ噴き出すアラブマネー 目指すはイスラエル[有料会員限定]
  2. 2位: ベトナム火力巡り三菱商事などに撤退要求 投資家連合[有料会員限定]
  3. 3位: 配当株狙う逆張り戦略 急騰相場、あえて乗らず[有料会員限定]
  4. 4位: 中国IT「BATH」、中国国内でハイテク供給網整備へ[有料会員限定]
  5. 5位: 弱いドル、理論値さらに安く 米「双子の赤字」膨張[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月27日 149.827 +0.177

[PR]

マーケット > 商品 > コモディティーVIEW

コモディティーVIEW

フォローする
灯油の需要が立ち上がり始めた(千葉県習志野市の給油所)

東京商品取引所が運営する石油製品のスポット(業者間転売)市場で取引量が10月は例年比で40%も急増した。すべて需要期に入り始めた灯油の取引であり、活況が続くかは気温次第のため流動的だ。東商取は石油製品…続き (25日 15:45)

電力先物の活性化は大手電力の参加がカギ

東京商品取引所が電力先物市場を試験上場して1年強がたち、新電力を中心に取引が増えてきた。スポット価格の変動をヘッジする手段として認知が広がっているが、大手電力はなお未参加で流動性は高まっていない。先物…続き (17日 12:42)

国際対立が続けば綿花の供給が減少しかねない(豪州東部の綿花畑)=ロイターロイター

米国とオーストラリアが中国と対立し綿花の取引が滞っている。中国の一部で綿花の収穫などに強制労働の疑いがあるとして、米国は製品など輸入停止を発表。綿花の輸入国でもある中国は政治対立で豪州産の綿花の購入を…続き (10日 19:38)

読まれたコラム