2018年9月25日(火)

9/25 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: GPIF、リーマン再来なら巨額評価損 危機に備えを[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、売り優勢で始まる 米中摩擦の長期化を警戒
  3. 3位: 割安株相場の到来か 10年越しの交代、カギは金利[有料会員限定]
  4. 4位: 楽天、携帯黒字化1年前倒しも 通信網を安く構築[有料会員限定]
  5. 5位: ブラジルレアルが最も上昇 貿易戦争激化の懸念後退[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

企業統治

フォローする
「シャンシャン総会」と言われた日本の総会が、株主と真剣に対峙する場に変わる

 会社法の企業統治関係の規定について、法制審議会で見直しの議論が進んでいる。対象のひとつになっているのが株主提案権だ。
 現行法では、総議決権の1%以上または300個以上の議決権を6カ月以上継続して有す…続き (8/7)

株主と企業の建設的な対話が求められている(17年6月の株主総会)

 企業が報酬として自社株式を渡す対象が広がってきた。これまでは社内取締役向けが多かったが、若手従業員や社外取締役にも与える企業が増えている。企業価値の向上に向けて組織全体で意識の共有を図る。人手不足の…続き (3/23)

 12月期企業の株主総会が本格化するのを控え、株主と経営陣が対立する事例が相次いでいる。株主提案は18件・5社に上り、議案数は3月総会で過去最高になりそうだ。投資家向け指針の改定で株主提案に賛同が集ま…続き (3/20)

新着記事一覧

読まれたコラム