11/27 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 老いる日本の株主、70代以上が4割 若者の目は海外株に[有料会員限定]
  2. 2位: 米雇用統計に注目 金利上昇なら円安も[有料会員限定]
  3. 3位: インフレは終わるのか 労働者不足・東西分断で収束遠く[有料会員限定]
  4. 4位: LME事件、舞台は法廷へ 相場急変で取引所課題あらわに[有料会員限定]
  5. 5位: 世界の債務、7~9月290兆ドルに減少 2年ぶり低水準[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • プライム 7,310,799億円
  • スタンダード 227,580億円
  • グロース 78,776億円
プライム全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.73倍13.88倍
株式益回り6.78%7.20%
配当利回り2.12% 2.29%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 28,283.03 -100.06
日経平均先物(円)
大取,22/12月 ※
28,330 -40
NYダウ 34,347.03 +152.97

[PR]

マーケット > 株式 > マーケット反射鏡

マーケット反射鏡

フォローする

長年書き続けてきた本コラム「マーケット反射鏡」も今回が最終回。世界の株式相場はウクライナ情勢なども加わり、神経質な展開が続いているが、どこまで下がるか見定めようとしている長期投資家も多い。願うことは日…続き (1/26)

「預金一辺倒ではインフレに弱いので、株式投資をしよう」。あちこちからこんな声が出始めた。しかし、インフレに伴う金利上昇は日本経済をますます追い込む恐れもある。政府統計のごまかし、無責任な政策発動、企業…続き (1/19)

行政手続きのデジタル化は岸田文雄内閣が菅義偉前政権から引き継いだ日本の最優先課題の一つだ。不動産の相続登記も法務省がホームページで「すべてインターネット上で対応可」とPRしているので、さっそく試してみ…続き (1/12)

読まれたコラム