2018年10月16日(火)

10/16 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 大幅反落、2カ月ぶり安値 為替条項警戒で輸出関連が下押し
  2. 2位: 消費増税、「キャッシュレス決済」銘柄に市場が注目[有料会員限定]
  3. 3位: ムニューシン発言が揺さぶる日本株、業績上振れ期待に暗雲[有料会員限定]
  4. 4位: 外為17時 円、反発 一時1カ月ぶり高値 対ユーロでも反発
  5. 5位: 日経平均、一時400円安 市場関係者の見方[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,305,339億円
  • 東証2部 88,732億円
  • ジャスダック 99,226億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率13.99倍14.21倍
株式益回り7.14%7.03%
配当利回り1.74% 1.80%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,271.30 -423.36
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,190 -460

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

10月15日(月)14:18

官房長官 フェイスブックの情報流出「日本人も可能性」[映像あり]

経産省が小規模太陽光の規制強化 FIT認定取り消しも

10月15日(月)13:03

[PR]

マーケット > 株式 > スクランブル・フラッシュ

スクランブル・フラッシュ

フォローする
ムニューシン米財務長官

 日本株が再び売りに押されている。世界的な株安の連鎖にはいったん歯止めがかかったが、ムニューシン米財務長官が通商協議において日本に対しても例外なく為替条項を求めると、為替の円安進行をけん制した発言をき…続き (10/15)

 日経平均株価は午後の取引にかけて一段安となった。下げ幅は一時1000円を超え、節目の2万2500円を割り込む場面もあった。日経平均の終値は前日比915円18銭(3.89%)安の2万2590円86銭。…続き (10/11)

900円超下げ、2万2500円台を付けた日経平均株価の前場終値(11日午前、東京都中央区)

 11日午前の東京株式市場で日経平均株価は急落した。前日比914円94銭安の2万2591円で午前の取引を終えた。米国株式相場の急落を受けた売りが膨らんだ。米株が下げた発端は米長期金利の上昇。同じきっか…続き (10/11)

新着記事一覧

読まれたコラム