2018年7月17日(火)

7/17 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: エーザイ、株高導く「1兆円」新薬の潜在力[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ3日続伸で44ドル高 銀行株高い、ボーイングも指数押し上げ
  3. 3位: 日本製紙、生産削減も下げ止まらぬ株価[有料会員限定]
  4. 4位: NY商品、原油が反落 ロシアが増産の観測、イラン制裁緩和の思惑も広がる
  5. 5位: デジタルで進化する個人投資家 プロ顔負け機能を駆使

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,707.40 +110.05
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,680 +80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

7月17~20日の新規設定ファンド

 来週(7月17~20日)は7本の国内公募投資信託が新規に設定される。T&Dアセットマネジメントが17日に設定する「ロボット戦略2 世界成長ファンド(愛称:あんしんロボ)」は、世界の株式や債券、商品な…続き (13日 12:00)

関連記事

資産運用の経験や目的から選ぶ

「経験を積みながら勉強もかねて資産運用したい」「コツコツじっくり貯めたい」「老後に備えた資産形成を目指したい」「余裕資金を堅実に運用したい」など、資産運用の経験やスタンス、目的に合わせてファンドの参考情報を確認できます。

運用資産別に選ぶ (解説)

値動きから選ぶ

運用対象の資産別に分類した投資信託の平均的な値動きを確認できます。凡例をクリックすると、その分類に属する投資信託の一覧を表示します。

1年週次 | 5年月次 | 10年月次

各ファンドタイプの値動き

 ※起点を100として指数化。


リスクとリターンから選ぶ

上のグラフを個別ファンドに分解し、リスクとリターンを描画したグラフです。相対的にリスクとリターンのバランスを把握できます。グラフ上に描かれた ● の印にマウスオーバーすると個別ファンドがポップアップし、クリックするとファンドのページが開きます。

>>一覧でみる

※リスクとリターンのバランスを判断する目安として、両者の数値が等しくなる水準で点線を描画しています。斜線より左上の部分に位置するファンドは、右下のファンドよりもリスク比でリターンが高かったことを示します。
<グラフの操作方法>
グラフをクリックすると周辺部を拡大します。閲覧したい箇所をドラッグして拡大することもできます。

新着記事一覧

読まれたコラム

【ご注意】
・基準価格および投信指標データは「QUICK 資産運用研究所」提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。