8/9 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ、続伸で始まる 景気悪化懸念が後退
  2. 2位: 高配当株に減配リスクの影 投資家「安定性」で選別[有料会員限定]
  3. 3位: 世界企業が7四半期ぶり減益 4~6月、中国封鎖響く[有料会員限定]
  4. 4位: ソフトバンクG、4~6月3.1兆円の赤字 ハイテク株安響く[有料会員限定]
  5. 5位: ロシア、市場に背く「非開示」の代償[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 28,249.24 +73.37
日経平均先物(円)
大取,22/09月 ※
28,240 +70
NYダウ 32,860.62 +57.15

[PR]

7月の投信、海外株式インデックス型に資金流入

7月の国内公募の追加型株式投資信託(上場投資信託=ETF=を除く)の資金動向は、設定額から解約・償還額を差し引いて4375億円の資金流入超過だった(QUICK資産運用研究所推計)。前月の資金流入額83…続き (8日 12:00)

関連記事

資産運用の経験や目的から選ぶ

「経験を積みながら勉強もかねて資産運用したい」「コツコツじっくり貯めたい」「老後に備えた資産形成を目指したい」「余裕資金を堅実に運用したい」など、資産運用の経験やスタンス、目的に合わせてファンドの参考情報を確認できます。

運用資産別に選ぶ (解説)

値動きから選ぶ

運用対象の資産別に分類した投資信託の平均的な値動きを確認できます。凡例をクリックすると、その分類に属する投資信託の一覧を表示します。

1年週次 | 5年月次 | 10年月次

各ファンドタイプの値動き

 ※起点を100として指数化。


リスクとリターンから選ぶ

上のグラフを個別ファンドに分解し、リスクとリターンを描画したグラフです。相対的にリスクとリターンのバランスを把握できます。グラフ上に描かれた ● の印にマウスオーバーすると個別ファンドがポップアップし、クリックするとファンドのページが開きます。

>>一覧でみる

※リスクとリターンのバランスを判断する目安として、両者の数値が等しくなる水準で点線を描画しています。斜線より左上の部分に位置するファンドは、右下のファンドよりもリスク比でリターンが高かったことを示します。
<グラフの操作方法>
グラフをクリックすると周辺部を拡大します。閲覧したい箇所をドラッグして拡大することもできます。

読まれたコラム