2018年11月20日(火)

11/20 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日産自株、私設取引で3%安 東京地検特捜部がゴーン会長を事情聴取との報道[有料会員限定]
  2. 2位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  3. 3位: クジラが買う脱炭素銘柄 弱気相場の支え期待[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 3日ぶり反発、米中摩擦への不安一服
  5. 5位: 落日GE、もろ刃の効率経営(一目均衡)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

マーケット > コラム > 相場師列伝

相場師列伝

フォローする

 慶応義塾出身の株式仲買人の草分けは南波礼吉とされる。金万証券を開業、東京株式取引所仲買人組合の委員長を務めた。丸山孫蔵は慶応義塾では南波と同期で明治27年卒だが、南波がすぐ兜町の人となったのに対し、…続き (11/17)

 「相場の神様」ヤマタネの右腕と称された上西康之は、吉野杉で知られた奈良県の材木問屋に生まれた。「上西氏の性格は雅量も広く包容力があるが、時々斬れ味が鋭く、打てば響く敏感性もある。いずれかというに、親…続き (11/10)

 西日本最大の米穀市場としてにぎわっていた赤間関米穀取引所は明治35年、市名が赤間関から下関に変更されたのに伴い、社名も株式会社下関米穀取引所に改称された。これを機に有価証券の取引、倉庫業を廃止し、元…続き (11/3)

読まれたコラム