2018年11月20日(火)

11/20 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ゴーン氏、高額報酬の常連[有料会員限定]
  2. 2位: 独自技術、少人数で稼ぐ 中堅の1人当たり利益上位[有料会員限定]
  3. 3位: 米国株、ダウ反落し395ドル安 ハイテク株が総崩れ、ボーイング株下落も重荷
  4. 4位: <米国>アップルが大幅安 新型iPhoneの発注を全機種で削減と伝わる[有料会員限定]
  5. 5位: ドンキHD、ユニーに新しい風吹かせるか[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

マーケット > コラム > ポジション

ポジション

フォローする
ロイター

 来年1月から本格化する日米の貿易交渉で、円高・ドル安が進むとの懸念がひとまず後退した。米国が「日米交渉のひな型」とする北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を見ると、通貨安に対して制裁関税を発動する…続き (11/19)

規制強化で海運業界の原油調達コストが増える可能性が高い

 原油相場が1年ぶりの安値圏にある。イランの供給不安というつっかい棒が外れ、需要の伸びには貿易摩擦が影を落とす。にわかに供給過剰の懸念が強まり、売りが膨らんだ。市場の空気は1カ月あまりで一変したかにみ…続き (11/16)

 多くの通貨に対しドル買い圧力が強まる中、対円の上昇率は約1%と限定的――。今年の為替相場の特徴で、「ドル高」は米利上げにより新興国通貨にかかる強い売り圧力が主因だ。一方、米国の保護主義を背景に、経常…続き (11/14)

読まれたコラム