JR九州、5月にも新幹線物流事業化 鹿児島―福岡で
JR九州と佐川急便は新幹線を活用した貨物輸送の実証実験を行った(24日、福岡市の博多駅)

JR九州、5月にも新幹線物流事業化鹿児島―福岡で

JR九州は24日、九州新幹線で乗客と荷物を同時に運ぶ貨客混載事業を5月の大型連休明けにも始める考えを明らかにした。佐川急便と協業し、博多駅(福岡市)と鹿児島中央駅(鹿児島市)を約1時間半で結ぶ速達性を生かして生鮮食品や宅配貨物を運ぶ。JR九州は新型コロナウイルスの影響で新幹線の乗客が大きく減っており、物流事業を強化する。 同区間をトラックで運べば約4時間かかる。ドライバー不足が課題の佐川急便にと…

北海道、札幌の全飲食店への時短営業要請の解除検討

北海道が札幌市の全飲食店に求めている午後10時までの営業時間短縮要請を2月末で解除する方向で検討に入ったことが24日分かった。足元での新規感染者数が減少傾向で、札幌での時短要請が長期にわたることによる事業者への影響を考慮したとみられる。 26日に開く道の新…

首都圏自治体など、混雑「見える化」 役所や観光地で

首都圏自治体や地域団体が地元施設などの混雑情報を「見える化」する取り組みを拡充している。役所の住民窓口の混み具合をインターネットで確認できるようにするほか、商業施設や観光地でも対応し始めた。新型コロナウイルス対策で人混みを避けてもらうとともに、快適な買い物や観光につなげる狙いだ。 埼玉県行田市は窓口の混雑状況を示す「混雑ランプ」を導入した。2日に始まった市民税・県民税などの申告相談会場の混雑度合…

大阪知事、時短要請「市全域から繁華街に」 宣言解除後

大阪府の吉村洋文知事は24日の定例記者会見で、政府が新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除した場合、飲食店などへの営業時間短縮の要請の対象エリアを大阪府全域から大阪市全域に狭め、さらに大阪市の繁華街に絞っていく考えを示した。営業時間は午後9時までとし、現在の要請から1時間緩和する方針だ。 府は宣言が解除される場合、今週末にも対策本部会議を開いて詳細な対応を決める。 吉村氏は時短要請について「コロ…

ワクチン接種 世田谷区長「国は情報小出しにしないで」

東京都世田谷区の保坂展人区長は24日、衆院予算委員会の公聴会に出席し、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る国から自治体への情報提供について苦言を呈した。国の基本的な方針が変わるのはやむを得ない面があるとしながらも「厚生労働省はあまりにも通知が多すぎて、変わったということ…

神奈川知事、緊急事態宣言の前倒し解除「冗談ではない」

神奈川県の黒岩祐治知事は23日、近畿地方などを対象に緊急事態宣言の前倒し解除が議論されていることに対し、1都3県では「前倒し解除は冗談ではない」と否定的な見解を示した。新型コロナウイルスの新規感染者の減少が十分に進まないなか人出も増えており、「患者が激増していくことになりかねない」と警戒感を示した。 同日、1都3県の知事によるテレビ会議に参加し、報道関係者の取材…

京急、長距離バスから撤退 東北・四国・山陰路線

京浜急行電鉄は、グループのバス事業で首都圏と東北、四国、山陰の各地方を結ぶ長距離の夜行バスから事実上撤退する。新型コロナウイルスで旅行需要が減少していることを踏まえ、休止や廃止を決定。一部はそれぞれ共同運行していたバス会社の単独運行に切り替える。 3月16日から横浜駅と品川バスターミナルを発着する長距離バスの運行を大幅に見直す。青森県発着の「ノクターン号」、岩手県発着の「ビーム1号」は京急として…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり