脱サラ、300万円で事業買収 地域経済を新陳代謝
ガラス雑貨の手作り体験店「ルーベラ」を引き継いだ袴田さん(浜松市)

脱サラ、300万円で事業買収地域経済を新陳代謝

会社を買って脱サラする――。新型コロナウイルス禍で中小企業の休廃業が相次ぐなか、親族や金融機関、投資ファンドに頼らない第3の事業承継がじわりと増えている。担い手は個人だ。最前線に迫る。 リゾート遊園地「浜名湖パルパル」に隣接する、浜松市のガラス雑貨店「ルーベラ」。アクセサリーや雑貨を手作りできるのが特徴で、遊園地帰りの家族から常連客まで幅広い顧客層を取り込む。2019年9月にオーナーを引き継いだ…

大阪府の検査センター 障害者・児童養護施設も対象に

大阪府は8日、高齢者施設の利用者や職員を対象に府内12カ所の「スマホ検査センター」で実施している新型コロナウイルスのPCR検査を巡り、9日から障害者施設や児童養護施設の利用者、職員らも対象にすると発表した。高齢者施設についても、通所・短期入所サービスの利用者らを新たに対象とする。利用できるのは約30万人から約62万人に倍増する。 同センターは発熱やせきといった症状が少しで…

テクノスマイル、オンラインで日本語教室 教材はアニメ

人材派遣のテクノスマイル(福岡市)は日本での就労・留学を目指す外国人向けに、オンラインでの日本語学習教室を立ち上げた。教材にアニメを使い、楽しみながら覚えられるようにした。日本語教師がオンラインで面談し、学習の進捗などを支援する。新型コロナウイルス収束後の往来再開をにらんで日本語ができる外国人材を育成し、人手不足の緩和につなげる。 アニメはアジア出身の女性キャラクターが日本での就労を目指す物語に…

大阪「金融都市」推進委トップ、関経連の松本会長就任へ

日本に世界の金融ハブをつくる「国際金融都市構想」の実現に向け、大阪府・市や地元経済団体などが立ち上げる官民共同の推進委員会の会長に、関西経済連合会の松本正義会長が就任する方向であることが8日、関係者への取材で分かった。推進委は3月中に初会合を開く予定で、実現に向けた課題分析や戦略作りに着手する。 同構想を巡っては、政府が大阪と東京、福岡の3都市を競わせる意向を示している。大阪では2020年12月…

沖縄の歴史とSDGs学ぶ ワークショップ主催の新垣さん

学生にとり沖縄は多様な学びの場だ。沖縄戦を題材にした平和学習は修学旅行の定番だが、SDGs(持続可能な開発目標)も有力なテーマになっている。SDGs×キャリア教育プロジェクト(沖縄県浦添市)の代表を務める新垣忍さんは生徒自らが問題解決に向けて行動することを目標に掲げ、ワークショップを主催する。修学旅行を中心に「沖縄の観光需要回復にも貢献したい」と話す。 ■生徒に自由な議論の場 新垣さんは2020…

北海道に40年ぶり大型発電所、「地熱王国」への胎動

北海道函館市で2022年、40年ぶりの大型地熱発電所が稼働する。オリックスが計画する「南茅部地熱発電所(仮称)」は最大出力6500キロワット。水より低い沸点の液体を蒸気化してタービンを回す「バイナリー方式」では国内最大規模だ。動き始めた地熱王国への胎動を追う。 地下から取り出した熱水を使い、発電した電力は全て北電に売電する。14年の調査開始から稼働まで8年。同社環境エネルギー本部の田巻秀和課長は…

神奈川県内の自治体、民有地の崖地 対策促す

神奈川県内の自治体が崖の崩落を防ぐ対策を相次ぎ強化している。逗子市で2020年に斜面が崩れて死者が出る事故が発生し、危機感が高まった。首都圏では造成から50年程度が経過した住宅地も多い。行政が主体的に対処できない私有地で対策が遅れているケースがあり、補助金を拡充して対策を促している。 2020年2月5日、逗子市池子のマンション敷地内の斜面が崩れて土砂が道路に崩落し、歩いていた女子高校生が死亡した…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり