青森・みちのく銀行、統合協議入りへ 実現なら特例1号
経営統合に向けた協議入りが明らかになった青森銀行とみちのく銀行=共同共同

青森・みちのく銀行、統合協議入りへ実現なら特例1号

青森県が地盤の青森銀行とみちのく銀行が経営統合に向けた協議に入ることで最終調整していることが10日、わかった。両行は長年ライバル関係にあったが、人口減少や地域経済の衰退が続くなか、統合による経営基盤の強化を目指す。 実現すれば、県内の貸出金のシェアは約7割に達する。同一県内の地銀のシェアが再編で高くなっても独占禁止法の適用除外とする特例法の第1号案件となる見通しだ。共同で持ち株会社を設立し、2行…

北海道観光のGWは復調半ば、迫る2度目の「寒い夏」

ゴールデンウイーク(GW)の北海道では一部の観光地が近隣からの個人客で潤った一方、新型コロナウイルス感染拡大前の2019年と比較すれば水準は6~9割減に沈んだ施設が多かった。北海道では新型コロナ収束への道は見えず、夏のハイシーズン(繁忙期)に向けて多くの観光関係者が不安を募らせている。 定山渓温泉(札幌市)の日帰り温泉施設「豊平峡温泉」では2日、名物のインドカレーを食べにきた観光客で館内が大混雑…

南日本銀行、日銀の地銀支援制度に申し込み

南日本銀行の斎藤真一頭取は10日、日銀による地域金融機関向けの支援制度について「OHR(本業の粗利益に対する経費の割合)要件で申し込んでいる」と述べた。2021年3月期決算発表の席で表明した。日銀の支援制度…

東京都、都有施設を集団接種会場に 区市町村に貸し出し

東京都は10日、政府が新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種を7月末までに完了させるよう自治体に求めたのを受け、医師会や区市町村と接種加速に向けた会議を開いた。小池百合子知事は都有施設を活用した集団接種会場の確保やかかりつけ医での個別接種拡大に向けた施策を検討する意向を表明した。 会議は今回が2回目。オンライン形式で開催し、東京都医師会や都看護協会など医療関係の団体トップのほか、区市町村の首長ら…

練馬区医師会長「ワクチン接種こそかかりつけ医の出番」

政府は新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種を7月末に完了するよう自治体に求めた。東京都練馬区は区内320カ所の診療所による個別接種を主体に集団接種も組み合わせた体制で迅速な接種を目指す。区医師会の伊藤大介会長は今後数年はワクチン接種が必要になるとみて「いずれはかかりつけ医による個別接種をメインに移行すべきだ」と指摘する。 ――かかりつけ医がワクチンを打つメリットは何でしょうか。 「足の不自…

小池都知事、休業要請の協力金「国の責任で財源措置を」

東京都の小池百合子知事は10日、全国知事会の会議にオンラインで参加し、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長に伴う大型商業施設への休業要請を巡り「協力金を支給する場合、従来の国の財政措置を大幅に下回る補助率が示された。国の責任で財源措置をすべきだ」と述べた。協力金の支…

設備の異常音検知アプリ 別川製作所と金沢工大

配電盤や制御盤などを製造する別川製作所(石川県白山市)は金沢工業大学と共同で、工場設備の異常音を検知するスマートフォンアプリを開発した。設備の稼働音を「見える化」して、AI(人工知能)を使った解析などにスマホの操作だけで対応できる仕組み。同社の塗装設備で効果を検証中で、外販も検討中だ。 本社工場内の塗装設備に近づくと、機械音が響き渡っている。塗料をかき混ぜて均質な状態にする塗装用の循環ポンプだ。…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり