「まん延防止」効果薄く 大阪、人出減少でも感染拡大
大阪・道頓堀の繁華街をマスク姿で歩く人たち(19日午後)

「まん延防止」効果薄く大阪、人出減少でも感染拡大

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府は緊急事態宣言を国に要請する方針を決めた。緊急事態に次ぐ措置を取れる「まん延防止等重点措置」が大阪など3府県に適用されて2週間たったが、感染拡大に歯止めがかからない。東京都も宣言要請を視野に入れており「第4波」の深刻さが増している。 「街全体の人の動きを停止するくらいの(対策の)中身が必要だ」。大阪府の吉村洋文知事は19日、府内の感染状況に強い危機感を示…

東京都、週内にも緊急事態要請を検討 大阪は20日決定

大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を国に要請すると表明した。20日に決定する。宣言に準じた「まん延防止等重点措置」が適用されているが、大型店やテーマパークへの休業要請を含む対策が必要と判断した。東京都は週内にも要請する方向で検討している。 吉村氏は19日、「(5日の重点措置適用から)2週間たったが、感染は危機的な状況だ」と語った。兵庫県の井戸敏三知事も「大阪と同一歩調…

神戸市、コロナ病床39床増へ 市民病院の通常医療制限

神戸市は19日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、市内の受け入れ病床数を現在の211床から、5月10日までに39床増やして250床にすると発表した。市立西神戸医療センターの通常医療制限を拡大し、9床を確保。このほか新規の民間2病院を含む6病院から新たに30床を確保する。 記者会見した市健康局の花田裕之局長は、西神戸…

東京都、将来の水道料維持探る 新機器導入や設備縮小

東京都の水道事業が転換点を迎えている。老朽化した施設の改修や人口減少の時期が近づき、従来の運営のままでは料金を引き上げる必要が出てくる可能性がある。水道設備を維持する技術者の不足も慢性化している。時代の変化に合った水道事業を目指す都などの取り組みを追う。 葛飾区内の江戸川の河川敷を歩くと、茶褐色の円すい屋根の建物が目に入る。東京東部に給水する東京都の金町浄水場の取水塔だ。映画「男はつらいよ」に登…

転入者にPCR検査 「広島方式」記者が体験

広島県が広島市内で新型コロナウイルスの無症状者に対する無料のPCR検査に力を入れている。とりわけ広島市外からの転入者や県外と往来した人の受検を積極的に呼びかけており、12日からは検査を集中実施している。4月に東京から広島へ赴任した記者(50)はまさにその対象だ。多人数での会食は控えているものの、感染している確率はゼロとは言い切れない。受けてみることにした。 【関連記事】感染の連鎖を断ち切る 数理モ…

神奈川で病院建て替え相次ぐ 感染症対策が課題に

神奈川県内で病院の建て替え計画が相次いでいる。1960~80年代に整備された病院の老朽化が進んでいるうえ、医療機器の大型化や病室の広さの基準を守る必要に迫られている事情もある。実際に建て替える際には、新型コロナウイルスなどの感染症に対応できる設備や運営方法も課題となりそうだ。 横浜市は3月、米軍・根岸住宅地区(同市)の跡地利用の基本計画に、老朽化が進む横浜市立大学付属病院(同市金沢区)の移転を盛…

大阪市立学校、原則オンライン授業に 宣言発令なら

大阪市の松井一郎市長は19日、政府の緊急事態宣言が発令された場合、大阪市立の小学校と中学校を原則オンライン授業に切り替える意向を示した。休校はしない考えも明らかにした。大阪市は市内の小中学校に学習用端末の導入を進め、3月末までに1人1台の配備を終えた。 松井氏は「基本オンラインとし、医療従事者らエッセンシャルワーカーの子どもなど家庭で過ごせない…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり