脱・中国依存、大阪が先行 進出企業は全国で1600社減

脱・中国依存、大阪が先行進出企業は全国で1600社減

中国を巡る地政学リスクの高まりを受け、日本企業の間でサプライチェーン(供給網)の中国依存を抑える動きが出てきた。現地法人などを通じて進出する企業の割合は2022年に0.87%と、過去最高だった12年から0.14ポイント低下した。都道府県別では大阪府の減少幅が最も大きい。国内回帰を促す好機とみて、自治体は支援に動く。 帝国データバンクが10~22年に7回にわたって日本企業の中国進出状況を調べたデー…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
JR四国、2023年5月に運賃値上げ 国交省が申請通り認可

JR四国は9日、国土交通省に申請していた2023年春の運賃改定が認可されたと発表した。改定の期日が5月20日と決まったほか、普通運賃や定期券などのすべての改定率はJR四国の申請通り認可された。消費増税による改定を除けば運賃改定は27年ぶりで、JR四国は年間で約20億円の増収を見込む。 普通運賃は距離に応じて20~510円引き上げるほか、通勤・通学定期券は割引率を抑えることで25.6%の値上…

留萌線の一部区間、23年4月1日廃止 JR北海道が届け出

JR北海道は9日、留萌線の石狩沼田―留萌間の廃止日を2023年4月1日に前倒しすると北海道運輸局に届け出た。従来の廃止日は同9月末だった。同区間は22年8月に廃止・バス転…

自販機で養殖ウナギ、炭火かば焼きで 新潟・阿賀野

飲食店運営のつかさコーポレーション(新潟県阿賀野市)は、自動販売機でウナギのかば焼きの販売を始めた。同市内の養殖場で育てたウナギのかば焼きを真空パックして急速冷凍し、同社が運営する市内の商業施設「瓦テラス」の駐車場に設置した自動販売機で24時間販売する。地元住民や観光客などの需要を見込む。 県内唯一のウナギの養殖場で育つ「あがの夢うなぎ」を、職人が炭…

伊予銀行、川之江支店に電動車を導入 CO2排出減へ

伊予銀行は9日、川之江支店(愛媛県四国中央市)に営業用の電気自動車(EV)1台と電動バイク2台を導入したと発表した。既存の車両の一部を置き換える。伊予銀は2030年度までに二酸化炭素(CO2)の排出量を13年度比で50%減らす削減目標を掲げる。23年度中にE…

「街の酒屋」若者の勝算 純米酒に商機

酒屋を始めるため、退路を断って挑む若者たちがいる。事業を立ち上げるために、1人は就活シーズンに大学を中退。1人は有名アイドルグループを辞め、芸能活動も完全に引退。1人は大学院首席で修了し、将来を嘱望される中での挑戦だ。一見無謀だが、実は日本酒の中でも堅調な「純米酒」に着目するという、明確な勝算を持って挑んでいる。 酒蔵と純米プレミアPB JR西千葉駅から徒歩3分ほどの場所にある「Sake Bas…

小池知事、住宅への太陽光パネル義務化など説明

東京都の小池百合子知事は9日、環境に配慮した製品などを集めた展示会「エコプロ2022」(日本経済新聞社などが主催)内の討論会で、都が2025年の導入を目指す新築住宅への太陽光パネルの設置義務化などの政策を説明した。小池氏は「住宅が環境に配慮することで、家庭と社会にプラスになるという意識を共有したい」と述べた。 討論会には小池氏のほか、太陽光発電協会の増川武昭企画部長らが参加。増川氏は電気料金の高…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル