リニアルート変更正式要請へ 静岡・川勝知事、JR東海に
静岡県知事選後は初めてとなる県庁での記者会見に臨んだ川勝知事(22日)

リニアルート変更正式要請へ静岡・川勝知事、JR東海に

静岡県知事選で4選を果たした川勝平太知事は22日の記者会見で、リニア中央新幹線の静岡工区のルート変更をJR東海に正式要請する意向を示した。要請の時期は工事の環境への影響を議論する国の有識者会議の報告などをみて判断するとし、明言を避けた。 静岡工区は大井川の地下を通すトンネル工事を県が許可せず未着工となっている。ルート変更を含む工事見直しは川勝氏の持論だが、県として事業主体のJR東海に直接要請した…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
「出生率1.8」1割が達成 144市町村、子育てに安心感

1人の女性が産む子どもの数を示す合計特殊出生率の低迷が続く中、政府が目標とする「希望出生率1.8」を2013~17年時点で達成した自治体が全1741市区町村のうち144ある。うち136市町村が03~07年に比べ改善させた。出生率は将来のまちづくりに影響を及ぼすだけに、財政面だけでない総合的な支援が欠かせない。 厚生労働省がまとめた20年の合計特殊出生率は1.34。5年連続で低下した。都道府県で希…

シイタケ菌床活用、高額取引の昆虫飼育 秋田のピルツ

シイタケ栽培が盛んな秋田県横手市で、新事業を立ち上げて地域の課題解決を目指す取り組みが始まった。農業関連スタートアップのPilz(ピルツ、横手市)は収穫後に廃棄する「廃菌床」を活用し、高額取引される外国産昆虫の飼育事業に乗り出した。将来の循環型農業の仕組みづくりにつなげる。 菌床はシイタケ菌を植え付け育てるための培地。縦や横が20~30センチほどの大きさでブロック状の形をしている。東北では広葉樹…

うめきた、革新の街へ 大阪で相次ぐオフィス開発

大阪の中心部ではJR大阪駅北の再開発エリア「うめきた」など大型のオフィスビル開発が進む。2022年以降に相次いで開業し、21~24年に大阪で新規供給されるオフィス面積は20年までの4年間の3.9倍になる見込みだ。新型コロナウイルス禍で人が集う場所に求められる機能は変化しており、開発に関わる各社は新たなオフィス像を探る。 うめきたは貨物駅があった場所にオフィスやホテル、商業施設などを建設する大型プ…

山梨県、脱炭素で産業集積 グリーン水素の実験開始

山梨県が脱炭素社会への歩みを加速させている。2009年に全国で初めて「ゼロカーボンシティー」を宣言した山梨県は「脱炭素」を環境戦略として掲げるだけでなく、成長産業と位置づけ、産学官民で連携して水素・燃料電池産業の集積地「やまなし水素・燃料電池バレー」の実現をめざしている。 県は7日、東京電力ホールディングス(HD)や東レ、東光高岳と連携し、再生可能エネルギーを使って二酸化炭素(CO2)を排出せず…

コロナ禍がたぐり寄せたM&A 三機工

2020年春から感染が急拡大した新型コロナウイルスは、高齢者の重症化リスクが高い。シニア人材派遣、三機工(東京・大田)の増田茂雄社長(当時、76)は、コロナ禍を機に千葉県内の自宅からの通勤だけでなく「自分が長期入院となったら事業はどうなるのか」という不安を感じた。 同社は大手インフラ会社の通信設備などの設計、施工管理を担える人材を派遣する。経営は増田氏1人で担い、親族や社内を含め後継者候補は不在…

富山市がストリートピアノ 中心市街地に人呼び込む

富山市は自由に弾けるピアノを市街地に置く「ストリートピアノ」を使ったにぎわい作りを進める。8月をめどに百貨店などがある中心市街地の総曲輪(そうがわ)などに3台を置く。全国各地のストリートピアノはSNS(交流サイト)などで演奏動画が共有され、注目を集めている。音楽で市街地を活性化し、街中に向かう人の流れを作る。 ピアノを置くのは、総曲輪にある屋根付き広場「ウエストプラザ」のほか、JR富山駅の北側に…

PR

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし