地方銀行の「ガラケー」サービス、相次ぎ終了
モバイルバンキングサービスを紹介する山梨中央銀行のサイト画面

地方銀行の「ガラケー」サービス、相次ぎ終了

各地の地銀で「ガラケー」と呼ばれるフィーチャーフォン(従来型携帯電話)向けのサービスを終了する動きが広がっている。スマートフォンの普及に伴い、ガラケーの利用者は減少している。役割の薄れたサービスを廃止することで、運営効率を改善する。 山梨中央銀行は2021年11月14日、ガラケー向けサービス「モバイルバンキング」を終了する。20年11月15日に新規登録の受け付けを終える。00年に運用を始めたが、…

深まる秋、広がる「開放感」 白馬・鬼怒川

国内観光の需要喚起策「Go To トラベル」が始まり、行楽地はにぎわいを取り戻しつつある。秋が深まり気温が下がっても、開放感のあるアウトドアには根強い人気があるようだ。山の頂上に置かれたブランコと紅葉を巡る屋根なしの2階建てバス。2カ所の観光スポットを訪れた。 ■ハイジの気分に(長野・白馬) 「怖ーいっ!!」。空に向かって飛び出すように男性の体が浮き上がった。大きな声と裏腹に、ブランコを揺らす腕と体の…

茨城のプレイアトレ土浦、食う寝る遊ぶ 自転車一色

JR常磐線土浦駅(茨城県土浦市)直結の「プレイアトレ土浦」はサイクルショップをはじめ、自転車の持ち込みが可能なレストランやホテルなどが入ったサイクリングに特化した商業施設だ。全長約180キロの自転車道「つくば霞ケ浦りんりんロード」の玄関口としてサイクリストから注目されている。 2018年から順次オープンした館内の1階と地下1階にあるのが茨城県とJR東日本などが整備した「りんりんスクエア土浦」だ。…

特別区議、民意拾える? 都構想、定数計は市議と同数

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」が11月1日の住民投票で可決されると、2025年元日に大阪市議会はなくなり、特別区議会が設置される。コスト抑制の観点から、4特別区合計の議員定数は現在の市議会定数と同じにする計画だ。他の都市と比べ少数で民意が反映されにくいとの意見もあり、議論になっている。 制度案によると、住民投票で都構想が可決されると、25年1月1日の特別区設置で市議会は廃止され、…

新潟のクマ対策、「4年人身被害ゼロ」の軽井沢に学ぶ

新潟県で人がクマに襲われる被害が多発している。鳥獣被害対策を手がける新潟の企業は、長野県軽井沢町で実施されているクマの個体管理に注目。クマと人のすみ分けを図るため、軽井沢モデルの管理手法の導入に向けた動きも出始めた。 10月中旬、午後11時の軽井沢町。シカの鳴き声が響く中、NPO法人ピッキオのスタッフは巨大なアンテナを片手に山へと分け入った。6月から毎晩続く夜間調査だ。 クマに付けた発信器の電波…

香川銀行、コンサル機能を部へ昇格 人材育成の起点に

香川銀行は収益源の多角化に向け、コンサルティング業務を担う人材を育成する。営業店統括部にあったコンサル機能を部に格上げし、10月から全行員を対象とする研修も始めた。長引く低金利で厳しい経営環境が続く中、新設した部を起点としてコンサルティングをはじめとする新たなサービスの収益化を目指す。 6月、営業店統括部のコンサル機能を「法人コンサルティング推進部」として独立させた。3人増員して8人体制とし、コ…

万博で「共鳴起こす」 慶応大・宮田教授らに聞く

2025年に大阪市で開かれる国際博覧会(大阪・関西万博)のプロデューサーは10人います。今回は会場管理や集客など運営面のプロデューサーでプランナーの石川勝氏と、万博のテーマのひとつである「いのちを響き合わせる」を担当する慶…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり