富山県知事選、新田氏が初当選
富山県知事選で初当選を決め、支援者と万歳する新田八朗氏(中央、25日夜、富山市)=共同共同

富山県知事選、新田氏が初当選

任期満了に伴う富山県知事選は25日投開票され、無所属新人で日本海ガス前社長の新田八朗氏(62)が、無所属で現職の石井隆一氏(74)、無所属新人の非政府組織(NGO)代表、川渕映子氏(71)を破り、初当選を決めた。 新型コロナ…

岡山知事選で当確の伊原木氏「安堵した」 3期目へ

任期満了に伴う岡山県知事選は25日投開票され、現職の伊原木隆太氏(54)=自民、立民、公明推薦=が3回目の当選を確実にした。伊原木氏は記者団に対し、新型コロナウイルス対策に関して「今この状態で責任者が変わってはならず、安堵したというのが大きい」と感想を述べた。 そのうえで「感染の抑制と経済の維持とのバランスではそこそこ良い状態を保っており、方針を急に変えることはない。コロナへの対応と同時に、未来…

「ETC高速道」地方に好機 都市部で5年後専用化へ

国土交通省が高速道路の利用を段階的に自動料金収受システム(ETC)車に限定する方針を打ち出した。まず都市部で5年後を目標に専用化する。料金所に常駐する職員を減らし、高速道路会社の経営を効率化するためだ。専用化は渋滞の緩和に役立つ一方、様々な課題もある。ETCの使い勝手を高め、地域や利用者に専用化の恩恵を広げる視点が欠かせない。 日本ケンタッキー・フライド・チキンの相模原中央店(相模原市)。ここで…

「コロナと九州・沖縄」変わる働き方 まとめ読み

新型コロナウイルスの感染拡大で、九州・沖縄のビジネスの現場や、働き方は激変しました。感染リスクと対峙しつつ、ニューノーマル(新常態)下で活路を切り開こうとする企業や、そこで働く人たちの動きを追いました。 オンライン営業で、非対面のニーズに応えようとする地銀や不動産会社。在宅勤務と出社勤務の最適な…

東京都、10月25日の新規感染者は124人 新型コロナ

東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに124人確認されたと発表した。都内の感染者は累計3万33人となった。死者は2人増えて累計447人。入院中は980人で、…

山形県知事が4選出馬表明、12年ぶり選挙へ

山形県の吉村美栄子知事(69)は25日、任期満了に伴う2021年1月の知事選に4選を目指して出馬すると表明した。知事選には自民推薦を受けた前県議、大内理加氏(57)が出馬を表明している。過去2回は無投票だったが1…

維新・自民ともCMに力 都構想 住民投票まで1週間

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は11月1日の投開票日まで25日で1週間。賛否両派が有権者への訴えに力を入れている。新型コロナウイルスの影響で、5年前の住民投票のときのような大規模な街頭演説や集会は難しい。市民向けの説明会に加え、テレビCMの放映、支持者向けのビデオ作成など発信方法に工夫を凝らす。終盤を迎え、各党とも主張の浸透を図る。 「都構想に賛成を」。賛成派の大阪維新の会は25日、松井一郎…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり