ウェブ面接開発のZENKIGEN、面接の質向上へ新システム
野沢CEOは採用現場の「ムダ」を痛感し、ゼンキゲンを立ち上げた

ウェブ面接開発のZENKIGEN、面接の質向上へ新システム

「導入を決めました。手続きをお願いします」。新卒採用シーズンに突入した3月。ウェブ面接サービス開発・販売のZENKIGEN(ゼンキゲン、東京・千代田)には企業の採用担当者から「即決」の連絡が相次ぐようになった。 新型コロナウイルスの感染が広がるなか、学生を大勢集めての説明会や選考は会社の姿勢を問われかねない――。そうした心理も働いてか、4~5月の問い合わせ数は以前の約7倍に急増した。 「システム…

クルマ被災し損害甚大 あふれる災害ごみ、家財どう守る

「避難所から戻ると、白かった車が茶色くなっていた」。20年前、JR枇杷島駅(愛知県清須市)近くに住む女性(85)は自宅に止めた乗用車2台が水没した。姉や子どもらの車も廃車となり、食品や日用品の買い出しに苦労した。 クルマ社会の愛知を襲った東海豪雨では、10万台規模の車両が被災したとされる。冠水した道路に多くの乗用車やトラックが立ち往生し、緊急車両の妨げになった。日本損害保険協会によると、東海豪雨…

リクリエ 無人でチェックイン、予約・決済もアプリで

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、九州・沖縄でもホテルの稼働率低迷が課題となっている。生き残りにコスト低減が必須となる中、無人のチェックインシステムの開発で注目を集めるのがリクリエ(福岡市)だ。システムの販売だけでなく、地方創生を目指して狭小地にホテルを設ける事業を大手企業と手掛けている。 「最短で20秒ほどでチェックインが完了します」。リクリエが開発した無人チェックインシステム「タビック」で…

姫路おでん 商談の反省、独自の具に(古今東西万博考)

おでんにしょうがじょうゆを付けたり、たっぷり掛けたりして食べる兵庫県姫路市の食習慣が「姫路おでん」と命名されたのは2006年。それから間もない10年、中国・上海万博に出展され、16年には韓国に専門店出店を果たす(現在は閉店)など海外での知名度向上に一役買った。 当初は県内での知名度も低く、出展には難色を示されたという。11年に姫路市で開催したご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」を海外に発信する…

トイレ紙、近畿はシングル派優勢 お得感重視?

「シングル」「ダブル」どちらですか?――。ベッドのサイズでも、お酒の飲み方でもなく、自宅のトイレットペーパーのお話。関西はなぜかシングルが多数派で、会社の上司は在宅勤務中に何度も買いに行ったという。両者にどんな違いがあり、どちらを選ぶべきなのか。その機能や歴史をたどりながら探った。 まずは大阪市内のドラッグストアへ。店頭に複数のブランドの商品が並び、シングルとダブルが隣り合う陳列も。両者の違いは…

熱気球の魅力「聖地」で発信 佐賀バルーンミュージアム(佐賀市)

澄んだ空に色とりどりの熱気球が舞う光景は美しい。佐賀市は毎年秋にアジア最大級の競技大会を行い、国内外から80万人を超える観客を集めてきた。このバルーンの"聖地"で熱気球をいつでも楽しめるようつくられたのが「佐賀バルーンミュージアム」だ。最新技術を駆使した映像やゲームを並べ、様々な工夫で魅力を伝えている。 佐賀市はバルーンを飛ばすのに理想的な土地だ。風は穏やかで、離着陸のスペースを十分に確保できる…

福井のスーパーがTポイント連携アプリ 総菜注文も

食品スーパーなどのヤスサキ(福井市)は10月1日、同社のスマートフォンアプリから共通ポイントサービス「Tポイント」を利用できるようにする。アプリには店舗ごとの混雑予想や総菜の予約注文の機能も付ける。新型コロナウイルスの感染拡大で求められる3密(密閉・密集・密接)回避などの「新しい生活様式」への対応を急ぐ。 ヤスサキは福井県を中心にスーパー「グルメ館」、ホームセンター「ワイホーム」、衣料品店「ファ…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり