23区・道府県庁市の4割、プレミアム券を発行

23区・道府県庁市の4割、プレミアム券を発行

国民1人あたり10万円の特別定額給付金の支給に合わせ、東京23区と道府県庁所在地の4割強にあたる31市区が商品券などの「プレミアム券」を発行することが日本経済新聞の調べで分かった。住民の購入額を上回る額面で買い物ができるようにし、地域の消費を喚起する。新型コロナウイルスの逆風が続くなか、住民の生活と地域経済を同時に下支えする。 6月中旬~下旬に実施した23区・46市へのアンケート調査や個別取材を…

夜の繁華街、客足徐々に 愛知の休業全面解除1カ月

新型コロナウイルスの影響で一時は閑散としていた中部地方の繁華街に人出が戻りつつある。カウンター席にアクリル板を設けた名古屋市の居酒屋には常連客が顔を出すようになった。愛知県の休業要請の全面解除から1日で1カ月。夜の街を楽しむ人も新しいにぎわいの形を探っている。 1日夜、名古屋・栄の居酒屋「花海棠(はなかいどう)」は常連客でにぎわっていた。飛沫防止のためにカウンター席の間にアクリル板を置き、通常の…

東京都で新たに107人感染 新型コロナ、2カ月ぶり高水準

東京都で2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに107人確認されたことが関係者への取材で分かった。1日当たりの新規感染者数として政府の緊急事態宣言解除後の最多を更新した。新規感染が100人以上となるのは5月2日の154人以来。 都内ではホストクラブなど「夜の繁華街」関連や若い世代の感染が増加している。新規確認数は宣言継続中だった5月中旬には10人以下の日もあったが、同月25日に宣言が解除されてか…

都内の保育園、感染対策でおもちゃ消毒 手洗いの歌も

「どんな色が好き?」「あお!」。歌の先生が青い紙を掲げて歌いかけると、間髪入れずに子どもたちが元気に叫ぶ。保育大手ポピンズが運営する保育園「ポピンズナーサリースクール広尾」(東京・港)での6月下旬の光景だ。 ほのぼのした保育園の日常だが、先生の顔にはマスクと透明のフェースガード。2列にならぶ園児たちは、それぞれ1メートル以上の間隔を取って並んでいる。新型コロナウイルス対策の観点から、歌いながら体…

「昼カラ」休業に協力なら20万円、小樽市が支給へ

高齢者による飲食店での「昼カラオケ」で新型コロナウイルスの集団感染が発生した北海道小樽市は1日、市の休業要請に応じた昼カラオケ事業者に1店舗あたり20万円の協力金を支給する方針を固めた。7月末までの休業を要請する方針で、要請の対象は30店舗程度を想定している。 小樽市では6月23日以降、中心部の繁華街の花園地区での昼カラオケの利用者を中心にクラスター(集団感染)が発生し、1日時点で死亡者2人を含…

博多―東京結ぶ高速バス「はかた号」新型車、座席広く

西日本鉄道は1日、福岡―東京を結ぶ夜行高速バス「はかた号」に、座席の快適性を高めた新型車を導入した。シートの幅を広げるなど、乗り心地を高めた。新型コロナウイルスの影響で約3カ月運休していたが、同日運行を再開したのに合わせ、新型車に切り替えた。(映像提供=TVQ九州放送) 全22席のうち、個室タイプの「プレミアムシート」は4席あり、座面と背もたれを大きくした。マッサージ機能も備える。スマホ充電器も…

温泉などに宿泊 合間にヨガ、松江でテレワーク体験

松江市や島根大学など産学官がコンソーシアム(共同事業体)を組み、大都市で働く人にテレワークの体験をしてもらう事業を始める。玉造温泉などに宿泊しながら、ストレス度の変化を測定する3泊4日程度の滞在プログラムを作り、9月ごろからスタートさせる計画だ。風光明媚(めいび)な土地を売り込み、将来の企業誘致やU・Iターンにつなげる考えだ。 共同事業体は松江市のほかコンサルタント業のワークアット、ビルメンテナ…

PR