東京・墨田の靴「スコッチグレイン」 返礼品で一番人気
欧州から買い付けた牛革をこだわりの製法で革靴に仕上げている

東京・墨田の靴「スコッチグレイン」返礼品で一番人気

東京都墨田区が2020年3月にふるさと納税の返礼品に追加した紳士革靴「スコッチグレイン」が人気を呼んでいる。新顔ながら初年度の寄付は2089件、金額にして2億4600万円と一番人気に躍り出た。素材や製法にこだわり抜いた国産革靴がものづくりが息づく街の魅力発信に一役買っている。 スコッチグレインはヒロカワ製靴(東京・墨田)が1978年から製造する紳士靴ブランドだ。ドイツやフランスなどから取り寄せた…

家畜のストレス予報、生産性向上へ 北里大学がアプリ

北里大学獣医学部(青森県十和田市)は、温度や湿度など気象変動が家畜に与えるストレスを、高精度で予報するアプリを開発した。事前に暑さ寒さ対策を効果的に進められ、乳量など生産性の低下を防ぐことができる。 スマートフォンなどで利用できるアプリ「ちくさん天気」を4月27日から無償で運用開始した。乳用牛、肉用牛、豚、鶏など家畜の種類と、飼育地点を入力すると、温湿度指数の過去24時間の実績値、24時間後の予…

キャンピングカーをシェア 穴吹興産、レジャーに会議に

穴吹興産はキャンピングカーのシェア事業を2022年度に始める。駐車場など都心部の狭小地にキャンピングカーを設置して、平日は会議室や打ち合わせ場所として提供するほか、週末はレジャー需要に対応した設備として貸し出す。新型コロナウイルスの影響で人混みを避けて会議したり、週末を過ごしたりしたいといった需要が増えていることに対応する。 高松市や広島市など中四国エリアの都心部を皮切りに事業を開始する。事業開…

新潟と世界つなぐ人材育て 新潟県立大・中島厚志教授

「グローバルな視野をもった地域経済発展を担う人材育成に貢献したい」。国際派エコノミストとしてよく知られる中島厚志さんは縁のあった新潟県立大学の学長から「2020年4月に国際経済学部を新設する」と聞いて「すぐに応募した」。教授として世界経済を教え1年が経過し、新潟での研究・教育に手応えを感じ始めている。 「新潟県立大の国際経済学部は国際経済と地域経済を専門に学ぶ他に類を見ない経済系学部」。若杉隆平…

いいオフィス、福井県内でコワーキングスペース使い放題

コワーキングスペース(共有オフィス)事業を運営するいいオフィス(東京・台東)は5月中旬から、福井県内の6カ所が使い放題になるプランを始める。同様の事業を全国で一律に展開しているものの、県内に限定したプランは初めて。従来サービスよりも価格を抑えた上、自分の都合に合った場所が使えるなど自由度が高まるため、県内の起業や事業者間の連携の推進につながることも期待されている。 新サービスは月額1万2千円(税…

浜松市のイノベーションロード ヤマハの歴史・技術体感

浜松市にあるヤマハの企業ミュージアム「イノベーションロード」。ピアノや管楽器、ギターをはじめ楽器や音響機器など約800点を展示し、同社の130年以上の歴史や技術を体感できる。3次元(3D)画像を使ったオンライン版も整備した。 入り口近くにずらりと並ぶ12台ものアコースティックピアノ。歴代の名器から、現在のフルコンサートグランドピアノ「CFX」まで、どれでも自由に弾いて楽しめる。楽器を分解した構造…

神奈川で外国人の住宅相談 NPO理事長の裵安さん

日本で働く外国人が生活で最も困っていることは何か。総務省の調査によると約4割が「住居の確保」を挙げている。NPO法人「かながわ外国人すまいサポートセンター」(横浜市中区)は20年以上にわたり、行政や不動産仲介業者などと連携して外国人の住居の相談に応じている。 同法人理事長で在日コリアンの裵安(ペイアン)さん(63)は「外国人にとって住居確保の難しさは、ずっと続いている問題だ」と指摘する。言葉、ゴ…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり