東京都で131人感染 小池知事「都外への移動自粛を」

東京都で131人感染小池知事「都外への移動自粛を」

東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに131人確認されたと発表した。新規感染者が3桁になるのは3日連続で、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。小池百合子知事は「近隣の県でも陽性者が増えている。不要不急の他県への移動は遠慮してほしい」と都民に呼びかけた。 131人のうち10~30代が102人と約8割に上った。感染経路が分かっていない人は46人で全体の約3割を占める。武蔵野市の幼稚園での集…

早期避難へ行動計画活用 ダム放流後に8人犠牲教訓に

西日本豪雨でダムの緊急放流後の氾濫で8人が犠牲となった愛媛県で、避難に向けた動きを時系列で示した防災行動計画「タイムライン」の作成が進んでいる。自治体による避難指示など住民への情報伝達の時期を明確化し、逃げ遅れを防ぐのが狙いだ。個人や家庭レベルでの作成も重要だが、広がりはまだ限定的。専門家は「防災意識の向上が欠かせない」と指摘する。 「現状では災害情報はテレビなどからしか得られない。市民への情報…

2カ月ぶりコロナ感染者、山形知事「東京への移動慎重に」

山形県の吉村美栄子知事は4日、県内で新型コロナウイルスの感染者を1人確認したと発表した。5月5日以降、感染者ゼロが続いていたが約2カ月ぶりの確認となった。南陽市の20歳代の男性で、別途感染が確認された東京から来訪した友人と県内で3日間行動を共にしていたという。 記者会見した吉村知事は東京への移動について慎重な対応を求めるとともに「東京都や政府は(都民の)地方への移動について、なんらかの呼びかけを…

常磐線双葉駅に七夕飾り 復興願い避難者ら

東京電力福島第1原子力発電所事故の避難指示が3月に解除されたJR常磐線双葉駅(福島県双葉町)で4日、避難を続ける町民が七夕飾りを設置した。復興への願いが込められた色とりどりの飾りが14日まで駅の利用者を迎える。 同県いわき市に避難する町民の自治会「いわき・まごころ双葉会」の会員15人が駅に集合。入り口付近に高さ約4メートルの手作りの七夕飾りを6個つるした。同会は2013年以降、毎年8月に同市で開…

大阪府、4日の新規感染は17人 経路不明が11人

大阪府は4日、新型コロナウイルスの新たな感染者を17人確認したと発表した。10~60代の男女で、このうち11人は感染経路が不明だった。府内の累計の感染者数は1879人になった。新たな死者は確認されなかった。 新規感染者が2桁となったのは2日連続。17人のうち13人が10~20代だった。府によると、6月14日から7月2日までの感染者のうち20代以下は約6割だったが、3~4日は約8割を占めた…

行員消費で地域の店応援 百十四銀行、若手が発案

香川県を地盤とする百十四銀行は、新型コロナウイルスの影響を受けた取引先の飲食店などを応援しようと、行員やパート職員ら約3000人に消費を促す取り組みを始めた。若手の有志が立ち上げた実行委員会がポイントカードを発行し、企画に加盟した取引先を利用してポイントを集めると、行内の抽選で県産品がもらえる。地域経済の支え手として、融資だけではない地域金融のあり方を模索している。 地域活性化に向けた企画などを…

埼玉県、休業再要請は当面せず 都内感染急増には懸念

埼玉県の大野元裕知事は2日夜、新型コロナウイルスの新規感染者が東京都や同県など1都3県で再び増加傾向にあるものの、店舗などへの休業再要請は当面実施しない方針を明らかにした。大野知事は「専門家に意見を聞いたところ、全員が再度の休業要請は必要ないという意見だった。県内の感染者は増えているが、病床は確保されている」と説明した。 同県では連日10人台の感染者数が確認され、県が休業再要請の是非を検討する「…

PR