地銀、一部預金商品の取り扱い終了相次ぐ
一部預金商品の終了を知らせる足利銀行のサイト

地銀、一部預金商品の取り扱い終了相次ぐ

各地の地銀で、一部の預金商品の取り扱いを終了する動きが相次いでいる。人口減少や事業所の統廃合で資金需要が伸び悩み、預金に対する貸出金の割合を示す預貸率は低下傾向が続く。店頭での説明や管理に手間がかかるにもかかわらず、取扱件数が少ない預金商品を廃止し、運営コストの適正化につなげる狙いだ。 めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の足利銀行は7月末から9月末にかけて、5つの定期預金の取り扱いを終える…

「女性が働きやすい」を北陸ブランドに 北経連が活動

北陸経済連合会は働く女性の活躍を促す環境づくりに取り組む。北陸の働く女性に関連する課題を整理。議論を活発にするため、地元出身の女性にアンケート調査も実施した。北経連の女性部会長で金箔メーカー、箔一(金沢市)の浅野邦子会長は「『女性が働きやすい地域』を北陸のブランドにしたい」と話す。 働く女性を後押しする活動は、多様な人材が能力を最大限に発揮できる地域を目指す北経連のスマート・リージョン構想の一環…

オンライン配信は収益源になるか(点照)

新型コロナウイルスの影響で興行が次々に中止となり、ぴあ総研の予測では2020年のライブ・エンターテインメントの市場規模は前年の7割減にまで落ち込むという。そんななかで、多くのホールやミュージシャンが取り組んだのがライブやコンサートのオンライン配信だ。 クラシック音楽では3月8日、川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールが提携する東京交響楽団の無観客コンサートを無料配信し、約10万人が視聴した。7~…

総裁選の貢献度、菅氏人事に反映 支持地域から党四役や閣僚

菅義偉首相(自民党総裁)の内閣・党人事は総裁選で菅氏が地方票で優位だった都道府県からの起用が目立つ。党四役のうち3人、閣僚の4割が各3票の地方票をすべて取った都道県の選出議員だった。総裁選の集票力は各議員の地元での影響力を示す物差しでもあり、菅氏が人事で重視した要素といえる。 14日の自民党総裁選で47の都道府県連は各3票の地方票を投じた。投票先は秋田県連を除き、予備選挙などを踏まえて決めた。投…

「地方創生」の見直しはあるか

菅政権が「地方創生」を見直すのではないかとの見方が出ている。手厚い財源配分は全国の自治体からの評価は高いものの、人口減少の緩和や東京一極集中の是正という結果に結びついていないためだ。人口指標との関連を薄めて持続可能な地域づくりにシフトし、一極集中の是正は別の手立てを考える必要があろう。 菅内閣の閣僚名簿をみた自治体関係者に意外感が広がった。地方創生を一億総活躍相が担当することになったためだ。閣僚…

豊かな歴史・文化 PR磨け ハタヤママサオさん

■大阪府在住のポップ・アーティスト、ハタヤママサオさん(44)は、原色を多用した独特の色彩感覚で見る人を元気づける作品を描いてきた。コンセプトは「POPは人をHAPPYにする」。題材は様々で浮世絵や関西の世界遺産にも及ぶ。 昨年は世界遺産登録を記念して仁徳天皇陵古墳を中心に堺の絵を描き、堺市に寄贈した。地域活性化を目指す市民団体「みんなで南の大阪を元気にする会」に依頼されたもので、現地で感じるこ…

映えスポ 北加賀屋

かつて造船で栄えた大阪市住之江区の北加賀屋。近年はアーティストやクリエーターが集まる「アートの街」に変貌し、そのイメージも定着してきた。現代美術家・森村泰昌の個人美術館をはじめ見どころは多いが、最も気軽に楽しめるのは国内外のアーティストが倉庫や民家に描いた壁画の数々。今も元気に稼働…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり