名古屋タクシー値上げ、人手不足も「夜の街 客数半分」
初乗り運賃が450円の名古屋市内を走るタクシー(1日)

名古屋タクシー値上げ、人手不足も「夜の街客数半分」

愛知県西部のタクシーが5日、約5年ぶりに値上げする。新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ乗客数が回復しつつあるが、コロナ禍で運転手の退職が相次いだ。人手不足が目立っておりタクシー会社では値上げ分を運転手の待遇改善や、IT(情報技術)化にあてる考え。ただ大手によると名古屋の繁華街・栄では「夜の乗客数が以前の半分ほど」という。 名古屋市や瀬戸市、尾張旭市といった12市4町1村のタクシー会社のうち9割…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
「自転車の街」めざし購入補助や誘客 広島で利用加速

通勤・通学の手段として自転車の利用を推進する自治体が増えてきた。環境意識や健康意識の高まりに加え、新型コロナウイルスの感染拡大で「密」回避の動きが強まったことも利用を後押しする。専用道整備やシェアサイクルを街づくりと連携させる取り組みも加速する。 7月に公表された国勢調査の「利用交通手段」を基に、全国1741市区町村の住民が通勤・通学時に利用する交通手段(自転車やバス、鉄道、自家用車など)を分析…

30代前半で支店長に 十六FG、23年4月から新人事制度

最速で30代前半から支店長、35歳で部長職に――。十六フィナンシャルグループ(FG)は2023年4月1日から新しい人事制度を取り入れると1日発表した。これまで年齢などに応じていた給与体系も廃止して、能力と職務に応じた仕組みにする。重要なポジションに若手の登用を進め社員の意欲を引き上げる。 これまで昇格には年功序列の要素があり、早くて40代前半で支店長、50歳前後で部長に就くのが一般的だった。今後…

福岡県、独自の「オミクロン警報」発令 病床使用30%超

福岡県は1日、新型コロナウイルスの新規感染者が増えコロナ病床の使用率が上昇していることなどから、独自の「福岡オミクロン警報」を発令した。県民に外出自粛などの行動制限は求めず、基本的な感染対策の徹底を呼びかける。 同日記者会見した服部誠太郎知事は「クリスマスや年末年始で人と人との接触機会が増え、季節性インフルエン…

小池都知事「新たな行動制限せず」 冬のコロナ対策決定

東京都は1日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、冬場の感染拡大に備えた対応方針を決定した。小池百合子知事は、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため「新たな行動制限は行わず、先手先手で必要な対策を講じていく」と述べた。ワクチンの接種促進や発熱外来の体制強化などで感染拡大防止につなげる。 感染状況などを示すレベル分類は、国が新型コロナのオミクロン型に対応した新たな判断基準に見直したことを踏…

英ファンド、進む岩手銀行株売却 保有比率6.56%に

英投資ファンドのシルチェスター・インターナショナル・インベスターズが、保有する岩手銀行株の売却を順次進めている。同社は2007年から筆頭株主で今夏には10.93%の株式を保有していたが、12月1日時点で6.56%まで低下。岩手銀は「シルチェスター側から連絡などはない。ポートフォリオ見直しの一環では」とみている。 同社が関東財務局に提出した株式保有割合の変更報告書によると、保有比率は9月29日付で…

東京都三鷹市「天文台のある街」に磨き 宇宙テーマに催し

国立天文台の本部がある東京都三鷹市が「天文台のある街」としてのブランドに磨きをかけている。官民学で宇宙や天文をテーマにしたイベントや講座を相次ぎ開催するなど、人をひきつける「引力」を強める方策を練り、街づくりに生かしている。天文学の知識を身につけた市民がボランティアとして活躍するほか、天文台も地域との連携に積極的だ。 13億分の1に縮小した太陽系と三鷹市とを重ね合わせ、宇宙旅行のように街歩きを楽…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル