北海道知事が「緊急事態宣言」、週末の外出自粛を要請
緊急事態宣言を発表する北海道の鈴木知事(28日、北海道庁)

北海道知事が「緊急事態宣言」、週末の外出自粛を要請

北海道の鈴木直道知事は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今週末の外出自粛を求める「新型コロナウイルス緊急事態宣言」を出した。北海道内の新型ウイルス感染者は28日も12人増え、66人と全国最多の水準。鈴木知事は道の対策会議で「これまでにない思い切った対策が必要。今が山場」と述べた。 緊急事態宣言が想定する期間は28日から3月19日。北海道では新型ウイルスによる死者が2人発生し、集団感染や…

マスク増産急ピッチ、中部各社 投資前倒しや海外増員

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、中部のマスクメーカー各社が増産を急いでいる。生産ラインの省力化投資を前倒ししたり、海外工場の人員を増やしたりする動きがある。せきエチケットの広がりで、代わりに花粉用マスクの出荷も増えている。 1958年創業で、国内で初めて民生用マスクを市販したという白鳩(名古屋市)は、名古屋市内の工場で品質検査を自動でチェックするカメラを2台導入する。当初は4月中の予定だ…

浜松を光の産業都市に 浜ホト、元祖ベンチャーの挑戦

「テレビの父」と呼ばれた高柳健次郎のまな弟子が立ち上げた浜松ホトニクス。浜松を代表する元祖スタートアップ企業だが、今や光関連部品の世界的企業の地位を確立している。そんな浜ホトが今、スタートアップの育成に力を入れている。新たな成長戦略か、それとも技術革新に対する危機感の表れなのか。 「光はいまだ未知未踏に満ちあふれている。新たなビジネスや産業を創り出そう」。1月下旬、光技術を使った事業計画を競うビ…

洋上風力銀座へ、北海道で相次ぐ大規模構想

洋上風力発電の構想が北海道で相次いで浮上している。Jパワーやコスモエコパワー(東京・品川)による大規模な発電構想が明らかになり、室蘭市では電材ホールディングス(北海道室蘭市)などが浮体式設備の稼働を目指す。送電網の容量不足など不確定要素もあるが、北海道が全国屈指の「洋上風力銀座」へ動き始める。 「陸上の実績に加えて海外の知見もある。うち以外にやれる企業はいない」。Jパワー再生可能エネルギー本部の…

スズキ社外取締役に女性起業家 ロボで農業救いたい

農業ベンチャー、エムスクエア・ラボ(静岡県牧之原市)の加藤百合子社長(45)の半生をたどる連載。最終回は子育てとの両立、さらには農業ロボットにかける思いについて語る。 ◇   ◇   ◇ 起業して10年。別の会社を経営する夫も応援してくれているが、子育てとの両立は苦労も多かった。 自分が経営者なので、仕事との子育てのバランスは自由に決められます。ただ仕事は面白いので、意識してブレーキをかけなければ…

食器もシェアリング時代に、石塚硝子 祖業てこ入れへ

石塚硝子は今秋にも食器の会員制シェアリングサービスを始める。自社でつくったガラス製洋食器や陶磁器などをセットにして一定期間貸し出す。SNS(交流サイト)に敏感な若者やパーティーの需要を見込む。ガラス食器は同社の祖業だが、少子高齢化などで先細りが懸念されており、新たな販路を開く。 買えば10万円の高級食器セットが1万円以内で使える――。このほど同社はシェアリング向けにスマートフォンの専用アプリを開…

都、豊洲市場など見学を中止 3月15日まで

東京都は29日から、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、豊洲市場(江東区)など11カ所の中央卸売市場で一般の見学を中止する。…

PR