戦後75年、広島「原爆の日」 記憶の伝承課題
原爆慰霊碑に向かい犠牲者の冥福を祈る人たち(6日午前、広島市中区の平和記念公園)

戦後75年、広島「原爆の日」記憶の伝承課題

広島は6日、被爆から75回目の「原爆の日」を迎えた。広島市では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して開かれた。「被爆者健康手帳」を持つ全国の被爆者はピーク時から6割減の約13万6千人となり、平均年齢は83歳を超えた。原爆の記憶をどう伝承していくのかが改めて課題となっている。 広島市の平和記念公園で開かれた平和記念式典には被爆者や遺族、政府関係者…

泉佐野市、2カ月だけで全国1位 19年度ふるさと納税

総務省は5日、2019年度のふるさと納税の自治体別実績を発表した。関西で寄付受け入れ額が最も大きかったのは大阪府泉佐野市。18年度比63%減の184億円となり、全国でも1位だった。19年6月に制度から除外されたが、直前の2カ月間にアマゾンギフト券を贈るなどして3年連続の全国トップを保った。 関西2位は和歌山県有田市で、同2.8倍の35億円。全国では13位だった。返礼品のミカン、ウナギの冷凍蒲焼き…

ドローンで食品配送、長野県伊那市 買い物弱者を支援

長野県伊那市は5日、ドローンを活用した買い物支援サービスを始めた。KDDIや伊那ケーブルテレビジョン(同)と連携。中山間地域の住民がケーブルテレビなどを使って注文した商品を届ける。 自治体が運営主体となってドローン配送を本格運用するのは全国で初めてという。同市長谷地区の430世帯を対象に始めた。住民はケーブルテレビの画面に表示される食品や日用品などからリモコンで注文。商品はスーパーから中継地点ま…

リニア、37年の大阪延伸も「難しい」 JR東海社長

JR東海の金子慎社長は5日の定例会見で、リニア中央新幹線の東京(品川)―大阪間の開業時期について、目標とする2037年は「難しい」との見方を示した。静岡工区の遅れにより、品川―名古屋間の27年からの開業延期が不可避となっているため。大阪府の吉村洋文知事に電話で伝えたことも明かした。 これまで37年の延伸時期は「影響が出る」との言及にとどめており、もう一段踏み込んだ。リニアの総工費は約9兆円で、う…

飲み会は2時間内に、福岡県 県民に要請

福岡県の小川洋知事は5日、県民に対し、居酒屋やスナックなど酒類を提供する県内飲食店の滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請すると発表した。新型コロナウイルスの感染者が急増しているためで、期間はお盆前後の8日から21日まで。感染者が多い福岡市では、感染防止対策が不十分な場合は、居酒屋を除き休業を要請する。期間や対象を限定し、経済活動に制約がかからないように配慮した。 滞在時間の制限は、接待を…

山梨県職員、1年で延べ9600人テレワーク コロナで

山梨県は2019年7月に導入した県職員のテレワーク制度について、1年間で延べ9618人の職員が利用したと明らかにした。平均で全職員が2日利用した計算になる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い対象を全職員に広げた20年2月27日からの約5カ月間に86%が集中した。 県は19年7月22日に制度を導入。当初は臨時職員や教職員を除いた3300人余りが対象だったが、コロナ対応でほぼ全員の4603人に広げた…

東武鉄道の「SL大樹」、21年夏から毎日運転へ

東武鉄道は5日、東武鬼怒川線で休日に運行している蒸気機関車「SL大樹」を、2021年夏からは平日も含め毎日運転すると発表した。真岡鉄道(栃木県真岡市)から譲り受けたSLと合わせ、2機体制で運行する。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた日光・鬼怒川エリアの観光活性化につながりそうだ。 SL大樹は東日本大震災からの復興支援や沿線観光活性化のため、17年8月に下今市―鬼怒川温泉駅間で運行を始めた。東…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり