JR東海、今期最終赤字1920億円 民営化以降初の赤字
JR東海は東海道新幹線の利用減が業績低迷につながっている(名古屋駅)

JR東海、今期最終赤字1920億円民営化以降初の赤字

JR東海は28日、2021年3月期通期の連結最終損益が1920億円の赤字(前期は3978億円の黒字)になりそうだと発表した。1987年の民営化以降で初めての最終赤字に転落する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、稼ぎ頭の東海道新幹線の利用が急減しているのが響く。百貨店やホテルなどの関連事業も業績を下押しする。 売上高は前期比53%減の8630億円、本業のもうけを示す営業損益は1850億円の赤字(…

静岡銀・山梨中央銀「経営資源を相互活用」 提携発表

静岡銀行の柴田久頭取と山梨中央銀行の関光良頭取は28日、東京都内で記者会見し、包括業務提携したと発表した。両頭取は双方の店舗網を生かし、新たなビジネスチャンスの創出を目指す考えを示した。両行は提携の効果を高めるため、近く双方の一定の株式を持ちあう予定だ。 静岡銀の柴田頭取は提携について「経営資源の相互活用で、(売上高など)トップラインの拡大や経費削減効果が期待できる」と強調した。山梨中央銀の関頭…

iPS研究推進、ふるさと納税で寄付募集 京都府・市

京都府と京都市は28日、iPS細胞による再生医療の推進などを後押しする寄付金をふるさと納税の仕組みを使ったクラウドファンディング(CF)で募集すると発表した。集まった寄付金は京都大学iPS細胞研究財団に提供するほか、府・市それぞれが実施している医療・ライフサイエンス関連などの中小企業支援事業に充てる。 募集期間は28日~2021年1月31日。トラストバンク(東京・目黒)が運営するふるさと納税サイ…

横浜市長、IR住民投票 反対多数なら誘致撤回

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致について、横浜市の林文子市長は28日、誘致の是非を問う住民投票が実施され、反対多数だった場合は誘致を撤回する方針を示した。市民団体は直接請求に必要な署名活動を進めており、すでに地方自治法の規定数を上回っているという。 同日の記者会見で、住民投票が反対多数の場合に誘致を撤回するかを問われて肯定した。林氏は「住民投票をして反対が多かったという結果が出れば順守す…

西武園ゆうえんち、21年春に新装開業 1960年代風に

西武鉄道は28日、西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)を2021年春にリニューアルオープンすると発表した。園内を1960年代の日本の街並みや商店街をイメージした施設に改装し、CGなど最新技術を用いたアトラクションも導入。11月1日から長期休園し、改装工事に着手する。 リニューアルの総事業費は約100億円。「心あたたまる幸福感に包まれる世界」をコンセプトに高度経済成長期の街並みを再現する…

鵡川―様似は21年4月1日廃線へ、JR北海道が届出

JR北海道は日高線の一部区間(鵡川―様似間、116キロメートル)を2021年3月末で運行終了し、バス転換する届出書を国土交通相に提出した。今後は国交省北海道運輸局がJR北海道などから意見を聴取し、廃線プロセスが動き出す。 届出書上では、廃線まで1年間の猶予期間を設けるという通例から、廃止予定日を21年11月1日と…

沖縄県、感染拡大に備え 水際・経済界との連携に課題

新型コロナウイルスの感染拡大により沖縄経済は大きな打撃を受けた。年間1千万人が訪れ好調だった観光業は、一転して苦境に。観光立県を標榜し、その動向が経済全体を左右する沖縄の、コロナ下で始まった観光再興への取り組みを追う。 「沖縄経済はかつてない危機に直面している。回復へ特段の取り計らいをお願いしたい」。10日、沖縄県庁。基地負担軽減担当として訪れた加藤勝信官房長官に、玉城デニー知事が真っ先に言及し…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり