名古屋の高級ホテル、満室も 低価格帯はGoTo届かず
名古屋テレビ塔周辺はにぎわいが戻ってきた(名古屋市中区)

名古屋の高級ホテル、満室も低価格帯はGoTo届かず

中部地方の旅行・ホテル業界に薄日が差し始めた。政府の観光支援策「Go To トラベル」を追い風に、伊勢志摩や高山といった人気スポットでは満室の宿泊施設も目立つ。ただ新型コロナウイルスの感染状況はなお予断を許さない。本来は需要の太いビジネス出張、訪日外国人(インバウンド)、宴会の3本柱はほぼ消失したままだ。 にぎわいは名古屋市内にも戻ってきた。市内中心部・栄(さかえ)地区のランドマーク、名古屋テレ…

首都圏、水道値上げに動く コロナで延期・減免も

首都圏の自治体に水道料金引き上げを検討する動きが広がっている。需要減による料金収入の減少や老朽化設備の更新に伴うコスト増加で、現行の料金体系は限界を迎えつつある。新型コロナウイルス禍のもと、住民生活への影響も懸念され、料金を一時減免する例もあるが、抜本的な見直しは待ったなしの状況だ。 横浜市は2021年7月に平均12%の値上げを検討している。使用量が増えるほど1立方メートル当たりの料金が高くなる…

電動キックボードの公道走行、福岡市で実験

電動キックボードのシェアサービスを提供するモビーライド(福岡市)は20日、同市内の公道で走行の安全性を検証する実証実験を始めた。公道での実験は経済産業省の認可を受けて実現した。(映像はTVQ九州放送提供) 20日午後、西日本鉄道大橋駅(福岡市南区)近くの公道で報道陣に公開された電動キックボードは、滑るように約300メートル走った。今回の実験で同社が導入したキックボードは高さ130センチメートル、…

関西経済の起爆剤、コロナ禍で狂い 延期や遅れ相次ぐ

新型コロナウイルス禍が、関西経済の起爆剤に狂いを生じさせている。生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」が延期の見通しとなり、カジノを含む統合型リゾート(IR)も開業が遅れる。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)は建設費が増える懸念がくすぶる。「大阪都構想」の住民投票が迫り関西や大阪の成長力に関心が高まる一方で、地域経済の不透明感が高まっている。 21年5月に予定するWM…

羅城門を再現へ協力呼びかけ 京都のNPO法人

京都の大学や行政トップ、文化人らで構成するNPO法人「明日の京都 文化遺産プラットフォーム」は20日、京都市と東京都の2会場で記者会見を開き、平安京の正門にあたる「羅城門」の再現への協力を市民や企業らに呼びかけた。呼びかけ人の国際日本文化研究センターの村井康彦名誉教授は「羅城門が建てられた意味を含めて(後世に)伝える必要がある」と再現の意義を強調した。 羅城門は平安京遷都の794年前後に建てられ…

アクセンチュア「札幌勤務希望」急増 地方注目高まる

コンサルティング大手のアクセンチュア(東京・港)では札幌市内の拠点での勤務を希望する社員が増えている。9月末時点の札幌勤務者は約200人と、3年前の2倍の水準。就職説明会で札幌勤務に関心を示す学生も多く、まとまった雇用の期待できる業種の受け皿拡大に期待は大きい。 新型コロナウイルスの感染拡大後、同社は原則在宅勤務に切り替えた。「アクセンチュア・イノベーションセンター北海道」(札幌市白石区)に勤務…

横浜市営バスをEVに改造 営業運行で実証実験

横浜市は28日、熊本大学などと連携し、電気自動車(EV)仕様に改造した市営バスによる営業運行の実証実験を始める。坂道や利用者の多いエリアでの実用性を評価し、将来の本格導入につなげる。実証は2021年2月まで。 同市は燃料電池車(FCV)の導入実績はあるが、EVバスの活用は初めてという。 改造バス…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり