苫小牧ー敦賀ー博多、日本海物流の動脈形成 RORO船
11月16日夕、到着した「なのつ」にトレーラーヘッドが入り次々と荷台を運び出す(福井県敦賀市の敦賀港)

苫小牧ー敦賀ー博多、日本海物流の動脈形成RORO船

敦賀港(福井県敦賀市)が日本海海運の拠点として存在感を高めている。2019年に博多港(福岡市)と結ぶ貨物便が就航し、福岡―北海道間の物流動脈をつくろうとしている。関西・中京圏に近い優位性もあり、福井県は貨物増加を見据えて21年中にも港湾計画を改訂する。江戸時代に日本海沿岸―大阪の海運で栄えた「北前船」が現代によみがえろうとしている。 11月16日、トレーラーの荷台だけ切り離して積めるRORO船「…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
自治体業務をAIで深化 さいたま、数秒で保育所選考

人工知能(AI)を行政の効率化に生かす自治体が増えている。総務省によると、2020年度の市区町村への導入率は21.6%と、19年度から13.4ポイント上昇した。人口減少の加速で人員や予算の確保が難しくなる中、先端技術を生かして「危機」に立ち向かう自治体の姿を追った。 AIはデジタルトランスフォーメーション(DX)を支える中核技術の一つ。「人工的に作られた人間のような知能」を持つAIは、自ら学習し…

「ホテル三日月」の千葉の2施設、HMIが取得へ

全国で宿泊事業を手掛けるホテルマネージメントインターナショナル(HMI、東京・中央)は30日、「勝浦スパホテル三日月」(千葉県勝浦市)と「鴨川スパホテル三日月」(同県鴨川市)を取得することでホテル三日月グループ(勝浦市)と合意に達したと発表した。両施設は新型コロナウイルスの影響で宿泊者数の減少が続くが、収束後は収益が見込める判断。老朽化した施設の改修へ大型投資も検討するという。 2022年3月1…

大規模会場を設置方針 大阪知事、3回目ワクチン接種で

大阪府の吉村洋文知事は30日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を巡り、府民を対象にした大規模接種会場を大阪市内に3カ所程度設置する方針を示した。府庁内で記者団の取材に明らかにした。時期や会場は決まっていない。吉村氏は「市町村の接種能力でも対応できるが、補充的に設置し大阪全体でバックアップしたい」と語った。 医療従事者…

逆風下でも五輪に執念 札幌市が夢見る「2度目の1972」

札幌市は29日、2030年冬季五輪・パラリンピックの開催計画を修正した。施設の新設をゼロにするなどで経費は16年段階から3~4割削減する。五輪への国民意識を一変させた東京五輪・パラの印象が根強く残る逆風下の継続判断。背景には、街づくりが一気に進んだ前回大会の成功体験がある。 記者会見した秋元克広市長は「五輪・パラの開催は50年後、100年後の未来を見据えたまちづくりの絶好の機会だ」と述べ、招致活…

四国観光、世界が注目 廃棄物ゼロの町・近代建築の美…

四国の観光地や名所が海外メディアから相次ぎ高い評価を受けている。四国遍路の霊場といった著名な場所だけでなく、廃棄物ゼロで知られる徳島県上勝町といった持続可能な地域づくりも評価対象となった。また香川県庁舎という芸術性の高い近代建築も注目され、新型コロナウイルス収束後のインバウンド(訪日外国人)の観光振興事業の追い風になりそうだ。 世界的に著名な旅行ガイドメディア「ロンリープラネット」は10月下旬、…

維新、見えぬ「大阪都構想」後 改革推進で支持狙う

「永田町の常識は世間からかけ離れている」。日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は15日、大阪市役所で記者団に強調した。10月31日投開票の衆院選に当選した維新の新人議員が、10月分の文書通信交通滞在費(文通費)が100万円全額支給されることを問題視した発言を受けたものだった。 維新関係者によると、新人議員は自らの判断で文通費の問題を提起したという。この発言に維新議員が相次ぎ賛同し、他党を巻き込…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル