神奈川県、全国初の自主療養28日開始 医療逼迫回避へ
神奈川県が新型コロナウイルスの感染者の急増に伴う対応を協議した(26日、県庁)

神奈川県、全国初の自主療養28日開始医療逼迫回避へ

神奈川県は新型コロナウイルスの感染者で重症化リスクが低い人が希望により医療機関を受診せずに療養できる「自主療養」のシステムを28日に全国で初めて導入する。保健・医療体制は同日付で入院基準などを厳格化する「ステップ3」とする。保健所や発熱外来の業務が逼迫しており、高齢者らに対応を重点化できるようにする。 県が26日夜に開いた新型コロナの対策本部会議で決めた。変異型「オミクロン型」の特性を踏まえ、5…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
EVシフト、地方が先行 岐阜・愛知は東京の2倍普及

電気自動車(EV)など次世代車シフトの「芽」が地方で育ち始めた。人口当たりの普及台数で35府県が東京都を上回った。ガソリンスタンドの相次ぐ廃業を受け「給油所過疎地」が深刻な問題となる中、各家庭で充電・走行が可能となるEVやプラグインハイブリッド車(PHV)は、光明となる可能性を秘める。環境意識の高まりも踏まえ、各自治体はハード、ソフト両面で普及を促す。 2009~19年度の都道府県別の普及状況(…

新感覚「豚骨」ラーメン 九州から大豆革命のうねり

九州から植物由来のラーメンや大豆でつくった代替肉が相次ぎ登場している。豚骨ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングスは豆乳でつくったスープを使い、豚骨ラーメンそっくりの味わいの「プラントベースラーメン」を開発。店頭で販売したところ好評で、ネット通販にも乗り出した。熊本のスタートアップ、DAIZは発…

福井駅前に相次ぐベトナム食材店 技能実習生の交流の場

JR福井駅前にベトナムの食材店や料理店が相次いで開店している。技能実習生として福井に住むベトナム人が増える一方、現地の食材や料理が楽しめる店は少なかった。それを好機と捉え、新たなビジネスにつなげようと若者たちが起業しはじめた。新型コロナウイルス禍で祖国と行き来しづらくなった技能実習生たちの交流の場にもなっている。 1月の週末、福井駅から徒歩3分ほどのベトナム料理店は若者であふれていた。多くが休日…

21年の沖縄観光客19%減301万人、コロナ前比7割減

沖縄県が発表した2021年の入域観光客数は前年比19%減の301万6700人だった。新型コロナウイルス禍で2年続けて減少した。コロナの感染拡大前の19年比では70%減だった。 沖縄は21年4~9月、コロナ対策の「まん延防止等重点措置」と緊急事態宣言が適用されていた。減少率、減少数とも1972年の本土復帰以来、3番目に大きかった。コロナの影響を受けた2020年の63%減、前年に開催した国際海洋博覧…

スルガ銀行、外国人材向けサービス強化 ローンやクレカ

スルガ銀行は日本に永住権のない外国人材向けの金融サービスの提供に力を入れる。スタートアップと相次いで協業し、2022年中に外国人材向けの無担保小口ローンの扱いやクレジットカードの発行を始める考えだ。一方で、マネーロンダリング(資金洗浄)や貸し倒れの危険性もはらむため、融資の前提となるリスク対策も欠かせない。 スルガ銀は26日、高度外国人材の紹介業のワンテラス(東京・千代田)とマッチング契約を結ん…

リニア着工「市町、利水団体認めず」 静岡県、国に文書

静岡県は26日、JR東海が大井川上流域に計画するリニア中央新幹線の県内工事について「流域市町、利水団体と現状では認めることのできる状況にはないと認識が一致した」とする文書を国土交通省に送付した。静岡工区の未着工問題を議論する国の有識者会議が2021年末にまとめた中間報告を踏まえ、県が市町などに意見を照会したという。 文書は…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル