脱・中国依存、大阪が先行 進出企業は全国で1600社減

脱・中国依存、大阪が先行進出企業は全国で1600社減

中国を巡る地政学リスクの高まりを受け、日本企業の間でサプライチェーン(供給網)の中国依存を抑える動きが出てきた。現地法人などを通じて進出する企業の割合は2022年に0.87%と、過去最高だった12年から0.14ポイント低下した。都道府県別では大阪府の減少幅が最も大きい。国内回帰を促す好機とみて、自治体は支援に動く。 帝国データバンクが10~22年に7回にわたって日本企業の中国進出状況を調べたデー…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
「街の酒屋」若者の勝算 純米酒に商機

酒屋を始めるため、退路を断って挑む若者たちがいる。事業を立ち上げるために、1人は就活シーズンに大学を中退。1人は有名アイドルグループを辞め、芸能活動も完全に引退。1人は大学院首席で修了し、将来を嘱望される中での挑戦だ。一見無謀だが、実は日本酒の中でも堅調な「純米酒」に着目するという、明確な勝算を持って挑んでいる。 酒蔵と純米プレミアPB JR西千葉駅から徒歩3分ほどの場所にある「Sake Bas…

沖縄のAmazon配送、最短5日を翌日に 通販競争激化

アマゾンジャパン(東京・目黒)が8月末に稼働させた沖縄県内初の配送拠点が、県内の電子商取引(EC)市場と物流業界に変化をもたらしている。自社配送網の活用で最短5日だった配送日数が1日に縮まり、宅配のスピード競争は新たな段階に突入した。消費者の利便性が高まる一方、物流業界では人手不足が強まる懸念も出ている。 「あまりの早さに驚いた」。那覇市の40代女性は11月、アマゾンで注文した生活雑貨が注文の翌…

京都中央信金、伝統工芸品に新たな販路を 地域商社始動

京都中央信用金庫が設立した地域商社「京都アンプリチュード」(京都市)が9日、市中心部にショールームを開設し本格始動した。他の金融機関の地域商社が多く扱う食品ではなく、伝統工芸品の販売支援を重視。織物や漆といった素材に新たな視点で改良を加えて「WAZAI」というブランド名で展開し、ホテルなどに提案していく。 旧西御池支店を改装したショールームには、約600点の商品・素材をそろえた。1階は、伝統素材…

マネーフォワード福岡、公用語を英語に 海外人材確保

マネーフォワードの福岡開発拠点(福岡市)はエンジニアを対象に、公用語を英語にする。執行役員で福岡開発拠点長の黒田直樹氏は日本経済新聞の取材に「2024年11月までに拠点全体で始める。一部のチームは1年前倒しで実施する」と述べた。日本語を話せない外国人エンジニアも応募できるようにし、不足しがちな開発人材の確保を目指す。 福岡開発拠点は17年に設立し、12月で5年を迎えた。現在は同拠点で開発したビジ…

宮城のマルヒ食品、新工場建設 常温商品に参入

学校給食・介護食の食材製造業、マルヒ食品(宮城県大崎市)は同県東松島市に2拠点目となる新工場を建設する。総事業費は11億5000万円で、製造能力は現在の本社工場と合わせて約3倍となる。新工場では野菜の洗浄などの加工も可能。これまでの冷凍食品だけでなく、ソースやスープなど常温保存できる製品も製造して商品のラインアップを増やす。 新工場は東松島市の工業団地の一画に立地し、一部2階建てで建築面積は約2…

台湾から110キロ、有事の最前線 沖縄・与那国島のいま

北朝鮮によるミサイル発射や台湾海峡での緊張を受け、政府や地方自治体が国民保護の備えを進める。台湾に近い沖縄県の先島諸島は有事に巻き込まれるリスクを抱える。一時的に身を隠すシェルターの整備や、島外へ避難する手段の確保など課題は多い。 「ミサイル警報です! 建物の中に避難してください」。11月30日に日本最西端の沖縄県・与那国島(与那国町)で避難訓練が開かれた。 防災無線のサイレンが鳴ると誘導役の警…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル