JR東日本、日本三景・松島への集客強化 コロナ後にらむ
新駅舎の前ではロータリーの整備が進む(宮城県松島町)

JR東日本、日本三景・松島への集客強化コロナ後にらむ

JR東日本が日本三景・松島の集客強化に乗り出している。最寄り駅である仙石線の松島海岸駅(宮城県松島町)は2021年12月、土産物店やカフェが入る新駅舎が全面開業。22年3月のダイヤ改正では同駅まで運行する本数を増やす。新型コロナウイルスの感染が落ち着いた後の旅客需要に対応する。 オープンした新駅舎は3階建てで延べ床面積は約670平方メートル。1階に土産物店や観光案内スペース、2階には松島湾を望む…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
EVシフト、地方が先行 岐阜・愛知は東京の2倍普及

電気自動車(EV)など次世代車シフトの「芽」が地方で育ち始めた。人口当たりの普及台数で35府県が東京都を上回った。ガソリンスタンドの相次ぐ廃業を受け「給油所過疎地」が深刻な問題となる中、各家庭で充電・走行が可能となるEVやプラグインハイブリッド車(PHV)は、光明となる可能性を秘める。環境意識の高まりも踏まえ、各自治体はハード、ソフト両面で普及を促す。 2009~19年度の都道府県別の普及状況(…

顔料塗り重ね本物の輝き 人工真珠、8割が大阪産

貝などを加工してつくる原玉に顔料を塗り重ね、本物の真珠と同じような輝きを生み出す人工真珠。最近ではアクセサリーパールとも呼ばれる。日本人造真珠硝子細貨工業組合(大阪府和泉市)によると、大阪府南西部の和泉市一帯で明治末か…

金沢市の女性起業家支援、1期生巣立つ サークル感覚で

金沢市が2021年度に創設した女性向けの起業支援事業「金沢メリコア」が終了し、第1期生30人が巣立った。北陸先端科学技術大学院大学(JAIST、石川県能美市)の専門家らが伴走型で支援するサークルで、「お試し創業」の機会も提供する。起業者も出るなど成果が出始めている。 指南役はJAISTで起業支援が専門の姜理恵准教授。起業経験があるほか、前職の新潟薬科大学の教員時代に学生ベンチャーの支援も経験した…

足利銀行の清水頭取「他行との連携 エリア拡大も視野」

足利銀行が金融機関との連携を加速させている。2021年11月に栃木県内の8信用金庫・信用組合とアライアンスを結んだほか、24日には群馬銀行と群馬県南東部と栃木県南西部にまたがる両毛地域の振興に関する連携協定を結んだ。連携の狙いや低金利下で変わる地域金融機関の役割について、足利銀の清水和幸頭取に聞いた。 ――経済の縮小局面では連携が必要と訴えてきました。 「経済が伸びていく過程ではどこからでもお金…

ENEOS和歌山閉鎖、地元経済に打撃 関西で相次ぐ縮小

ENEOSホールディングスが2023年10月をめどに和歌山製油所(和歌山県有田市)を閉鎖すると発表した。日本製鉄も21年9月末、関西製鉄所和歌山地区(和歌山市)の高炉2基のうち1基を恒久休止しており、「和歌山経済の両輪」とも言われた事業が縮小する。関西では近年、工場の閉鎖や縮小が目立ち、地域経済に打撃を与えている。 「次の展望も示さないで閉めますというのは、その地域に『死ね』と言うのと同じじゃな…

相鉄・東急「新横浜線」、23年3月に開業 日吉駅に接続

相模鉄道と東急は27日、整備を進める新路線「新横浜線」を2023年3月に開業すると発表した。具体的な開業日は未定。新路線が開通すると神奈川県央部から東京都心などへのアクセスが向上するほか、新横浜駅で東海道新幹線に接続する。相鉄は1月28日から駅や電車内などで同線のPRを始める。 相鉄・東急「新横浜線」は羽沢横浜国大駅から新横浜駅、新駅である新綱島駅を経て日吉駅へ…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル