東京・練馬の前川区長、「かかりつけ医でワクチン」構築
 衆院予算委の参考人質疑で意見を述べる東京都練馬区の前川燿男区長=16日午前共同

東京・練馬の前川区長、「かかりつけ医でワクチン」構築

新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種が4月12日から始まることが決まった。人口約74万人の東京都練馬区は前川燿男区長が主導し、かかりつけ医での個別接種を中心に進める方針をいち早く打ち出した。厚生労働省が「練馬区モデル」を参考になる事例として全国に紹介し、クリニックでの接種を充実させる自治体も出てきた。 集団接種がメインになるとみられていたなか「集団だけだと医師らの人員確保が難しくなる」と懸…

福島、再生エネが急成長 国や県の復興事業が後押し

東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故から10年を前に、福島県内で復興を支える新産業が育ってきた。国や県が復興政策の柱として新産業を積極的に支援した効果もあり、太陽光など再生可能エネルギーの発電能力が急成長。ロボット関連でも企業進出が相次いでいる。 原発事故で大きな被害を受けた太平洋沿岸の浜通り地区の西側に連なる阿武隈高地で、再生可能エネルギー専用の送電線の建設が急ピッチで進む。「通常は…

島移住、仕事を入り口に 香川の男木島など濃い関係築く

働き方は新型コロナウイルスをきっかけに大きく変わった。在宅勤務、オンライン会議が当たり前となり、地方にいながら都会の仕事をすることもできる。連載企画、四国の売り方第2部では移住や、「働く」と「休暇」をかけあわせたワーケーションに注目。地方を見直す動きが進む中、どのように人を呼び込み地域に生かすのか、ヒントを探る。 高松市中心地から連絡船で40分の位置に浮かぶ男木島(おぎじま、高松市)からは瀬戸内…

飛騨産業、木工家具をアジアに 複数販路競わせ拡販

1920年創業の木工家具メーカー、飛騨産業(岐阜県高山市)が、アジアを中心に売り上げを伸ばしつつある。十数年前から国際見本市に参加し、海外展開を進めてきた。近年は地域別に複数の業者と取引して競争させることで販売を伸ばす。欧米向けのPRにも力を入れる。 1年前の米ロサンゼルス。アカデミー賞の授賞式が開かれる建物内で、飛驒産業製品の一般向け展示会があった。新型コロナウイルスの影響で途中閉鎖となったが…

つくばスタートアップパーク 起業目指す大学生ら集う

約150の研究機関が集積する「筑波研究学園都市」がある茨城県つくば市。つくばエクスプレス(TX)つくば駅から徒歩5分のところに起業家を支援する施設「つくばスタートアップパーク」がある。すぐ近くの筑波大学の学生をはじめ、若者たちが中心となり、自らの技術やアイデアを事業にしようと日夜パソコンと向き合っている。自然豊かな公園も目の前にあり、周辺環境は恵まれている。 つくば市が2019年にこの施設を開設…

ワクチン接種、市区町村の25%が財源不足 知事会調べ

全国知事会は27日、新型コロナウイルス緊急対策本部を開き、ワクチン接種の取り組み状況に関する都道府県アンケートの結果を公表した。接種の実務は自治体が担い、人件費など必要経費は国が負担することになっているが、都道府県のうち21(回答数の48%)、市区町村のうち360(同25%)が国の補助の上限額を上回り、財源が不足する見通しだと答えた。 高齢者向け接種会場の選定状況については「全て決定」「半数以上…

ワクチン接種の全体像「早期明示を」 全国知事会

全国知事会は27日、新型コロナウイルス緊急対策本部を開いた。政府が首都圏以外の6府県の緊急事態宣言を28日で解除すると決めたのを受け、国への緊急提言をまとめた。新型コロナのワクチン接種スケジュールに関し「いつまでに国民の何割の接種を目指すのかというグランドデザインを早期に明らかにする」よう求めた。 感染再拡大への懸念を踏まえ「宣言解除後も感染状況が確実に下がるまで、都道府県の意見を尊重し強力な対…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり