トイレットペーパー再値上げ 静岡県の3社が8月以降に
製紙各社は省人化などでコストを抑えてきた

トイレットペーパー再値上げ静岡県の3社が8月以降に

製紙各社がトイレットペーパーを再値上げする。「花束」ブランドの丸富製紙(静岡県富士市)など中堅3社は8月以降、10~15%値上げする方針を固めた。各社は今春にも値上げしており、半年間に2回の値上げは異例。エネルギー価格の高騰や円安によるパルプなど原燃料のコスト上昇を反映するためで、大手も追随する可能性がある。 丸富製紙と「プレミアムシンラ」ブランドのコアレックス信栄(静岡県富士市)が9月以降の出…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
オープンデータ公開、市町村7割に PDF多く活用課題

人口統計や公共施設の場所など自治体が持つ様々なデータを二次利用が可能な形で提供する「オープンデータ」の取り組みが急速に広がっている。公開する市町村は2022年で7割に迫り、5年前に比べ4倍強となった。域内全ての市町村が公開した岐阜県や静岡県では公共交通の利便性向上やビジネス創出につなげた。ただ、依然として自動処理しにくいPDFファイルでの公開が中心で「質の向上」に向けて課題も多い。 オープンデー…

脱炭素に挑む「北のゼロカーボン都市」石狩・室蘭・釧路

脱炭素社会に向けた取り組みは地方再生と深くつながっています。北海道で広がるゼロカーボン都市を目指す動きをまとめました。札幌市の北隣、石狩市では二酸化炭素(CO2)を回収し利用するCCU構想が持ち上がっているほか、「鉄の街」室蘭市では洋上風力誘致の機運が高まっています。釧路市では藻を使いCO2吸収する「ブルーカーボン」の実証実験が…

洋上風力、足元を漁場に 千葉・銚子市漁協が調査会社

千葉県銚子市沖の洋上風力発電計画を漁業振興に生かそうと、銚子市漁業協同組合が動き始めた。漁業との共生策を探る新会社を設立し、海中の状況や水産資源の実態を把握するために独自の海域調査に乗り出した。発電事業者に選ばれた三菱商事グループとも連携し、建設される風車の足元を漁礁に活用して新たな漁場づくりを目指す。 銚子市漁協の100%出資で5月に新会社「銚子漁業共生センター」を立ち上げた。本社は漁協内に置…

山口県長門市、スタートアップ育成 最大300万円補助

山口県長門市は地域課題の解決などに取り組むスタートアップ支援を強化する。事業アイデアを募集して、最大で300万円の資金が得られるコンテストを開催するほか、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを実施するなどして、事業化を支える。課題克服をめざす事業者の集積を進めることで、人口減抑制や軸となる産業の育成などにつなげる。 長門市はスタートアップ支援強化の一環として「ながと起業家支援ビジネスコン…

東京電力管内の1都8県、電力需給の逼迫で節電求める声明

ウクライナ情勢などを背景として電力需給の逼迫が懸念されていることを受け、東京電力管内の1都8県は7日、テレビ会議を開いて住民や事業者への共同メッセージをまとめた。「今年の夏は、省エネ・節電行動を!」として、熱中症に注意しつつ空調の設定や機器の使用を見直すなどしてピーク時の節電を連携して呼びかける。 東京都と埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡の8県の知事らが同日午後、テレビ会議を開催…

東急不動産、秋田でシェアオフィス 廃校など活用

東急不動産は7日、秋田県能代、男鹿両市の既存施設を改修し、地域交流スペースやシェアオフィスなどにリノベーションすると発表した。両市沖合の海域では洋上風力発電の建設や計画が進む。産官学金が協力し、再生可能エネルギーの事業を住民の暮らしや産業支援などの街づくりに役立てる狙いだ。 このプロジェクトで同社が連携協定を結んだのはフィデアホールディングス(HD)傘下の北都銀行、デザイン会社のSee Visi…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル