名古屋市長「市債計画、変更なし」上乗せ金利拡大も
名古屋市役所

名古屋市長「市債計画、変更なし」上乗せ金利拡大も

地方債で利率の国債利回りに対する上乗せ幅(スプレッド)が拡大していることについて、名古屋市の河村たかし市長は5日の記者会見で、市債の発行計画に変更はないとの意向を示した。2日に条件を決めた名古屋市の10年債は利回りが0.554%。利率の国債利回りに対するスプレッドが0.29%と、さかのぼれる2006年以降で最大に広がった。 名古屋市によると、金利が変動しても市債の発行を見合わせたり、前倒ししたり…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
「サッカー熱」佐賀がトップ 5人に1人が観戦

サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表が2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。かつて「手が届かない夢舞台」だったが「常時出場できるレベルに実力を高める」ことを狙い1993年に開幕したJリーグが土台を作った。クラブ数も今や58に拡大。佐賀県や山口県を筆頭に各地がまちづくりと一体となった活動を進める。 Jリーグの設立趣旨には「レベル向上」や「スポーツ文化醸成」と並び「地域に根ざすホ…

東京きらぼしFG、23年度中に全店次世代店舗へ

東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)は2023年度中に、傘下のきらぼし銀行のすべての有人店舗を次世代店舗にする方向だ。顧客の操作で電子受付して勘定処理が完了するよう店舗運営を効率化する。渡辺寿信社長は「後方事務を担ってきた人員を営業担当者らをサポートする業務に振り向けたい」と話した。 渡辺社長は5日、日経グループのマーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」に出演し、日本経済新聞の取材に…

北海道帯広の百貨店「藤丸」 後継施設の23年開業へ新会社

自動車販売業の村松ホールディングス(HD、北海道帯広市)と宿泊施設を運営するスタートアップ企業のそら(同)は5日、新会社を2022年内に設立すると発表した。23年1月末に閉店する百貨店「藤丸」(同)の後継施設を運営する。改修工事を経て、23年秋の再開業を目指す。 新会社は村松HDが51%、そらが49%出資する。村松HDの村松一樹社長が新会社の社長に就任し、そらの米田健史社長が最高戦略責任者(CS…

「伊賀上野」ご当地ナンバー要望も「条件満たさず」

三重県伊賀市の岡本栄市長は5日の定例記者会見で、自動車のご当地ナンバーに「伊賀上野」を加えるよう、取りまとめを担う三重県にこのほど求めたと明らかにした。ただ最終決定する国土交通省に、三重県が伊賀市の意向を伝えたが「国からは登録台数の面で条件を満たさないとの回答があった」という。 伊賀市内の個人や法人が持つ車には「三重」ナンバーが割り当てられている。国交省は4月、ご当地…

東芝、EV向け半導体2年で2割増産 福岡・豊前で絶縁用

東芝は電気自動車(EV)の安全確保などに使う半導体を増産する。福岡県にあるグループの生産会社で、2024年に「フォトカプラー」と呼ばれる光半導体の生産能力を現在より2割引き上げる。フォトカプラーは半導体のなかではニッチ市場だが、世界シェアは東芝が12年連続で首位。EV向けの需要を深掘りし、収益基盤を強化する。 豊前東芝エレクトロニクス(福岡県豊前市)に半導体生産の後工程の設備を追加投資する。24…

品川区長に森沢氏 有効票の38%獲得、再々選挙は回避

4日投開票された東京都品川区長選の再選挙は新人6人が争い、元都議の森沢恭子氏(44)が初当選した。公職選挙法の定める法定得票数を上回り、有効投票総数の38.57%を獲得した。過去7例の首長選の再選挙で、1~2回目とも候補者が同数の初の事例だった。史上初の再々選挙となる可能性も一部で指摘されていた。 地方自治に詳しい関東学院大学の出石稔教授は「政策が似通い、有力候補がいないと票が分散して法定得票数…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル