働く世帯の貯金、多いのは? 歴史や堅実性を反映

働く世帯の貯金、多いのは?歴史や堅実性を反映

世の中の家庭は貯金や借金がいくらくらいあるのか。老後の不安も相まって多くの人の気になる話題だ。総務省の家計調査(貯蓄・負債編)から世帯ごとに貯金や借金の額を年収と比べてみると、貯金・借金が多い地域と少ない地域でいずれも3倍近い開きがある。住民の気質や地域の環境が影響しているようだ。 まず貯蓄を取り上げる。家計調査によると、世帯主が勤めに出ている2人以上世帯の2021年の貯蓄額は全国平均で1454…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
焼肉・マンゴー…独自の「記念日」増殖 全国に2500件

自治体や企業が独自に記念日をつくり、地域の食文化や特産品のPRに活用する動きが広がっている。民間の認定団体に登録された記念日は約2500件と10年前の3.3倍になった。定期的に巡ってくる商機を生かし、少ない出費でイベントを打てる利点があるが、活動実態がないなどとして年間40件程度は登録を取り消されている。増え続ける記念日の中で埋没しないためには、消費者らを飽きさせない工夫が欠かせない。 一般社団…

「動く会議室」が名古屋に出現 自動運転バスの実験開始

自動運転で走るバスを「動く会議室」として使うための実証実験が愛知県で進んでいる。9月に名古屋市中心部を自動運転車で走りながら、特殊フィルムを貼り付けた車内の窓にプロジェクターで映像を映し出して会議ができるか検証した。愛知県は2024年に開設するスタートアップの拠点「ステーションAi」(名古屋市昭和区)…

佐賀銀行、地元富裕層へ営業強化 戸別訪問でアプローチ

佐賀銀行が富裕層向けの営業を強化している。兵庫支店(佐賀市)を拠点に、同行と個人取引がない企業経営者やその家族などの自宅を訪れて投資信託や不動産売買などを提案するほか、相続の相談にものる。長引くマイナス金利政策の影響で融資では十分な利益を上げづらいだけに、預かり資産など融資以外の営業強化が急務となっている。資産がある富裕層の開拓を加速し、収益拡大につなげる。 兵庫支店は21年8月、個人向け営業に…

生物の死んだふり、寄り道研究が原点 岡山大学の宮竹氏

「生物の『死んだふり』には意味がある?」。こんな素朴な疑問を探究し、生き残りにメリットがあると2004年に世界で初めて立証したのが、岡山大学教授の昆虫学者、宮竹貴久(60)だ。沖縄県職員時代、害虫の防除の仕事から興味をもった死んだふり研究は「寄り道以外の何物でもない」と語る。 9月に出版した新著「『死んだふり』で生きのびる 生き物たちの奇妙な戦略」は、死んだふりのメリット・デメリットや身体の中で…

瀬戸内国際芸術祭、秋の新作 島での制作に回帰

「瀬戸内国際芸術祭2022」の大詰めとなる秋会期が開催中だ(11月6日まで)。夏会期の会場に香川県西部の4島が加わり、約200作品が出そろった。新作約20点のうち、特に見応えがあった作品を紹介する。 教室に漁網敷く 青白く透き通るものが、旧伊吹小学校(香川県観音寺市)の教室に浮かぶ。敷き詰められているのは伊吹島の風物詩「いりこ漁」などで使われる漁網だ。窓の向こうの海から教室までが一続きに見え、波…

ペンギンのパン、北海道産小麦と値ごろ感で全国24店展開

ペンギン(札幌市)が運営する「ペンギンベーカリー」のパンが全国各地で人気だ。2016年の初出店から6年で、全国24店舗まで増やした。北海道産小麦にこだわり、店頭に並ぶ70~80種類あるパンの大半で採用。道産は輸入小麦に比べ値が張るものの、無駄を省いて価格を抑え、100円程度で買える商品もある。 9月下旬にオープンした新発田店(新潟県新発田市)では、100人程度が開店前から並んでいた。ペンギン販売…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル