感染対策徹底の店、自治体が認証 広がる「山梨モデル」
「やまなしグリーン・ゾーン認証」のステッカーが貼られた認証店(甲府市)

感染対策徹底の店、自治体が認証広がる「山梨モデル」

飲食店などの新型コロナウイルスの感染防止対策に関し、自治体が店舗を実際に点検し「合格店」を独自に認証する取り組みが広がっている。公的なお墨付きを通じ、感染リスクが低い店舗を住民に周知する。コロナ禍の長期化に対応し、感染防止と地元飲食店の存続の両立を図る。 滋賀県は飲食店向けに独自の認証制度を導入した。定期的な換気やドアノブの消毒など約20項目のチェックリストを作成。職員らが店舗を確認し、全項目を…

札幌の商業施設、営業午後8時まで まん延防止適用で

北海道は8日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、緊急事態宣言に次ぐ措置を取れる「まん延防止等重点措置」の札幌市への適用を受けた対応策を決めた。12日からは飲食店などで酒類を提供しないよう求める。商業施設には午後8時までの時短営業を要請する。 8日に道内で確認された新規感染者数は403人と初めて400人を超え、これまで過去最多だった2日(326人)を大きく上回った。札幌市内の新規感染も277…

埼玉県、商業施設に入場制限要請 まん延防止延長で

埼玉県は8日の新型コロナウイルス対策本部会議で、まん延防止等重点措置の延長を受けた対応方針を正式に決めた。大型ショッピングモールや百貨店など大型商業施設に対し、午後8時までの営業時間短縮や入場制限を求める。飲食店の午後8時までの時短営業、酒類の提供・持ち込み自粛の要請は継続する。 大野元裕知事は会議で「県内の変異ウイルスの割合が6割を超えており、憂慮すべき状況が続いている」と強調。「感染が急激に…

大型商業施設に時短要請 千葉県、まん延防止延長で

千葉県は8日の新型コロナウイルス対策本部会議で、「まん延防止等重点措置」の延長を受けた対応を決定した。適用対象地域にある大型商業施設に対し、午後8時までの時短営業を要請する。従来は「お願い」として求めてきたが、法的根拠のある要請に対応を引き上げることで実効性を高める。 会議終了後、熊谷俊人知事は記者団に「大阪のような医療逼迫を何としても防ぐため、厳しい措置の延長に理解いただきたい」と述べた。重点…

神奈川県、「まん延防止」延長で商業施設に時短要請

神奈川県は8日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の期限延長を受け、飲食店以外の大型商業施設などにも12日から時短営業を要請すると発表した。同日から対象区域を現在の9市から17市町に拡大することもすでに決めており、人の流れを抑制して感染拡大を抑え込む。 8日の対策本部会議で対応を協議した。国の事務連絡に基づき、対象地域では1000平方メートル超の大規模小売店や量販店などに午後8時ま…

いいオフィス、福井県内でコワーキングスペース使い放題

コワーキングスペース(共有オフィス)事業を運営するいいオフィス(東京・台東)は5月中旬から、福井県内の6カ所が使い放題になるプランを始める。同様の事業を全国で一律に展開しているものの、県内に限定したプランは初めて。従来サービスよりも価格を抑えた上、自分の都合に合った場所が使えるなど自由度が高まるため、県内の起業や事業者間の連携の推進につながることも期待されている。 新サービスは月額1万2千円(税…

浜松市のイノベーションロード ヤマハの歴史・技術体感

浜松市にあるヤマハの企業ミュージアム「イノベーションロード」。ピアノや管楽器、ギターをはじめ楽器や音響機器など約800点を展示し、同社の130年以上の歴史や技術を体感できる。3次元(3D)画像を使ったオンライン版も整備した。 入り口近くにずらりと並ぶ12台ものアコースティックピアノ。歴代の名器から、現在のフルコンサートグランドピアノ「CFX」まで、どれでも自由に弾いて楽しめる。楽器を分解した構造…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり