四国観光、世界が注目 廃棄物ゼロの町・近代建築の美…
ロンリープラネットの旅行先選定を受け作成したチラシ

四国観光、世界が注目廃棄物ゼロの町・近代建築の美…

四国の観光地や名所が海外メディアから相次ぎ高い評価を受けている。四国遍路の霊場といった著名な場所だけでなく、廃棄物ゼロで知られる徳島県上勝町といった持続可能な地域づくりも評価対象となった。また香川県庁舎という芸術性の高い近代建築も注目され、新型コロナウイルス収束後のインバウンド(訪日外国人)の観光振興事業の追い風になりそうだ。 世界的に著名な旅行ガイドメディア「ロンリープラネット」は10月下旬、…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
若者就労、沖縄・群馬3倍 県民所得も増加傾向

地域から都市部への人口流出が続く中、UターンやIターンなどといった積極的な就労支援で地域内の若年層を増やそうとする動きが活発になっている。沖縄県や群馬県では29歳以下の新規就労者がこの5年でおよそ3倍になった。取り組みを探ると、地域の未来が見えてくる。 厚生労働省の「雇用動向調査」を基に、29歳以下の新規就労者(入職者)数を集計した。2020年の新規就労者数を15年と比べたところ、最も増加率が高…

137年のロングセラー化粧品会社、コロナで再び脚光

美しくありたい――。桃谷順天館(大阪市)は紀州徳川家に仕えた薬種商を起源とし、「美顔水」を軸に化粧水の製造・販売などに力を注いできた。新型コロナウイルス禍のマスク着用でにきびになる人が増え、SNS(交流サイ…

夜の消費盛り上げへ 北関東、温泉街では無料タクシー

北関東で夜間の消費を喚起する取り組みが目立ってきた。栃木の温泉街では飲食や宿泊、タクシー会社が連携したイベントが始まる。茨城の水族館は夜イベントを強化。新型コロナウイルス禍で観光地や繁華街は厳しい状況にあるが、密を避けながら新たな話題で集客。コロナ収束後のインバウンド(訪日外国人)の回復も見据える。 栃木県那須塩原市の塩原温泉郷で10日、「塩原温泉まちバル」が始まる。宿泊客は3枚つづりのチケット…

外国人多い市町、コロナ禍で多言語対応推進 生活を支援

新型コロナウイルスの感染拡大の中、居住外国人が多い自治体が様々な生活支援に取り組んでいる。「日経グローカル」がベトナム人などの住民が多い市町に調査したところ、ワクチン接種時の多言語予約を実施したところは回答した市町の80%、接種会場での通訳配置も60%に達した。日常生活に必要な通訳や相談員を拡充したところも半数あった。コロナ禍を機に、日本語がよく分からなかったり、地域情報の入手が難しかったりする…

北海道ニセコ町、国連機関の「最高の観光村」に認定

世界的なスノーリゾート・ニセコがある北海道ニセコ町は3日、国連世界観光機関(UNWTO)が選ぶ「最高の観光村(ベスト・ツーリズム・ビレッジ)」に認定されたと発表した。観光業を地域振興につなげている人口1万5000人以下の地域を認証するもので、世界32カ国の44地域が選ばれた。 最高の観光村はUNWTOが2021年から始めた取り組み。申請があった世界75カ国・174…

島根の一畑電車が「おもてなし列車」 JALのガイド付き

一畑電車(島根県出雲市)は今冬に出雲大社前駅から松江しんじ湖温泉駅まで「ご縁つなぎ おもてなし列車」を運行する。3日、関係者向けの試乗会を開催した。日本航空(JAL)ふるさと応援隊として活躍する客室乗務員が同乗して沿線の見どころなどをガイド。松江の料亭が手掛けた弁当が楽しめる。 12月17日から2022年1月28日までの金曜日(12月31日と1月21日は除く)と1月31日(月曜日)…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル