小中学校の再開、授業と感染防止両立 首都圏自治体
東京都内の小中学校は6月1日に再開する予定だ(都内の学校)

小中学校の再開、授業と感染防止両立首都圏自治体

首都圏の市区町村が小中学校の再開に向け、新型コロナウイルスの感染防止と学習機会の確保を両立する対策を進めている。「分散登校」や机の配置変更などを通じ、生徒同士の接触をできるだけ減らす。子どもの健康に配慮し、部活動を制限する動きもある。感染拡大の「第2波」の発生リスクを警戒しつつ、子どもの学びを確保する工夫が続く。 東京都世田谷区は6月1日から分散登校で区立小中学校を再開する。1クラスを2グループ…

さいたま市保健所長「PCR検査の優先順位あった」

新型コロナウイルスの感染拡大過程で、PCR検査の実施数が少なすぎるなどとの指摘も出ていた保健所。最前線の現場では何が起きていたのか。実情と今後の課題を、さいたま市の西田道弘保健所長に聞いた。 ――4月上旬、「病院があふれるのが嫌で(PCR検査の対象選定を)厳しめにやっていた」と発言されました。当時の状況を教えてください。 「さいたま市は人口あたりの病院数も医師数も、政令指定都市のなかで一番少ない…

都内で新たに15人感染 宣言解除後初のクラスター

東京都は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人確認されたと発表した。都内の累計感染者は5195人になった。3人の死亡も確認した。 直近1週間で見た1日当たりの新規感染者数の平均は、28日時点で9人。都はこの数値が「20人未満」であることを、休業要請の段階的緩和を進める条件の一つとしている。 このほか、新規感染者のうち感染経路が分か…

甲府のヨドバシカメラ、21年春開業へ 地元百貨店跡に

2019年9月に閉店したJR甲府駅前の山交百貨店跡地に進出を予定している家電量販店「ヨドバシカメラ」が21年春ごろに開業する見通しになった。親会社のヨドバシホールディングスが明らかにした。進めていた内装工事などは新型コロナウイルスの影響で中断しているが、…

下関市、一部施設の休館延長 北九州市の感染拡大で

山口県下関市は28日、水族館など市立の一部施設の休館期間を6月18日まで延長すると発表した。関門海峡を挟んで隣接する北九州市での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県外客の利用が多い一部施設を休館することにした。 4月4日から休館している…

6月1日全面解除 大阪府の休業要請、1カ月半ぶり

大阪府は28日、スポーツクラブなどへの休業要請を6月1日午前0時に解除すると決めた。4月14日に始まった府の休業要請が1カ月半ぶりに全面解除される。府県をまたいだ移動やイベント開催の自粛要請も段階的に緩和する。兵庫県、京都府も6月1日からの休業要請解除を決めており、足並みをそろえて関西圏の経済社会活動の正常化を目指す。 28日開いた大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で決めた。吉村洋文知事は会…

休業「協力金」早期支給に腐心 首都圏自治体

新型コロナウイルス感染拡大で経営が悪化した事業者の支援などを目的とした給付金の支給が、首都圏の一部で滞っている。申し込みが殺到したことに加え、問い合わせや書類不備への対応で時間がかかっている。倒産する企業も増えるなか、各自治体はスピードアップに腐心する。 「書類の不備が意外に多くて……」。神奈川県の担当者はぼやく。 同県は休業や時短営業要請に応じた中小企業などに最大30万円を配る協力金の申請を受…

PR