東京・御岳山の宿坊でワーケーションを 青梅市など
山頂付近に集まる宿坊でワーケーションができるようにする

東京・御岳山の宿坊でワーケーションを青梅市など

東京都青梅市と青梅市観光協会、御岳山観光協会は、御岳山の宿坊で、旅行を楽しみながら仕事もする「ワーケーション」の環境を整える。国の補助金も活用し各宿坊に無線LANを整備、10月の試験ツアーを経て、11月から本ツアーを実施する。都心に近い立地を生かし、新たな需要を取り込む。 御岳山の宿坊は、もとは武蔵御嶽神社の参拝者用の宿泊施設で、山頂付近に25軒ある。ワーケーションでは家族で各宿坊に宿泊し、夫が…

元本返済3年猶予 名古屋銀、自前融資で借り手負担抑制

名古屋銀行は10月、中小企業向けに元本の返済を最長3年間猶予する自前(プロパー)融資の取り扱いを始める。返済を一定期間求めない独自の融資商品を投入するのは名古屋銀としては初めてという。借入期間を最長10年とし、新型コロナウイルスの感染拡大で痛手を被った企業の資金繰りを支援する。 用途は運転資金で期間は6~10年。借入額は最低3千万円。コロナ禍で一時的に売上高が落ち込んではいるが、再建の見込みのあ…

根付くかオンライン観光 首都圏、収束後の誘客に期待

首都圏でオンライン観光がじわり広がっている。新型コロナウイルスで旅行しづらい環境が続くなか、動画などで現地を見たり、交流したりする取り組みだ。旅行先での感染リスクを不安に思う人はいまだ多い。事業者らはコロナ収束後の誘客につなげようと工夫を凝らしている。 「チアーズ!(乾杯)」――。パソコンの画面に映る芸者がおちょこを持ち、声を上げる。箱根湯本芸能組合(神奈川県箱根町)が始めた「芸者とオンライン飲…

小田急・京急も終電繰り上げ検討 保守作業時間の確保へ

小田急電鉄と京浜急行電鉄は最終電車の発車時刻を繰り上げる検討を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で深夜時間の利用者は減っている。終電から始発までの保守作業の時間を伸ばし、作業員の勤務日数を減らすなどの狙いがある。終電ダイヤの繰り上げはJR東日本なども実施を予定し、西武鉄道も検討を始めた。首都圏で同様の動きが広がる可能性がある。 具体的な繰り上げの規模や時期は今後の利用状況を見極めて決める。安全…

東京都で195人感染確認 新型コロナ

東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに195人確認されたと発表した。重症者は1人増えて30人、累計感染者数は2万4843人となった。死者は4人増え、累計399人。 年代別では20代の46人が最多で、40代の40人、30代の…

万博、石黒浩氏 「仮想世界に無限のパビリオン」

ロボット工学者の石黒浩・大阪大学栄誉教授(56)は「人間とは何か」という問題を追究するため、より人間に近いロボットの研究開発を進めてきた。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)では「いのちを拡(ひろ)げる」を担当テーマに、新しい科学技術で人や生物の機能や能力を拡張する可能性に迫るテーマ館を検討している。 ――1970年の大阪万博の印象は。 「1回行きました。サンヨー館の『人間洗濯機』などが記憶にあり…

新潟県、副業人材をマッチング 企業側の活用意識課題

首都圏の「副業人材」を、地方企業で活用する動きが広がっている。新潟県は都市部の人材と県内企業を仲介するサービスを2020年度内にも始める。大手企業を中心に副業の解禁が増えるなか、首都圏で働く人材のノウハウや知見を県内企業に取り込んでいく。 新潟県は「兼業・副業による県内企業経営革新プロジェクト」を始める。地域貢献やスキルアップを目指す都市部の人材と、新潟県内の中小企業をマッチングする。新型コロナ…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり