デンソーは面会自粛、壱番屋は時短 企業が活動再規制
デンソーは机の間をビニールで仕切るなどの感染防止対策を取っている(愛知県西尾市の工場)

デンソーは面会自粛、壱番屋は時短企業が活動再規制

中部企業で新型コロナウイルスの感染が再拡大している。トヨタ自動車は高岡工場(愛知県豊田市)で新たに3人の感染を確認し3日、消毒作業のため4時間、2製造ライン稼働を一時休止した。製造業などで広がる一方で、外食では愛知県などの営業時間短縮・休業要請に応じる動きもある。「第2波」との指摘も出ており、企業は事業への影響を最小限に抑えるため対策を急ぐ。 トヨタは3日、高岡工場での感染確認を受け、従業員にあ…

津軽鉄道社長「もう一歩踏み込んだ支援 切実に望む」

津軽平野を南北に走る私鉄の津軽鉄道(青森県五所川原市)も新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少が経営を直撃した。沢田長二郎社長は「手元資金が薄いので運転資金が払底する懸念がある」と話す。 ――利用客の状況は。 「旅客運輸収入で見ると2月は前年同月に比べ微減だったが、3月に52%減、4月に74%減、5月は66%減。6月は43%減だった。当社は観光利用と通学利用が2本柱で、4月の一斉休校措置…

ワイン用ブドウをAI栽培、調和技研が北海道で実証

人工知能(AI)スタートアップの調和技研(札幌市)は北海道余市町で醸造ブドウの栽培を始めた。ドローンの空撮画像からブドウの育成度合いを遠隔管理し、ベテラン農家の知見を学習させたAIが収穫時期や手入れ法を決める。経験が物を言う栽培ノウハウをAIで伝承する試みだ。 6月に余市町で3ヘクタールの土地を確保し、ブドウを植樹した。衛星画像やドローンの空撮を使い、ブドウの葉の色づきや花の開花、果実が育つまで…

漫画の「聖地巡礼」で街おこし 石川・七尾の三セク

石川県七尾市の第三セクター、七尾街づくりセンターが同市を舞台とする漫画と連携した街おこしに取り組んでいる。複製原画の展示会を開いたほか、作品に登場する風景や建物などを紹介する動画を作成した。8月には各所を巡るスタンプラリーを始める。漫画のファンがゆかりの地を訪れる「聖地巡礼」を地域活性化に生かす。 七尾市を舞台とする漫画は、小学館が発行する週刊ビッグコミックスピリッツに2019年から連載している…

ブラニュー、建設業のIT化支援 受発注仲介サイト運営

BRANU(ブラニュー、東京・港)は建設業のIT(情報技術)化を支援する。工事の受発注を無料で仲介するサイトを運営しながら、クラウドコンピューティングによる施工管理やホームページ制作など様々な有料サービスを提供する。IT化が遅れ気味の同業界の業務効率化を促す。 工事受発注仲介サイトは、受発注合わせて2000社以上の業者が登録、常時200件前後の全国の民間工事案件を掲載している。まず発注側は工事の…

神奈川県横須賀市職員の松本さん ICTで「ムダを削減」

神奈川県横須賀市で、IT(情報技術)で働き方改革や行政サービスの効率化を担う「ICT戦略専門官」に民間出身の松本敏生さん(52)が就任した。松本さんは東京都渋谷区で業務の効率化をけん引してきた。若者の街・渋谷から高齢化と人口減少に悩む横須賀に移り、改革に奔走する。 トランスコスモスで10年以上、顧客情報管理(CRM)などを手掛け、プロジェクトマネジメントの国際資格「PMP」なども持つ。2016年…

サラヤ 日本の手洗い、食の安全守る(古今東西万博考)

2015年7月、ミラノ万博で日本をPRする公式式典「ジャパンデー」が開かれた。各国の代表者ら500人以上を招いたレセプションでは、本格的な和食に加え、日本の食材をふんだんに使ったイタリアンを振る舞い、世界の要人の舌をうならせた。 このレセプションで衛生管理を指導したのが食器用洗剤のサラヤ(大阪市)だ。シェフに手洗いの方法などを教える講習会を実施し、日本館のレストランやフードコートに洗剤や消毒剤も…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり