青森ねぶた祭、戦後初の中止 新型コロナで

青森ねぶた祭、戦後初の中止新型コロナで

青森ねぶた祭実行委員会は8日、青森市内で開いた委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今年の青森ねぶた祭(8月2~7日)の中止を決めた。青森市のねぶた祭は東北を代表する祭りの一つ。第2次世界大戦で中断したが、戦後の1946年に再開されてから中止は初めて。2019年は約285万人を集めた。 実行委員会の奈良秀則委員長は「ねぶた祭は参加者・観客の安心安全を第一に考えて運営してきた。(この状況で…

事業者の損失、国に補償要望 コロナ緊急事態で知事会

全国知事会は8日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受けた対策本部会議を開いた。経済への影響を抑えるため、イベント中止や休業要請に応じた企業への損失補償を国に求める緊急提言をまとめた。宣言対象の7都府県の知事は外出自粛要請などを徹底する方針を表明。対象地域外の知事も含め、感染拡大防止には広域連携が必要との認識で一致した。 飯泉嘉門会長(徳島県知事)は「いよいよ史上初の緊急事態宣言となった。…

静岡県御殿場市、バーなどに休業要請 100万円まで補償

静岡県御殿場市は8日、市内のバーやナイトクラブ、キャバレーなど約200店舗に16日から30日までの休業を要請した。休業による損失は100万円を上限に補償する。新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府が発令した緊急事態宣言の対象地域で…

新千歳の外国人入国98%減、3月は3200人に急減

札幌出入国在留管理局は8日、3月に新千歳空港の国際線で入国した外国人が前年同月比98%減の3200人だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で運休や減便が相次いだ。中国政府が団体の海外旅行を禁止したことに加え、3月9日に中国・韓国とを結ぶ路線を成田と関西国際空港に限定したのも大幅な利用減を招いた。 出国した外国人は94%減の8300人だった。日本人の出入国も大幅に減っており、入帰国者は88…

東北の街角景気、震災時並み低水準 景況感悪化止まらず

内閣府が8日発表した3月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、東北6県の現状判断指数(DI、季節調整値)は前月比15.2ポイント低下の15.9だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東日本大震災時(11年3月、11.2)に次ぐ過去2番目の低水準に沈んだ。 DIは景気が「良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業の割合を引いて算出する。今回は3月25日~31日に調査し、174人が回答した…

宇都宮餃子、人気のみんみんも即入店 緊急宣言で

政府の緊急事態宣言から一夜明けた8日、普段は平日でも観光客でにぎわう宇都宮市の「餃子通り」も人影が少なかった。老舗の宇都宮みんみん本店で友人と焼きギョーザと揚げギョーザを食べた男子高校生は「みんみんはよく来るけれど、即座に入れたのは初めて」と驚いた様子だった。 ギョーザ店が立ち並ぶ通りは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一斉休校が始まった2月末以降、大学生らが押し寄せた。みんみん本店では向かい…

札幌のホテル4泊8000円も、テレワークや主婦に照準

新型コロナウイルスの感染拡大に政府が緊急事態を宣言し、北海道の旅館・ホテルはさらなる苦境に追い込まれる。訪日外国人(インバウンド)の激減に追い打ちをかける首都圏、関西の外出自粛で、北海道を訪れる出張や観光客は一段と減るのが必至。ホテルは地元の主婦やテレワーク勤務者を対象とするプランを次々に打ち出し、当座を乗り切ろうと懸命だ。 ビジネスインノルテ1(札幌市)とビジネスインノルテ2(同)はシングルル…

PR