「Go To 商店街」東京はまず5事業で 効果持続が課題
佼成会通り商店会では来店者に消毒スプレーやお菓子を配るイベントを開いている(26日、東京都杉並区)

「Go To 商店街」東京はまず5事業で効果持続が課題

新型コロナウイルスで打撃を受けた商店街が企画したイベント費用などに支援金を出す国の振興策「Go To 商店街」が始まった。都内では第1弾として、ハロウィーンイベントやイルミネーション点灯など5事業が採択された。商店街からは「効果が一過性にならないようにしたい」などの声が出ている。 「消毒液を配っています。コロナを乗り越えましょう」。東京都杉並区の佼成会通り商店会は26日から、加盟店舗で買い物客ら…

沖縄県、感染拡大に備え 水際・経済界との連携に課題

新型コロナウイルスの感染拡大により沖縄経済は大きな打撃を受けた。年間1千万人が訪れ好調だった観光業は、一転して苦境に。観光立県を標榜し、その動向が経済全体を左右する沖縄の、コロナ下で始まった観光再興への取り組みを追う。 「沖縄経済はかつてない危機に直面している。回復へ特段の取り計らいをお願いしたい」。10日、沖縄県庁。基地負担軽減担当として訪れた加藤勝信官房長官に、玉城デニー知事が真っ先に言及し…

悲願のアリーナ構想も、レジェンドが語る札幌ライフ

レバンガ北海道(札幌市)の折茂武彦社長は日本出身選手初の国内トップリーグ通算1万得点を達成し、昨季限りで現役を引退したバスケットボール界のレジェンド。札幌に移り住んで13年。経営者に専念したチームの強化から新アリーナの建設、将来の人生設計まで能弁に語り尽くした。 ■おりも・たけひこ 1970年(昭45年)埼玉県出身。93年日大卒、トヨタ自動車に入団。2007年にレラカムイ北海道(現レバンガ)に移籍…

江戸城天守の復元は

地方に出かけてお城があるとちょっと寄ってしまう。そこに確かな歴史を感じるからだろう。各地で城の復元計画があるが、動きそうで動かないのが江戸城の再建である。 宮内庁が江戸城天守の復元模型の一般公開を始めたと聞き、皇居の東御苑へ見学に行った。当時の図面や絵図などをもとに実物の30分の1の大きさで再現したそうだ。 江戸城の天守は3度築かれているが、今回復元したのは寛永期の天守だ。1638年に建てられ、…

関西はアイデア豊か 商売の強み 若松孝彦さん

■タナベ経営は主に中堅・中小企業を対象とする京都発祥の経営コンサルティング会社だ。国内10カ所に拠点を持ち、1957年の創業以来の顧客数は約7000社に上る。同社社長で現役のコンサルタントとしても活動する若松孝彦さん(55)は、関西には多様なビジネスを生む土壌があると話す。 関西経済圏はそれぞれの府県・地域に個性がある。京都は国内随一の観光地だし、神戸は港町、大阪は商業の町だ。それらが「関西」と…

映えスポ 兵庫県立美術館

阪神大震災復興のシンボルとして設立した兵庫県立美術館(神戸市)は延べ床面積2万8000平方メートルと西日本最大規模の大型美術館。見どころは壁に飾った展示だけではない。見る角度や時間帯によって異なる美しさが建物全体にちりばめられている。通路から階段、吹き抜けの天井にいたるまで、…

静岡銀、山梨中央銀「業務提携検討は事実」

静岡銀行と山梨中央銀行は28日、両行の業務提携について「業務提携を検討していることは事実」と発表した。「現…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり