ギグワーク求人に登録700人 新潟・湯沢、開設から半年
マッチボックスを積極活用しているホテル双葉の女将、小林享子さん(左)と専務の小林秀雄さん(新潟県湯沢町)

ギグワーク求人に登録700人新潟・湯沢、開設から半年

観光業が回復の兆しを見せる中、新潟県湯沢町が新たな人手確保の取り組みを進めている。スタートアップと組み、単発・短時間で働く「ギグワーク」を活用、主婦やリタイア層など町内外の「眠れる労働力」を掘り起こす。運用開始から半年、課題も見えてきたが、新たな働き方はじわり浸透し始めている。 「22年10月ごろから一気にお客様が増え、働き手が足りない」。JR越後湯沢駅から徒歩数分、温泉旅館「ホテル双葉」の女将…

データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生データで読む地域再生
サウナ熱向上へ官民が汗 山梨、男女共同利用へ条例改正

【この記事のポイント】・山梨県は施設などの購入を助成。商談の場として使う民間企業も・22年のグーグルトレンドで「サウナ」の国内検索頻度は5年前の約5倍に・起業家の間で人気。徳島市はスタートアップを呼び込むため活用策探る 「サウナブーム」を地域活性化に生かそうとする動きが加速してきた。サウナを目的とした旅「サ旅」や前後に楽しむ食事「サ飯」など関連消費も広がり、山梨県や大分県豊後大野市など力を入れる自…

渋谷で地方スタートアップ問う 福岡・熊本市長ら議論

スタートアップ支援に先進的に取り組む全国8自治体による「スタートアップ都市推進協議会」は2日、東京・渋谷で首都圏企業とのマッチングイベント「JAPAN STARTUP SELECTION」(協力・日本経済新聞社)を開いた。市長らのトークセッションや特色あるスタートアップ約20社がプレゼンテーションした。 イベントでは福岡市の高島宗一郎市長と熊本市の大西一史市長が、地方スタートアップの支援のあり方…

海老名市、人口増加続く 小田急が駅前に本社移転へ

神奈川県海老名市の人口増加が続く。2023年1月1日時点で前年同期比2015人増の13万9538人となり、年内にも14万人を突破する勢いだ。相鉄・東急の直通線「新横浜線」の開業(3月18日)により、都心への鉄道の利便性がさらに向上することが人口増加の一因ともなっている。 海老名市では、出生数を死亡数が上回る「自然減」を、転出数を転入数が上回る「社会増」が大幅に上回っている。22年1年間の増加分は…

門司港に「起業家のトキワ荘」、職住一体で事業化後押し

レンタルオフィス運営のトラスト(東京・中央)と人材派遣のマイソル(福岡市)は職場と住居が一体となった起業家向けの「コレクティブハウス」を北九州市の門司港地区に開設する。空き家を改修して起業家など入居者同士が協力しながら暮らせる場所を整備し、8月から稼働する計画だ。人気漫画家を輩出した「トキワ荘」のように地域をけん引する経営者の育成をめざす。 コレクティブハウスは1970年代に北欧で生まれた、プラ…

東京都、少子化対策1.6兆円の勝負手 結婚から学費まで

東京都の2023年度予算案は、子ども関連、都市強靱(きょうじん)化、脱炭素化の3分野への注力を鮮明にした。なかでも「チルドレンファースト」を前面に打ち出す子ども関連予算は一般会計の2割にあたる1.6兆円を計上し、国に先駆けた事業も複数盛り込んだ。首都東京が抱える課題にどう取り組んでいくのか、戦略を探る。 0〜18歳のすべての都民に月額5000円を給付し、0〜2歳の第2子の保育料は所得制限なく無償…

石川県、家事時間が全国最短

石川県は家事の時間が平日で1日78分と全国平均を8分下回って最短だ。一方、仕事の時間が全国4位の272分と長い。男性が2位の342分、女性が6位の205分となっている。 余暇活動の時間は…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル