アーカイブ
金融政策の転換「丁寧な対話を」 金融ニッポンシンポ

3メガバンクと2大証券のトップが金融の役割を議論する「金融ニッポン」トップ・シンポジウム(日本経済新聞社主催)が4日、開かれました。「銀行・証券が創る未来」をテーマに議論しました。日銀による大規模緩和の評価や足元の金融市場の混迷についてもトップが意見を交わしました。金融政策を転換する際には、市場との丁寧な対話が必要だとの意見が相次ぎました。

オープニングリマークス



木原正裕・みずほフィナンシャルグループ社長講演



奥田健太郎・野村ホールディングス・グループ最高経営責任者講演



亀澤宏規・三菱UFJフィナンシャル・グループ社長講演



パネル討論(3メガバンク・2大手証券トップ)



中田誠司・大和証券グループ本社社長講演



太田純・三井住友フィナンシャルグループ社長講演



【お知らせ】

  • 本シンポジウムのご感想、ご意見をお聞かせください。今後の企画・運営の参考にさせていただきます。アンケートフォームはこちら