解剖Web3 新ビジネスの可能性を探る

「FinTech3.5」では6月、7月の2回にわたり最近バズワードになっているWeb3(ウェブスリー)を取り上げます。Web3とはブロックチェーン技術で実現する分散型ネットワークを指します。ブロックチェーンのひとつイーサリアムプロジェクトの共同創業者であるギャビン・ウッド氏が提唱した概念で、次世代インターネットとも呼ばれています。6月7日に閣議決定された経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)と「新しい資本主義」の実行計画にも明記されました。関口慶太フィンテックエディターがミンカブWeb3ウォレット社長の竹田潤氏を招き、Web3とは何なのか、どんなビジネスの可能性が広がるのかをわかりやすく解説します。

出演者

  • 竹田 潤

    ミンカブ Web3ウォレット社長

    2011年東大卒、農林水産省入省。その後、グローバル・エデュケーション・ファウンデーションに移り、インターナショナルスクールの教育の日本の学校に導入する活動に従事。18年にブロックチェーン技術によってBANQ(東京・港)最高執行責任者(COO)。22年BANQが新設分割し、ミンカブ・ジ・インフォノイドが買収した会社の社長兼COOに就任。34歳

    2011年東大卒、農林水産省入省。その後、グローバル・エデュケーション・ファウンデーションに移り、インターナショナルスクールの教育の日本の学校に導入する活動に従事。18年にブロックチェーン技術によってBANQ(東京・港)最高執行責任者(COO)。22年BANQが新設分割し、ミンカブ・ジ・インフォノイドが買収した会社の社長兼COOに就任。34歳

  • 関口 慶太

    フィンテックエディター

    2001年一橋大法卒、日本経済新聞社入社。証券部を振り出しに経済部や政治部に在籍。17年に証券部マーケットキャップ、18年にマーケット兼兜クラブ総括キャップ。20年4月から現職。共著に「仮想通貨バブル」

    2001年一橋大法卒、日本経済新聞社入社。証券部を振り出しに経済部や政治部に在籍。17年に証券部マーケットキャップ、18年にマーケット兼兜クラブ総括キャップ。20年4月から現職。共著に「仮想通貨バブル」

概要

開催日時 2022年6月23日(木)18:00~18:30(日本時間)
会場 オンライン開催(NIKKEI LIVE)
価格

電子版有料会員 無料

一般 無料

主催

日本経済新聞社

問い合わせ NIKKEI LIVE事務局 live.nikkei@nex.nikkei.co.jp

※参加・視聴用URLはお申し込み完了後にメールでご案内します。
※アーカイブ配信あり。
※本イベントはお申込み完了後のキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。
※日経電子版アプリからはお申し込みできません。PC版または電子版モバイルからお手続きください。

フィンテックは既存の金融機関がIT活用を進める「1.0」から、IT大手やスタートアップが既存金融を脅かす「2.0」を経て、それにとって代わる「3.0」へと加速しています。シリーズ「FInTech3.5」ではその先の未来を紹介します。
フィンテックは既存の金融機関がIT活用を進める「1.0」から、IT大手やスタートアップが既存金融を脅かす「2.0」を経て、それにとって代わる「3.0」へと加速しています。シリーズ「FInTech3.5」ではその先の未来を紹介します。