概要
ホンダが考えるクルマの未来

ホンダが一気にクルマの電動化へと舵を切っています。3月にはソニーグループと電気自動車(EV)の共同出資会社を設立すると発表、4月にはEVやソフトウェアに5兆円を投じる方針を示しました。EVでは世界大手の後塵を拝してきたホンダに、巻き返しの秘策はあるのでしょうか。ホンダはどんな自動車の未来を描いているのでしょうか。中山淳史本社コメンテーターが自動車の専門家らと議論します。

出演者

  • 中山 淳史

    本社コメンテーター

    自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も

    自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も

  • 中西 孝樹

    ナカニシ自動車産業リサーチ 代表アナリスト

    山一證券、メリルリンチ証券を経て、JPモルガン証券、アライアンス・バーンスタインなどで一貫して自動車産業調査に従事。2013年に独立し、ナカニシ自動車産業リサーチを設立。日経ヴェリタス人気アナリストランキングの自動車・自動車部品部門で2004年から2009年まで6年連続1位

    山一證券、メリルリンチ証券を経て、JPモルガン証券、アライアンス・バーンスタインなどで一貫して自動車産業調査に従事。2013年に独立し、ナカニシ自動車産業リサーチを設立。日経ヴェリタス人気アナリストランキングの自動車・自動車部品部門で2004年から2009年まで6年連続1位

  • 松橋 剛

    本田技術研究所デザインセンター イノベーションデザイン戦略・統括、ソリューションシステムデザイン統括

    1990年に本田技術研究所に入社。4輪エクステリアデザイナーとして2度のアジア海外駐在。2017年より4輪デザイン執行役員とUser Experienceを兼務。20年よりデザインセンター・エクゼクティブチーフエンジニアとして未来戦略・ブランド総括を兼務。22年よりイノベーションデザイン戦略・統括およびソリューションシステムデザイン統括を兼務

    1990年に本田技術研究所に入社。4輪エクステリアデザイナーとして2度のアジア海外駐在。2017年より4輪デザイン執行役員とUser Experienceを兼務。20年よりデザインセンター・エクゼクティブチーフエンジニアとして未来戦略・ブランド総括を兼務。22年よりイノベーションデザイン戦略・統括およびソリューションシステムデザイン統括を兼務

概要

開催日時 2022年6月10日(金)18:00~19:30(日本時間)
会場 オンライン開催(NIKKEI LIVE)
価格

電子版有料会員 2,000円(税込)

一般 3,000円(税込)

主催

日本経済新聞社

問い合わせ NIKKEI LIVE事務局 live.nikkei@nex.nikkei.co.jp

※参加・視聴用URLはお申し込み完了後にメールでご案内します。
※領収書発行可。限定アーカイブ配信あり。
※本イベントはお申込み完了後のキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。
※日経電子版アプリからはお申し込みできません。PC版または電子版モバイルからお手続きください。

日経朝刊の名物コラム「Deep Insight」を執筆するコメンテーターらが独自の視点で、内外のニュースを深く読み解きます。LIVEだからこそ、語れることがあります。
日経朝刊の名物コラム「Deep Insight」を執筆するコメンテーターらが独自の視点で、内外のニュースを深く読み解きます。LIVEだからこそ、語れることがあります。