概要
「昭和型」社会はスタートアップが変える 起業家3人が語る

「NEXTユニコーン調査」2021年版連動イベント

スタートアップ企業が日本の産業を変革する主役として注目を集めています。企業価値が10億ドル(約1100億円)以上の未上場企業「ユニコーン」という言葉が浸透し、投資マネーもこうした若い企業に注目。日本経済新聞が2017年以降公表してきた「NEXTユニコーン調査」の21年版ではユニコーンが5社に達し、20年の3社から増えました。大企業からの転職や学生のインターンでもスタートアップは有力な選択肢になっています。スタートアップはデジタル化の遅れなど「昭和」のモデルが残る日本の社会をいかに変え、既存の大企業とどう付き合っていこうと考えているのでしょうか。起業家と日経記者が語り合います。

ゲストには金融、教育、製造業の各業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)に挑む起業家を迎えます。17年に上場した「先輩起業家」のマネーフォワードの辻庸介社長、そして人工知能(AI)を使った学習教材を提供するatama plus(アタマプラス)の稲田大輔・最高経営責任者(CEO)と金属加工品の受発注プラットフォームを運営するキャディの加藤勇志郎CEOの3人です。日経のスタートアップ取材のキャップをつとめる香月夏子も参加します。

12月に公表の21年版「NEXTユニコーン調査」に連動し、調査から見えるトレンドや、今後の展望も議論します。

テーマ

① スタートアップは社会をどう変革するか?

② 投資マネーとどう付き合う?

③ 人材獲得の秘訣

④ NEXTユニコーン2.0へ

出演者

  • 辻 庸介

    マネーフォワード代表取締役社長CEO

    2001年京都大学農学部を卒業後、ソニー入社。04年にマネックス証券に参画。11年にペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。2012年にマネーフォワードを設立し、17年に東証マザーズに上場、21年6月東証1部上場。顧客数17万を超える法人バックオフィスSaaS事業などを展開。新経済連盟 幹事、シリコンバレー・ジャパン・プラットフォーム エグゼクティブ・コミッティー、経済同友会 第1期ノミネートメンバー

    2001年京都大学農学部を卒業後、ソニー入社。04年にマネックス証券に参画。11年にペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。2012年にマネーフォワードを設立し、17年に東証マザーズに上場、21年6月東証1部上場。顧客数17万を超える法人バックオフィスSaaS事業などを展開。新経済連盟 幹事、シリコンバレー・ジャパン・プラットフォーム エグゼクティブ・コミッティー、経済同友会 第1期ノミネートメンバー

  • 稲田 大輔

    atama plus 代表取締役CEO

    2006年に東京大学大学院 情報理工学系研究科修了。三井物産で教育事業を担当し、海外EdTech事業責任者等を歴任。基礎学力の習得にかかる時間を短くし、社会でいきる力を養う時間を増やすことを目指し、2017年4月にatama plusを創業。一人ひとりに合わせた自分専用カリキュラムを作成するAI教材「atama+」を全国の塾2600教室以上に提供

    2006年に東京大学大学院 情報理工学系研究科修了。三井物産で教育事業を担当し、海外EdTech事業責任者等を歴任。基礎学力の習得にかかる時間を短くし、社会でいきる力を養う時間を増やすことを目指し、2017年4月にatama plusを創業。一人ひとりに合わせた自分専用カリキュラムを作成するAI教材「atama+」を全国の塾2600教室以上に提供

  • 加藤 勇志郎

    キャディ代表取締役CEO

    2014年に東京大学経済学部卒業後、マッキンゼーに入社。重工業、建設機械などの大手メーカーに対して購買・調達改革を行う中で感じた製造業の構造的な課題を解決するため、「モノづくり産業の本来持つ可能性を解放する」ことをミッションに、17年にキャディを創業

    2014年に東京大学経済学部卒業後、マッキンゼーに入社。重工業、建設機械などの大手メーカーに対して購買・調達改革を行う中で感じた製造業の構造的な課題を解決するため、「モノづくり産業の本来持つ可能性を解放する」ことをミッションに、17年にキャディを創業

  • 香月 夏子

    ビジネス報道ユニット

    2012年早稲田大学文学部卒業、日本経済新聞社入社。自動車、電機業界などを担当。16年~20年には大阪本社で関西企業の取材にあたった。20年からスタートアップやベンチャーキャピタルを取材

    2012年早稲田大学文学部卒業、日本経済新聞社入社。自動車、電機業界などを担当。16年~20年には大阪本社で関西企業の取材にあたった。20年からスタートアップやベンチャーキャピタルを取材

  • 加藤 貴行

    デジタル編成ユニット

    1997年筑波大学国際関係学類卒業、日本経済新聞社入社。記者として2000年代前半と2010年代後半にスタートアップを取材。2013年から4年間ドイツに駐在。21年4月から電子版のコンテンツマーケティングにかかわる

    1997年筑波大学国際関係学類卒業、日本経済新聞社入社。記者として2000年代前半と2010年代後半にスタートアップを取材。2013年から4年間ドイツに駐在。21年4月から電子版のコンテンツマーケティングにかかわる

イベント概要

開催日時 2021年12月6日(月)19:30~21:00(日本時間)
会場 オンライン開催(NIKKEI LIVE)
価格

電子版有料会員 無料

一般 2,000円(税込)

主催

日本経済新聞社

問い合わせ NIKKEI LIVE事務局 live.nikkei@nex.nikkei.co.jp

※参加・視聴用URLはお申し込み完了後にメールでご案内します。
※領収書発行可。限定アーカイブ配信あり。
※本イベントはお申込み完了後のキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。