アーカイブ
コロナ時代、もっとウェルビーイングな人生へ


日経ウーマノミクス・プロジェクトの事前アンケートでは、新型コロナウイルス禍で起きた働き方や暮らしの変化を経験し、人間関係などを含めてこれまでの生き方を見直したとの会員の声が多く寄せられました。この変化をこれからの仕事や人生にプラスに結び付けていくための大切なマインドセットが、村本理恵子さん、堀内都喜子さん、小出莉央さん、中村奈都子編集委員の4人のトークの中で語られました。


出演者

  • 村本 理恵子

    ピーステックラボ代表取締役社長

    1979年東大卒、時事通信社で世論調査・市場調査分析に従事。2000年ネットベンチャー「ガーラ」会長に就任し、ナスダックジャパン上場に貢献。09年エイベックス通信放送の取締役。16年ピーステックラボを起業し、モノの貸し借りアプリ「アリススタイル」をスタート。日経ウーマンが選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を01年と21年に2度受賞

    1979年東大卒、時事通信社で世論調査・市場調査分析に従事。2000年ネットベンチャー「ガーラ」会長に就任し、ナスダックジャパン上場に貢献。09年エイベックス通信放送の取締役。16年ピーステックラボを起業し、モノの貸し借りアプリ「アリススタイル」をスタート。日経ウーマンが選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を01年と21年に2度受賞

  • 堀内 都喜子

    ライター、フィンランド大使館プロジェクトコーディネーター

    長野県出身。大学卒業後、日本語教師を経てフィンランドのユヴァスキュラ大学大学院に留学。コミュニケーションを専攻し修士号取得。帰国後は都内の外資系メーカーに勤務する一方、ライターや通訳としても活動。2013年より現職。著書に『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか』(ポプラ新書)、『フィンランド 豊かさのメソッド』(集英社新書)など

    長野県出身。大学卒業後、日本語教師を経てフィンランドのユヴァスキュラ大学大学院に留学。コミュニケーションを専攻し修士号取得。帰国後は都内の外資系メーカーに勤務する一方、ライターや通訳としても活動。2013年より現職。著書に『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか』(ポプラ新書)、『フィンランド 豊かさのメソッド』(集英社新書)など

  • 小出 莉央

    大塚製薬ニュートラシューティカルズ事業部製品部

    大分県出身。大塚製薬に入社後、名古屋支店で営業を担当。2015年広域営業部へ異動し、同年12月より現職。「ファイブミニ」を担当する。コロナ禍で運動不足や食生活の乱れ、ストレスにより、おなかの調子に悩みを抱える女性が増えていることに着目し、女性に寄り添ったブランドプロモーションに注力

    大分県出身。大塚製薬に入社後、名古屋支店で営業を担当。2015年広域営業部へ異動し、同年12月より現職。「ファイブミニ」を担当する。コロナ禍で運動不足や食生活の乱れ、ストレスにより、おなかの調子に悩みを抱える女性が増えていることに着目し、女性に寄り添ったブランドプロモーションに注力

  • 中村 奈都子

    編集委員

    東京、大阪、名古屋で消費の現場を取材。2017年に創刊した「NIKKEI The STYLE」の初代編集長、19年4月から女性面編集長。働く女性を取り巻く環境の変化を見続け、21年4月から現職

    東京、大阪、名古屋で消費の現場を取材。2017年に創刊した「NIKKEI The STYLE」の初代編集長、19年4月から女性面編集長。働く女性を取り巻く環境の変化を見続け、21年4月から現職