アーカイブ
ノーベル賞 日本人受賞の可能性は~編集委員が直前解説

毎年恒例のノーベル賞の発表が来週に迫っています。10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、5日は物理学賞、6日には化学賞が発表となります。この自然科学関連の3賞で日本は、過去24人の受賞者を輩出しています。今年も化学賞を中心に有力候補の名前が挙がっています。果たして日本人の受賞はあるのでしょうか。ノーベル賞を取材して20年、先端科学に詳しい編集委員の青木慎一が解説します。


3つのポイント

  • 最も期待できる化学賞
  • 「有力候補」3つの理由
  • 化学賞以外にも・・・

出演者

  • 青木 慎一

    編集委員

    1991年入社、産業取材を経て1997年科学技術部に。AI、IT、基礎科学などを幅広く取材。科学技術部長を経て2021年から現職

    1991年入社、産業取材を経て1997年科学技術部に。AI、IT、基礎科学などを幅広く取材。科学技術部長を経て2021年から現職

  • 槍田 真希子

    データビジュアルセンター 写真映像グループ

    日経電子版のニュース映像の制作を担当。海外向け英語情報番組「Channel JAPAN」のキャスターも務める

    日経電子版のニュース映像の制作を担当。海外向け英語情報番組「Channel JAPAN」のキャスターも務める

政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。
政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。