概要
デジタル庁発足~民間トップの役割は?政局どう影響?

デジタル庁が1日、発足しました。政局が不安定な中、立ち遅れた行政DX巻き返しの司令塔の役割を果たせるのか。民間出身のトップ、デジタル監の役割は。デジタル庁が霞が関の閉鎖性やタテ割り意識を崩して成果をあげるポイントは。政局はどうデジタル庁の今後に影響するのか。IT・デジタルに詳しい小柳建彦編集委員が木村恭子編集委員と解説します。

出演者

  • 小柳 建彦

    編集委員

    1988年日本経済新聞入社。経済部、日経ビジネス編集部、証券部などを経て、2001年米シリコンバレー支局。04年同支局長。06年企業報道部編集委員。09から12年まで電子版開発ディレクター兼務。13年11月から2015年までNikkei Asian Review創刊発行人。2014年4月から2015年3月まで日経グループアジア本社(シンガポール)副社長兼務。2015年4月バンコク駐在編集委員、2018年4月ムンバイ駐在編集委員。2021年4月から現職

    1988年日本経済新聞入社。経済部、日経ビジネス編集部、証券部などを経て、2001年米シリコンバレー支局。04年同支局長。06年企業報道部編集委員。09から12年まで電子版開発ディレクター兼務。13年11月から2015年までNikkei Asian Review創刊発行人。2014年4月から2015年3月まで日経グループアジア本社(シンガポール)副社長兼務。2015年4月バンコク駐在編集委員、2018年4月ムンバイ駐在編集委員。2021年4月から現職

  • 木村 恭子

    編集委員

    主に国内外の政治や教育政策をカバーする。毎週水曜夕刊「Step Up English」面やBSテレ東「日経ニュースプラス9」の月曜コーナー「FTで知る世界の核心」など英語ニュース解説も担当。早稲田大学大学院と同志社大学の非常勤講師を兼務

    主に国内外の政治や教育政策をカバーする。毎週水曜夕刊「Step Up English」面やBSテレ東「日経ニュースプラス9」の月曜コーナー「FTで知る世界の核心」など英語ニュース解説も担当。早稲田大学大学院と同志社大学の非常勤講師を兼務

概要

日時:2021年9月1日(水)19:00~19:15(日本時間)

会場:オンライン開催(NIKKEI LIVE)

小柳建彦編集委員がデジタル庁発足に合わせて行政のデジタル化を議論するライブ配信イベントを開きます。9月7日(火)18時30分~19時30分。詳細はこちらです。https://www.nikkei.com/live/event/EVT210819003

政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。
政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。