ジャクソンホール会議スピード解説 パウエル議長の真意に迫る

世界の中央銀行総裁らによる8月恒例の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)が終わりました。前ワシントン支局長の小竹洋之編集委員が、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長講演をもとに、その発言の背景に迫り、秋以降の米金融政策や景気の先行きを読み解きます。

出演者

  • 小竹 洋之

    上級論説委員兼編集委員

    1988年入社。経済部で財務省や日銀、ワシントン支局で米財務省や米連邦準備理事会(FRB)などを担当。2014~18年にはワシントン支局長を務め、歴史的なトランプ米政権の発足に立ち会う。現在は上級論説委員兼編集委員として、内外の経済問題や国際情勢を中心に幅広く執筆。単著に「迷走する超大国アメリカ」、共著に「技術覇権 米中激突の深層」「米中分断の虚実」

    1988年入社。経済部で財務省や日銀、ワシントン支局で米財務省や米連邦準備理事会(FRB)などを担当。2014~18年にはワシントン支局長を務め、歴史的なトランプ米政権の発足に立ち会う。現在は上級論説委員兼編集委員として、内外の経済問題や国際情勢を中心に幅広く執筆。単著に「迷走する超大国アメリカ」、共著に「技術覇権 米中激突の深層」「米中分断の虚実」

  • 槍田 真希子

    データビジュアルセンター 写真映像グループ部次長

  • 概要

    日時:2021年8月28日(土)11:00~11:15(日本時間)

    会場:オンライン開催(NIKKEI LIVE)

政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。
政治や経済、ビジネスなどで大きなニュースやイベントが発生したとき、その日のうちに編集委員やデスクがニュースの背景などをライブ解説します。双方向でつながるオンラインの強みを生かし、視聴者からの質問にも答えます。