概要
誰がエンジニアをダメにするのか?

エンジニアの活躍を阻むものは

多くの企業で管理職の人たちがエンジニアの力をうまく生かせていないケースをよく耳にします。話題のデジタルトランスフォーメーション(DX)がうまくいかない理由のひとつもそこにありそうです。なにがエンジニアの活躍を阻んでいるのでしょうか。

エンジニアと事業サイドとの関係性について考えます

今回のイベントでは、DXにより、テクノロジーカンパニーにシフトしていかなければならない局面にある企業の管理職たちを悩ますエンジニアの生かし方にフォーカスします。

 

エンジニアが事業運営に積極的に関わり、事業開発に取り組むようになるために、管理職は何をすればよいのでしょうか。エンジニアリングとマネジメントを実践・研究する3名の方々をお招きし議論します。

プログラム

19:30~19:35  スタッフによるごあいさつ
19:35~20:55  トークセッション
20:55~21:00  運営スタッフによるお知らせ

こんな方に特におすすめ!

  • 伝統的な企業の非エンジニア出身の管理職で、エンジニアが部下にいるチームを動かしていかなければならない人
  • 現場のエンジニアで、システムやプロダクト開発だけでなく、事業開発・運営にも関わっていきたいと考えている人
  • エンジニア出身の管理職で、事業サイドと現場のエンジニアとの橋渡し役として苦戦している人

出演者

  • 栄藤稔

    大阪大学教授

    コトバデザイン 会長、科学技術振興機構(CREST)人工知能領域 研究総括。 松下電器産業(現在のパナソニック)を経て2000年NTTドコモに転じ、モバイルマルチメディアを担当。17年にNTTドコモを退社し、現職。

  • 伊藤かつら

    日本マイクロソフト 執行役員 チーフラーニングオフィサー プロフェッショナルスキル開発本部長

    日本IBM、アドビシステムズなどを経て 2011年日本マイクロソフト入社。2013年執行役員、19年から現職。クラウド&人工知能(AI)の人材育成を顧客向け、社内向け両輪で展開中。

  • 福島良典

    LayerX CEO

    東大院在学中の2012年にGunosy創業、代表取締役に就任、およそ2年半で東証マザーズ上場。後に東証一部に市場変更。 18年LayerX代表取締役CEOに。 19年から日本ブロックチェーン協会(JBA)理事。

  • 村松進

    日経産業新聞副編集長

    1994年日本経済新聞社入社。一貫してビジネス報道を担当し、ヘルスケア産業の取材経験が長い。仙台支局キャップも務め、東日本大震災からの東北の復興やアイリスオーヤマを現在も取材し続けている。

イベント概要

開催日時 2021年4月19日(月) 19:30~21:00(日本時間)
会場 オンライン開催(Zoomウェビナー)
料金

電子版有料会員 無料

一般 2,000円(税込)

主催

日本経済新聞社 デジタル編成ユニット

※本イベントはお申込み完了後のキャンセルはできません。あらかじめご了承ください。