トップへ戻る

上田 敬

上田 敬

カバージャンル

  • スタートアップ
  • イノベーション
  •   
  • プライベートエクイティ
  • SDGs
  • NPO

経歴

編集局編集企画センター担当部長。日経渋谷センター、日経イノベーション・ミートアップの立ち上げメンバー。SDGsやイノベーション、スタートアップをテーマに取材したり、イベントを企画・運営したりしています。ソーシャルビジネスを実践するノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏や、本業を通じた企業の社会貢献であるCSVを提唱するハーバード大学のマイケル・ポーター教授らをインタビュー。
社外では、大学や高校の起業家講座などでのゲスト講師や、NPOやスタートアップのピッチコンテストのアドバイザーなども歴任。
入社時は科学技術部に配属。日経ビジネス編集などを経て、ベンチャー取材部署に長く在籍し、ベンチャー企業やNPOの取材に取り組む。
著作は「グッドワークス!」(フィリップ・コトラー他著、共訳、東洋経済)「ベンチャー企業の法務・財務戦略」(共著、商事法務)など。東京工業大学非常勤講師(2020年4~9月)。上智大学非常勤講師(20年9月~21年3月)

活動実績

  
2021年2月5日 日経イノベーション・ミートアップ「2021新春スタートアップセミナー」を企画・運営、モデレーター
2021年2月3日 日経イノベーション・ミートアップ「元レノボ・ジャパン代表・留目氏が語る、企業の枠を超えて活躍する真の社会人とは?」インタビュアー
2021年1月28日 ベンチャー・カフェ東京のイベント「Hello Future! デジタルトランスフォーメーション」でモデレーター
2021年1月13日 日経イノベーション・ミートアップ「祝CES出展!日本スタートアップに聞く世界で勝つ戦略」でインタビュアー
2021年1月12日 日経イノベーション研修「CES2021オンライン視察プログラム」の「超速報!報道関係者限定の初日イベントを徹底解説」に登壇
2020年12月23日 日経イノベーション・ミートアップ第4回インド・ビジネスサロン「コロナ禍のインドの現実と躍進の未来図」を企画、司会
2020年12月16日 日経イノベーション研修「CES2021オンライン視察プログラム」の「CES 2021 All Digitalの全貌を徹底予測」に登壇
2020年12月16日 関西学院大学経済学部の科目「日本経済新聞から読み取る世界・日本の経済動向」で「世界が注目する『SDGs』」講演
2020年12月7日 国学院大学経済学部小野ゼミで「メディアから見た渋谷におけるベンチャーとイノベーション」講演
2020年11月12日 ベンチャーカフェ東京のパネル討論「LIGHT UP NIPPONイノベーションラボ オープンイノベーション」でモデレーター
2020年9月30日 上智大学と日経の連携科目「グローバル・リスク論」でガイダンス担当
2020年7月30日 東京工業大学の日経講座「教養特論 データとトピックで知る日本経済」で「世界が注目するSDGs」講義
2020年7月21日 専修大学文学部「日経講座 経済ジャーナリズム論」で「スタートアップと起業の現在 そして、その報道」講義
2020年7月16日 立教大学と日経のコラボ科目「現代社会の課題とその関わり方入門」の最終回「授業のまとめと総括ディスカッションSDGs × AIの時代を考える」講義
2020年2月13日 ベンチャーカフェ東京のJ-Startup Hour「CES参加報告会 〜世界のトレンドを読む〜」でモデレーターを務めました。
2020年1月31日 日経イノベーション・ミートアップ「CES2020報告会、テクノロジーとスタートアップの最新潮流」を企画、モデレーターを務めました。
2019年11月29日 日経イノベーション・ミートアップ「スタートアップのM&A、売り手/買い手の実体験に学ぶ成功の秘訣」を企画・運営しました。
2019年7月23日 日経イノベーション・ミートアップ「SHIBUYAから世界へ」を企画、モデレーターを担当しました。
2019年4月25日 日経イノベーション・ミートアップ「SXSW報告会」を企画・運営します。
2019年4月20日 第2回 NPOによる ICTサービス活用自慢大会でコメンテーターを務めました。
2019年4月17日 日経BizGateに掲載
『CESについて、スタートアップ視点でレポートしました。』
2019年2月21日 ベンチャーカフェのセッション「勝者に学ぶ勝利の法則」で司会を務めました。
2018年11月1日 日経BizGateに掲載
『知っておきたい仏スタートアップ「フレンチテック」の注目点』
2018年11月27日 日経BizGateに掲載
『「個人認証で社会のインフラになる」TRUSTDOCK千葉CEOに聞く』

執筆記事