2018年11月19日(月)

The Economist
フォローする

2月16日

トルコ 続くNATOとのすれ違い

6:50

トランプ政権下の米国、そしてロシアが進める積極的な軍事行動とどのように付き合うか。この2つが今、北大西洋条約機構(NATO…続き

2月14日

米の驚くべき経済ギャンブル

2:30

ボラティリティー(変動)が戻ってきた。米国株式市場が長らく、大きな急落もなく着実に上昇してきた平穏な時期が、2月第2週に突…続き

2月9日

力つける北朝鮮の“民間"企業

6:50

「ユニークでスイートな味わい」。北朝鮮産焼酎(ソジュ)の新ブランドを宣伝するポスターはこううたう。
この焼酎の製造・販売を…続き

2月7日

医療データ、患者が知る時代へ

2:30

「Patient(=患者、忍耐強いという意味もある)」は、絶妙な言葉だ。先進国で病院へ行くとなったら、そこで何が待ち受けて…続き

2月2日

中東のほとんどの産油国は原油価格が1バレル40ドル以上でないと経常収支が均衡しない=ロイター
ロイター

原油価格が高止まりする怪

6:50

石油業界の動向を追うアナリストたちが何より困惑しているのは、激しく変動する原油価格そのものについてではない。価格変動の背景…続き

1月31日

ザッカーバーグ氏率いるフェイスブックが発表した偽ニュース対策の効果には懐疑的な声も少なくない=ロイター
ロイター

偽ニュースとの困難な戦い

2:30

「今の世界には、扇情主義、誤報、偏向があふれている」。米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は最…続き

1月27日

AI普及 余剰労働者の未来は

6:50

IT(情報技術)が急速に進歩する時、生産性の伸び率はなぜ低くなってしまうのか──。1980年代から90年代初めにかけてさか…続き

1月26日

英で移民流出加速 企業は頭抱える

6:50

1年のうち、病気欠勤が一番多いのが1月だといわれている。寒い日は、働くよりも暖かい布団にくるまって過ごしたいと思うのは、多…続き

1月24日

試験走行中のGMの自動運転車(米サンフランシスコ市)。自動運転は大量のデータを生成する上、迅速な対応が必要なため、クラウドに上げずにデータを処理する必要がある

情報処理は「雲」から「空気」へ

2:30

インターネットにつながっている最近の機器は様々なセンサーを装備し、膨大なデータを吸い上げて、分析すべく製造元に送るので、ま…続き

1月17日

米ミサイル防衛、対北朝鮮で真の実力は

2:30

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長のおかげで、米国本土のミサイル防衛が大きな話題になっている。トランプ政権は来月、弾…続き

1月12日

中国版「一村一品」運動

6:50

中国浙江省の沿岸部に位置する小さな都市、海塩県。ここでは原子力が未来へのカギを握る。電力の供給源として重要なだけではない。…続き

1月10日

中国のネットの長城、より高く

2:30

呉向洋氏が投獄されるまで、その名前を知る人はほぼいなかった。だが、中国最高人民検察院の機関紙、検察日報が昨年12月20日、…続き

1月4日

プーチン氏、中東で存在感

6:50

シリアのバッシャール・アル・アサド大統領に断固として反対する者でさえ、今回の冷遇ぶりに身をすくませた。
ロシアのウラジーミ…続き

1月1日

AI競争 揺らぐか「IT大手優位」

6:50

アルファベット2文字で呼ばれるある技術が多額の利益を生み出す。「AI」すなわち人工知能だ。今、テクノロジーの分野でこれほど…続き

2017年12月29日

イバンカブランド 米国で好悪が二分

6:50

米メリーランド州の民主党員であるローレンさんは、ドナルド・トランプ米大統領の長女、イバンカ氏が立ち上げた「イバンカ・トラン…続き

2017年12月27日

セクハラするスターと決別を

2:30

女性が性的いたずらにあわずに人生を送る権利を大事に思う人にとって、2017年はひどい始まり方をした。複数の女性の体をまさぐ…続き

2017年12月20日

中国の「シャープパワー」に対抗せよ

2:30

新興大国が既存の大国を脅かすようになると、しばしば戦争へと発展する。この現象は、最初に提唱した古代ギリシャの歴史家にちなん…続き

2017年12月15日

中国債券 過去最高の債務不履行

6:50

中国城市建設控股集団は長年、投資家にとって確実な投資先となっていた。同社は中国の国有企業大手で、下水管など基盤的なインフラ…続き

2017年12月13日

ロシアゲート 厄介なシナリオ

2:30

コーリー・ルワンドウスキ氏とデビッド・ボッシー氏はトランプ米大統領の選挙運動について書いた新たな回顧録「レット・トランプ・…続き

2017年12月11日

相続税の是非、冷静な議論を

6:50

人気のある税など存在しない。だが、とりわけ嫌われている税がある。相続税だ。英国人も米国人も、相続税は最も公平性を欠く税であ…続き

85件中 61 - 80件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

COMPANIES TO WATCH